緊急取調室(キントリ)の6話ゲスト!鶴田真由がネイリスト役で出演

   

ドラマ「緊急取調室」の6話ゲストをご紹介します。
いつものように6話ゲストが被害者であり犯人です。
今日はその2人について、取り上げてみます。

 

スポンサーリンク

 

緊急取調室6話あらすじ

2017年5月25日に放送される予定のドラマ「緊急取調室」6話のあらすじです。

 

 

銀行員の大谷雅美(阿南敦子)が自宅マンションから転落死した。
多数の住人が「やめて!」という悲鳴を聞いていたが、部屋には他殺の物証がなく、自殺と断定される。
ところがその後、雅美の携帯電話が飛び降りる前後につながっていたことが判明する。
通話相手は雅美が通っていたサロンのネイリスト・茂手木恭子(鶴田真由)。
調べると、この6年のうちに女性顧客が2人、恭子に多額の金を融通したのち、自殺していた!
このことから、捜査一課は雅美を含む3人の顧客に、恭子が自殺を強要したと推理。
真壁有希子(天海祐希)ら緊急事案対応取調班(通称・キントリ)に出動を要請する。

有希子は取調官・菱本進(でんでん)とともに、事情聴取を拒否し続ける恭子を訪問。
すると、恭子は何を思ったか、有希子が聴取を担当するなら協力するという。
さっそく有希子は取り調べを開始することに。
ところが、恭子はどんなに問い詰められても、落ち着き払った態度。
しかも、有希子の手を見て、シングルマザーであることを見抜き、その労をねぎらってくるではないか!
さすがの有希子も感情とペースをひどく乱され、管理官の梶山勝利(田中哲司)から厳しくたしなめられてしまう…。

挽回を誓った有希子はキントリ・メンバーと連携し、恭子の関与を裏付ける証拠を求め、自殺者たちの関係者に聞き込み捜査を敢行。
そんな中、有希子が不審な行動を取り始める。
なんと、こっそり単独で恭子のサロンへ向かったのだ!
その行動に感づいた菱本は、胸騒ぎを覚え…!?

出典:公式HP

 

 

ドラ美
女性の世界での争いかな?

 

 

ドラ男
そういうの怖い。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

緊急取調室の6話ゲスト

2017年5月25日に放送予定のドラマ「緊急取調室」6話ゲストをご紹介します。
今回はお二人がゲストのようです。

 

 

茂手木恭子役/鶴田真由

ドラマ「緊急取調室」6話ゲストの1人目は鶴田真由さんです。
鶴田真由さんは、ネイリストの役を演じます。

 

 

被害者である大谷雅美(阿南敦子)が通っていたネイルサロンに、鶴田真由さん演じる茂手木恭子は勤めていました。
さらに大谷雅美(阿南敦子)が亡くなる前に通話をしていた相手が、鶴田真由さん演じる茂手木恭子だったのです。
ということで、ドラマ「緊急取調室」6話ゲストで犯人として疑われるのでした。

 

 

鶴田真由さんは久しく見ていないなと思っていましたが、現在ドラマ「犯罪症候群」に出演中です。
芸術家である中山ダイスケさんと結婚されてから、お仕事はセーブされているようですね。

 

 

 

 

 

 

大谷雅美役/阿南敦子

ドラマ「緊急取調室」6話ゲストの2人目は阿南敦子さんです。
阿南敦子さんは今回の被害者を演じます。
自宅マンションから転落死をして自殺と断定されますが、様々な理由から他殺の線が浮上するのです。

 

 

阿南敦子さんは東京都出身の女優さんです。
エースエージェントに所属されていて、演劇集団「TEAM 6g」主宰を務められています。

 

 

  • 「ブラッディ・マンデイ Season2」澤北美姫役
  • 「DOCTORS~最強の名医~」吉川みずき役
  • 「謎解きはディナーのあとで」(第2話)若林春江役
  • 「GTO」入江ちか役
  • 「アイムホーム」五老海洋子役

 

 

今回のドラマ「緊急取調室」では亡くなってしまう役です。
どれだけ生きている姿が出てくるかが注目ポイントですね。

 

 

ドラ男
被害者役だけど、たくさん出演場面があるといいなー。

 

 

まとめ

ドラマ「緊急取調室」6話ゲストをご紹介しました。
今期ドラマの中で視聴率1位を記録しているドラマなので期待度も毎回高いですよね。

 

 

2017年5月25日に放送される予定のドラマ「緊急取調室」6話では2人のゲストが出てきます。
鶴田真由さんと阿南敦子さんです。
今回はどんな展開が待っているのでしょうね。

 

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年