コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

セシルのもくろみ、脚本家のひかわかよは誰?他に手掛けた作品は何?

      2017/07/13

ドラマ「セシルのもくろみ」の脚本を担当される方が発表されました。
脚本家のひかわかよさんです。

 

 

あまり知られていない脚本家さんなので、今日はじっくり調べてみようと思います。
また、過去に手掛けた作品や、とある不気味な疑惑についてもまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

セシルのもくろみとは

ドラマ「セシルのもくろみ」は2017年7月13日からスタートするドラマです。
ファッション雑誌業界を舞台とし、女性たちがぶつかり合いながらも幸せを見つけていくというドラマです。

 

 

自分なりに幸せや価値観を探していく物語
様々な欲望を交えながらも、それこそが女のもくろみなのです。

 

 

そんなドラマ「セシルのもくろみ」には小説「セシルのもくろみ」という原作があります。
唯川恵さんの小説です。
これは主婦層の方々に共感され大人気作品になりました。

 

 

それが映像化としてドラマになります。
だからこそ話題作になること間違いなさそうです。

 

 

キャスト

ドラマ「セシルのもくろみ」のキャストです。
キャストが発表になった時に、主要人物5人の女性の豪華さに驚きました。

 

 

宮地奈央役/真木よう子
浜口由華子役/吉瀬美智子
沖田江里役/伊藤歩
山上航平役/金子ノブアキ
小池雅美役/小野ゆり子
石田信也役/眞島秀和
平井早紀役/石橋けい
登坂千絵役/伊藤修子
坂下葵役/佐藤江梨子
小田萌子役/藤澤恵麻
安永舞子役/長谷川京子
安原トモ役/徳井義実
宮地伸行役/宇野祥平
宮地宏樹役/佐藤瑠生亮
森泰生役/加藤雅人
黒沢洵子役/板谷由夏
南城彰役/リリー・フランキー

 

 

スタッフ

ドラマ「セシルのもくろみ」のスタッフです。

 

 

原作:唯川恵「セシルのもくろみ」
脚本:ひかわかよ
音楽:井筒昭雄
主題歌:夜の本気ダンス「TAKE MY HAND」
プロデュース:太田大、金城綾香、浅野澄美
演出:澤田鎌作、並木道子、高野舞
制作:フジテレビ第一制作センター

 

 

セシルのもくろみ脚本担当は?

ドラマ「セシルのもくろみ」の脚本を担当する方が発表されました。
あまり聞きなれないお名前の方で、情報もあまりないのが現状です。
しかし、意外にも有名なドラマを手掛けていらっしゃる方だったのです。

 

 

脚本家ひかわかよ

ひかわかよさんとは、ご紹介するまでもなく脚本家の方です。
脚本家としてデビューされたのは2008年。
作品は「戦場のなでしこ隊」でした。
その後、多くの作品を手掛けられました。

 

 

 

 

ひかわかよさんは女性の方です。
今回のドラマ「セシルのもくろみ」は女性の生き方の物語。
できれば女性の方に脚本を担当してほしいなと思っていました。

 

 

 

 

普通の主婦だった真木ようこさんがある日突然人気女性誌の読者モデルになる。
どんなお話になるのかな、とすごく気になっていたのですが第1話を見た感想は「すごく面白かった」です。
真木よう子さんのキャラが強すぎてどうなるんだろう、ってちょっとだけ心配してましたが良い意味で期待を裏切ってくれました。笑

 

ひかわかよが手掛けた過去の作品

さて、脚本家であるひかわかよさんが過去に手掛けた作品をご紹介します。
皆さんご存知のドラマもあるのではないでしょうか。

 

 

  • 「救命病棟24時」(第5期)
  • 「医龍4~Team Medical Dragon~」
  • 「GTO」(第2期)
  • 「新・刑事吉永誠一」
  • 「新・ミナミの帝王 美人詐欺師の罠」
  • 「嫌われる勇気」

 

 

なんと様々な物議があったドラマ「嫌われる勇気」も、ひかわかよさんが脚本を担当されていたのですね。
全然知りませんでした。

 

 

ひかわかよさんがどのような脚本を書かれるのか気になる方はこちらもあわせてチェックしてみてください。
医龍4~Team Medical Dragom~ DVD-BOX

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

医龍4〜Team Medical Dragon〜DVD−BOX
価格:20520円(税込、送料無料) (2017/6/21時点)

 

 

また、救命病棟24時や医龍、GTOなど、かなり人気ドラマも担当されていたとは驚きです。
どうして今まで名前が挙がってこなかったのかが逆に気になるところですよね。

 

 

それはやはりまだ新人の時期にあるということが原因なのでしょうか。
デビューが2008年ということで、デビュー後10年は経っていないのです。
だからこそ、まだ知られていない脚本家さんの1人なのかもしれませんね。

 

 

しかし今回のドラマ「セシルのもくろみ」では大抜擢。
ゴールデンの時間帯で、原作もあるドラマです。
今回のドラマ「セシルのもくろみ」を手掛けることで、一躍有名になるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

人気シリーズを終わらせるという不気味な疑惑も

さて、ひかわかよさんについて、ちょっと不気味な疑惑も発見しました。
こちらの作品をご覧ください。

 

 

  • 「救命病棟24時」(第5期)
  • 「医龍4~Team Medical Dragon~」
  • 「GTO」(第2期)

 

 

先ほどご紹介した通りこちらの作品も、ひかわかよさんが担当された脚本の作品です。
しかしなんと、これを機にドラマのシリーズが終了しているのです。
この現実って、少し怖いですよね。

 

 

この3作品は、どれも人気作品だと思っています。
ということは、まだまだ続編を望む声もあるでしょうし、続編での視聴率も期待できるドラマですよね。

 

 

しかしこれ、明確に否定します。
ドラマをシリーズ化することは、安易なものではありません。
それぞれの出演者のスケジュールもあるでしょうし、メインキャストは代役では決して続編とは言えませんよね。

 

 

そういう意味でも、シリーズとしての放送はかなり難しいのが現状なのです。
そう、ひかわかよさんが脚本を担当したからシリーズ化が終わってしまうという不気味な現象は偶然が重なってしまっているのです。

 

まとめ

ドラマ「セシルのもくろみ」で脚本を担当するのは、ひかわかよさんです。
脚本家として、まだ名前に聞きなれない方が多いと思います。
それもそのはずで、情報もあまりないのです。

 

 

しかし過去の作品を調べてみると、話題作や人気シリーズドラマなどを手掛けていらっしゃることがわかりました。
このことから言えるのは、ドラマ「セシルのもくろみ」は期待できるドラマであるということです。
ドラマ放送開始日が本当に楽しみですね。

 

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 - 2017年, 2017年7月期, セシルのもくろみ