コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

セシルのもくろみのネタバレで驚きの事実発覚?結末は原作と違うの?

      2017/08/17

ドラマ「セシルのもくろみ」の放送が2017年7月13日から放送されています。
このドラマ「セシルのもくろみ」は原作があるのですが、結末はドラマオリジナルのものとなりそうですよ。

 

原作とドラマの違いもみていきましょう。
ネタバレもいろいろ含んでいますので、どうぞご注意くださいね。

セシルのもくろみの見逃し配信動画を無料で見る方法は?

 

 

スポンサーリンク

 

セシルのもくろみとは

ドラマ「セシルのもくろみ」は2017年7月13日から放送されているドラマです。
舞台はファッション雑誌業界で繰り広げられます。
毎回の宮地奈央のパワフルさに元気をもらっている人も多いのではないでしょうか。

 

 

  • 専業主婦
  • 独身
  • 共働き
  • シングルマザー

 

中心人物となる5人の女性たちの立場は様々です。
しかしこの5人の女性たちは自分なりに幸せを探していくドラマになっています。
女性としての生き方が描かれていたり、人から幸せそうに見られることへの虚栄心などをテーマとしてドラマが作られているのです。

 

キャスト

ドラマ「セシルのもくろみ」のキャストです。
かなり豪華メンバーが揃っています。

 

宮地奈央役/真木よう子
浜口由華子役/吉瀬美智子
沖田江里役/伊藤歩
山上航平役/金子ノブアキ
小池雅美役/小野ゆり子
石田信也役/眞島秀和
平井早紀役/石橋けい
登坂千絵役/伊藤修子
坂下葵役/佐藤江梨子
小田萌子役/藤澤恵麻
安永舞子役/長谷川京子
安原トモ役/徳井義実
宮地伸行役/宇野祥平
宮地宏樹役/佐藤瑠生亮
森泰生役/加藤雅人
黒沢洵子役/板谷由夏
南城彰役/リリー・フランキー

 

スタッフ

ドラマ「セシルのもくろみ」のスタッフです。
夜の本気ダンスの主題歌も楽しみの1つで、新しいスタイルの音楽が早く見たいなと思っています。

 

原作:唯川恵「セシルのもくろみ」
脚本:ひかわかよ
音楽:井筒昭雄
主題歌:夜の本気ダンス「TAKE MY HAND」
プロデュース:太田大、金城綾香、浅野澄美
演出:澤田鎌作、並木道子、高野舞
制作:フジテレビ第一制作センター

 

 

作品の中で一番のモデルさんがはまゆかでほんとよかったですよね。
あれで周りに全然味方がいなかったらみやじはどうなっていたんでしょうか。

 

 

セシルのもくろみの原作小説とドラマの違い

ドラマ「セシルのもくろみ」と原作である小説「セシルのもくろみ」の違いを発見しました。
ネタバレに繋がるものもありますので、読む際はどうぞご注意くださいね。

 

主人公である宮地奈央の夫の職業

ドラマ「セシルのもくろみ」の主人公の名前は宮地奈央です。
その夫の職業がドラマと原作とでは違っていました。

 

ドラマでは、主人公の宮地奈央(真木よう子)の夫(宇野祥平)の職業は金型仕上げ工となっています。
いわゆる工場で働く技術者ですよね。
しかし原作小説「セシルのもくろみ」では宮地奈央の夫は自動車エンジニアとして働いています。

 

この宮地奈央の夫の職業が変わったことには2つの理由が予測できました。
1つは自動車エンジニアとして用意しなければならない車の予算がない
そしてもう1つは、板谷由夏さんの出演ではないでしょうか。

 

板谷由夏さんは、ドラマ「母になる」に出演されていましたよね。
柏崎オートへの出入りも多かったです。
そうなると、どうしてもドラマ「セシルのもくろみ」で自動車を出してしまうと他局の他ドラマを連想させてしまいます。
それは避けたいのではないでしょうか。

 

これはあくまでも私の考えですが、大人の事情が絡んでいそうですよね。
宮地奈央(真木よう子)の夫役には宇野祥平さんが決定しました。

 

主人公の宮地奈央が読書モデルになるまでの経緯

ドラマ「セシルのもくろみ」では、宮地奈央(真木よう子)が読書モデルになった経緯はスカウトでした。
黒沢洵子(板谷由夏)によって、宮地奈央(真木よう子)はファッション業界へと引き込まれたのです。
結構とんでもない設定だなぁ、って思ったのですが、実際に見てみたら自然でしたね。
編集長が好きそうなタイプだから、という理由はどうかと思いますが…。笑

 

それに対して、原作小説「セシルのもくろみ」では、友人である樋口文香に一緒に読者モデルに応募しようと誘われたのです。
なんと樋口文香が2人分エントリーしてしまい書類選考を通過。
面接を受けることになり、宮地奈央は読者モデルに採用されたのです。
ちなみに樋口文香は読者モデルに採用されませんでした。

 

おそらくドラマ「セシルのもくろみ」には樋口文香は登場しないといわれています。
それにしても2人分エントリーする樋口文香の強引さには驚きますね。
これも女のもくろみなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

セシルのもくろみ原作の結末は(ネタバレ有)

ドラマ「セシルのもくろみ」が放送される前に原作小説「セシルのもくろみ」の結末を見ておきましょう。
おそらくドラマオリジナルの結末が待っていると思われますが、そこまで流れは変わらないと思います。
こちらも多くのネタバレを含みますので、ご注意くださいね。

 

突然の読者モデル宮地奈央のクビからの復帰

雑誌「ヴァニティ」のカリスマモデルは、創刊以来表紙を飾っている沢口美奈子です。
不動の人気を誇っていますが、なんと表紙モデルの交代の話がありました。

 

ドラ男
沢口美奈子はドラマでは浜口由華子(吉瀬美智子)だね

 

その沢口美奈子の後続者と思われていたNo.2やNo.3のモデルが突然大喧嘩をします。
そして次の契約更新を行わないことになったのです。
そんな時に以前、沢口美奈子とライバル関係にあった安永舞子がモデルに復帰します。

 

それに加え、いざこざがあり3人の読者モデルのうち2人が突然辞めることになりました。
残ったのは宮地奈央ただ1人。

 

そもそも読者モデルが1人だと企画が成立しません。
そして突然宮地奈央は読者モデルをクビになってしまうのです。
しかし最後の企画でのアンケートにより宮地奈央を読者モデルではなく専属モデルとして復帰してほしいと言われてしまいます。
悩みに悩みましたが、宮地奈央は復帰を決めたのです。

 

専属モデルとしての自覚と女のもくろみ

宮地奈央は専属モデルとしてヴァニティに復帰しました。
表紙モデルは新しいモデルとなりましたが、売れ行きは思わしくありません。
苦戦を強いられ現場の雰囲気も悪くなる一方でした。

 

そんな時、ヴァニティにもっと不運なニュースが飛び込んできました。
それはヴァニティのライバル雑誌ジョワイユが創刊されることになりました。
その編集長がなんと沢口美奈子。
ヴァニティの関係者を引き抜いていると言います。

 

もちろん宮地奈央も直接声をかけられます。
しかし自分をプロのモデルとしてここまで育ててきてくれたヴァニティを裏切ることはできないと断るのです。

 

さらに状況は悪くなり、ヴァニティの編集長が左遷されることになりました。
編集長は宮地奈央が読者モデルとして採用されたときから、良き理解者だったのです。
また、編集長に対して宮地奈央は淡い想いもありました。
不倫はよくないと思いつつも、編集長と一線を越えてしまったのです。

 

宮地奈央にとっては良き理解者であった編集長も沢口美奈子もヴァニティにはいません。
しかしヴァニティで頑張り続ける宮地奈央に1本の電話がかかってきます。

 

電話をかけてきたのは樋口文香でした。
そう、宮地奈央とヴァニティの読者モデルを受け、採用されなかった友人です。

 

樋口文香はジョワイユでモデルをすることになったと言います。
沢口美奈子から直接誘われたことを断ることもできないと言いさらに続けます。
読者モデルとは違う、そんな話を聞き、宮地奈央の胸の中には熱く燃え上がるものを感じたのでした。

 

まとめ

ドラマ「セシルのもくろみ」の放送が2017年7月から始まっています。
原作小説がある作品なので、ネタバレを含んで結末を書いてみました。
ドラマと原作小説とでは設定や登場人物が少しずつ違ってきていますので、おそらくドラマオリジナルの結末を迎えることでしょう。

 

原作小説のネタバレを読んでいただいて分かった通り、これが女のもくろみ。
ドラマのタイトルでもある「セシルのもくろみ」なのでしょうね。
女性の恐ろしい部分が美しくも汚く描かれるのでしょう。
男性が怖がらないといいのですが…。笑

 

これを読んだだけでもわかったと思いますが、相当なドロドロ展開が待っていそうですね。
女同士の恐ろしくも静かで冷たい戦いはどうなっていくのでしょうか。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年7月期, セシルのもくろみ