コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

ごめん、愛してるに吉岡里帆ドラマ出演!7月に熱いヒロインが出現?

      2017/08/13

2017年7月9日から始まるドラマ「ごめん、愛してる」に吉岡里帆さんが出演されます。
ヒロイン役でのドラマ出演となり、期待の声が高いですよね。

 

吉岡里帆さんと言えば、ドラマ「カルテット」で好演でした。
そこからファンになった方も多いのではないでしょうか。
このドラマ出演も、ドラマ「カルテット」の最終回あたりに発表されたニュースでしたので、楽しみに放送を待っている方も多そうですね。

ごめん、愛してるの見逃し配信動画を無料で見る方法は?

 

スポンサーリンク

 

ごめん、愛してる

ドラマ「ごめん、愛してる」は韓国で大人気となったドラマのリメイク版です。
場所を日本に移し、登場人物の名前も日本名となっています。
冬ソナを超える視聴率を叩き出した、大ヒットドラマのリメイク版、日本でも切ない物語の幕が上がります。

 

韓国ドラマの定番と言っていいのは三角関係でしょう。
もちろんドラマ「ごめん、愛してる」にも三角関係が登場します。
それも2つ。
男女、そして親子という三角関係があるのです。

 

ドラ男
男女はわかる。
よくあるパターン。
でも親子の三角関係って…。

 

愛にあふれるドラマでありながらも、切ない物語。
涙なしには見られない結末を迎えると予想されてます。
母親を求め、愛する人を求め、自分の命の期限と戦う男、そんな1人の主人公のストーリー。

 

2017年7月9日に初回を迎えたドラマ「ごめん、愛してる」は日本でも話題になっていますね。
もしかしたら社会現象までをも巻き起こすドラマになるかもしれませんね。

 

 

幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。
底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会にしかなかった。
そんな暗澹とした日々を送っていた律は、ひょんなことから一人の女性・三田凜華(吉岡里帆)を助ける。
後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる…。

 

ある日、律は事件に巻き込まれ頭に致命的なけがを負い、命がいつ尽きるかわからない状態に。
せめて最期に親孝行がしたいと実母を探し始めた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。
しかし律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。
裕福で幸せそうな二人の様子に愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。
そんな時、律は凜華と再会する。
凜華は幼馴染みであるサトルに思いを寄せていたが、その想いは届かず寂しさを抱えていた…。

 

これまで誰にも愛されなかった悲運を呪い、それゆえに、愛を求める律。
彼が内側に秘める孤独と人としての温かさに触れ、だんだん律に惹かれていく凜華。
母の愛を一身に受け陽の当たる道を歩み、律の苦悩を知らずに屈託なく生きるサトル。
そして、かつて自分が産んだ子供がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する麗子。
律─凜華─サトル、そして律─サトル─麗子、二つの三角関係が交差するこの夏一番切ないラブストーリーだ。

出典:公式HP

 

キャスト

ドラマ「ごめん、愛してる」のキャストの方々です。
長瀬智也さんを主演に迎え、ヒロインは吉岡里帆さんが演じられます。

 

岡崎 律役/長瀬智也(主演)
三田 凛華役/吉岡里帆
日向 サトル役/坂口健太郎
日向 麗子役/大竹しのぶ

 

河合 若菜役/池脇千鶴
河合 魚役/大智
古沢 塔子役/大西礼芳
黒川 龍臣役/山路和弘

 

立花 さと子役/草村礼子
加賀美 修平役/六角精児
三田 恒夫役/中村梅雀

 

スタッフ

ドラマ「ごめん、愛してる」のスタッフです。

 

原作:韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」(脚本・イ・ギョンヒ)
脚本:浅野妙子
音楽:吉俣良
主題歌:宇多田ヒカル Forevermore
演出:石井康晴、水田成英、植田尚
編成:磯山晶、辻有一
プロデューサー:清水真由美
製作:MMJ、TBS

 

ドラマ放送後もその高い演技力が評価されています。
流石ですね!

 

 

吉岡里帆がヒロイン役でドラマ出演

このブログでもドラマ「カルテット」の時はたびたび吉岡里帆さんについて取り上げてきました。
あの時はとても怖い役で、視聴者もビクビクしていましたよね。
出演者もドラマの中でとても怖い存在だったと思います。

 

そんな悪女から一転、今回は切ないドラマでヒロインを演じることになりました。
実力はもちろんある吉岡里帆さんですが、ドラマ「カルテット」での好演がヒロイン役でのドラマ出演を後押ししたことは間違いないでしょう。

 

ドラ男
今回は目が笑っているといいな。

 

スポンサーリンク

 

ヒロインの三田凛華役

ドラマ「ごめん、愛してる」でヒロイン役に当たるのは三田凛華です。
複雑に絡み合う三角関係に関わる中心人物の1人です。

 

日向サトルのスタイリスト。
純粋で愛情深く、他人のために自己犠牲をいとわない。
幼馴染みのサトルに思いを寄せている。
律と出会い、彼の抱える孤独に触れ惹かれるようになる。

出典:公式HP

 

この役は原作の韓国ドラマでは、ウンチェという役に当たります。
ウンチェはかわいいとか、素朴だと言う意見があります。
純粋な女の子という印象ということでしょう。

 

また、1番重要な役どころという意見もありました。
脚本があるとはいえ、ヒロイン役というのは主人公をどう視聴者の目に映すかと言う面でも1番大切です。
さらに、複雑に絡み合う三角関係の全員としっかりした関係のある役ですよね。
これは作品の最重要人物と言ってもいい役柄でしょう。

 

ドラマ「ごめん、愛してる」の最初のシーンは、三田凛華から始まりましたね。
すでに開始2分で泣きそうになりました。
切ない物語と一瞬でわかりました。
三田凛華が花束を持っていてお墓参りをしていましたからね。

 

2話では日向サトル(坂口健太郎)との切ないシーンがありました。
想っている人が、別の女の人とキスをしたりベッドに倒れこんだりする場面を、目撃するなんて辛いですよね。
付き人として一生懸命頑張っているのに…。

 

三田凛華(吉岡里帆)が岡崎律(長瀬智也)に心揺れ始めるきっかけでしょうか。
辛い時、助けてくれる相手、何でも話せる相手が岡崎律(長瀬智也)になりそうです。

 

吉岡里帆

ドラマ「ごめん、愛してる」の最重要人物を演じるのは吉岡里帆さんです。
上品な顔立ちで日本人らしいお人好しさを感じていたのですが、調べてみると京都府出身とのこと。
納得しました。

 

幼い頃から芸能文化に近い環境で育っていらっしゃいました。
そもそもの生まれが京都の太秦です。
撮影所もありますし、映画やドラマの撮影が日々行われる場所ですよね。

 

  • 映画
  • 演劇
  • 歌舞伎
  • 日本舞踊
  • 落語

 

両親や祖母の影響を受け、これほど多くの芸能文化が近くにあったんです。
その影響で芝居を独学で学びます。
しかし大学進学時は書道家を目指されていたんですよ。

 

ドラ男
演劇関係に進んだのかと思っていたよ。

 

それでも演劇の道が諦めきれない吉岡里帆さんは、京都の大学に通いながらも東京都内への養成所へ通われていたんです。
長距離で移動だけにも体力が必要ですよね。
それでも諦めない姿勢が、今の吉岡里帆さんを作っているんだと思います。

 

吉岡里帆さんが注目を集めたのは朝ドラ「あさが来た」ではないでしょうか?
ヒロインオーディションを受けていらっしゃったのですが、最終選考では落選。
それでも、何かあの子に役をさせたいという思いになった制作側は波留さん演じるヒロインの親友役で吉岡里帆さんにドラマ出演の機会を与えてくれたのです。

 

ドラ美
何か役をさせたいって思わせるほどのインパクトがあったんだろうね。

 

それからというもの、吉岡里帆さんのドラマ出演は止まりません。
4期連続でのレギュラー出演となったんです。
その中には好演を評したドラマ「カルテット」もあります。

 

  • ゆとりですがなにか
  • 死幣-DEATH CASH-
  • メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
  • カルテット

 

そして1クール挟んで、2017年7月9日から放送開始となるドラマ「ごめん、愛してる」でヒロイン役を演じられます。
とにかくここ数年の活躍が目立ちます。
一気にこの世に名を知らせましたよね。

 

ドラ美
出演作品数としては、そんなに多くないんだよ。

 

ドラ男
でもこれだけ有名になっているんだもんね。
すごい役どころばかり演じている証拠だね!

 

実は番組宣伝のために出演したフレンドパークで、大はしゃぎをしていましたね。
私はとっても可愛いと思ったのですが、世間ではそう思っていない人もいたそうです。

 

  • 出しゃばりすぎ
  • はしゃぎすぎ

 

番組を見ている人から、そんな風に思われたようなんです。
ちょっとかわいそう。
しかし、これって嫉妬ですよね。

 

いい女だからこそ。
いい女優だからこそ、嫉妬されて叩かれてしまいます。
悲しいけれど、吉岡里帆さんの実力を表していると言ってもいいでしょう。

 

ドラマ出演者からみる吉岡里帆

ドラマ「ごめん、愛してる」の出演者の方々から吉岡里帆さんはどのように映っているのでしょうか。
長瀬智也さんからはすごい発言まで飛び出しています。

 

吉岡里帆さんに会う前は一生懸命な印象があったと長瀬智也さんはおっしゃいました。
会うと芝居と向き合って戦っているという印象に変わったそうです。
お芝居が好きで、悪く言えばお芝居バカとまで言われてしまっています。

 

ドラ男
衝撃的!!!

 

ドラ美
お芝居に囲まれて育ったし、目指してきてるんだから、お芝居大好きってことだよね!

 

また、坂口健太郎さんは、吉岡里帆さんのことを意外な一面もあるといいました。
その意外性とは、作品に対して熱いというところです。

 

たしかに言われてみれば、パッと吉岡里帆さんを見たときにサバサバしているというかあっさりしている印象を受けました。
もしかしたら、その時に演じられていた役柄のせいもあるかもしれません。
熱い女という印象は、私も持っていません。

 

さらに、坂口健太郎さんはこんな風にも言われています。
セリフを言葉で発するのは簡単な事だけれど、そのセリフの裏側やそこに隠された気持ちまで考える女優さん、それが吉岡里帆さんの魅力なのでしょうね。。
だからこそ吉岡里帆さんのセリフには説得力があったりします。

 

リアルに感じられるのは、セリフが生きているんでしょう。
そしてセリフに命を吹き込んでいるのは、吉岡里帆さんだったんですね。

 

こうしてドラマ「ごめん、愛してる」の共演者からも好評の吉岡里帆さん。
三田凛華として、どう演じ切るのかがとても楽しみです。

 

なんといっても、切ないシーンが多いですよね。
三田凛華(吉岡里穂)の切ない思いが本当に心苦しいです。
日向サトル(坂口健太郎)は、本当に気づいていないんでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ドラマ「ごめん、愛してる」でヒロインを演じる吉岡里帆さんについてまとめてみました。
とてもかわいい印象を受けますが、芝居に対しては相当な熱い思いを持って挑まれています。
それは吉岡里帆さんの育ってきた環境に秘密が隠されていました。

 

ドラマ「ごめん、愛してる」の共演者の皆さんも、吉岡里帆さんに対してはすごく良い印象をお持ちのようですね。
この3人の三角関係の行方も気になるところです。

 

初回放送日は2017年7月9日です。
ヒロインとしてのドラマ出演となる吉岡里帆さんを見守りたいと思います。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 - 2017年, 2017年7月期, ごめん、愛してる