コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

セシルのもくろみのゲスト!人生観を語る女は誰?豪華すぎてやばいw

      2017/07/14

ドラマ「セシルのもくろみ」の放送が2017年7月13日からスタートですね。
女性の生き方を、様々な立場の5人が描くストーリーとなっています。

 

 

そんなドラマ「セシルのもくろみ」1話でゲストが出演されるんです。
それもすごく豪華なメンバー。

 

 

  • 文化人
  • 美容家
  • アスリート
  • 現役モデル

 

 

番組冒頭で、女性としての生き方などを語ってくれます。
どんな方々なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

セシルのもくろみ

ドラマ「セシルのもくろみ」は、2017年7月13日から放送されます。
このドラマの舞台はファッション業界。
女性の生き方が描かれています。

 

 

  • 宮地奈央(真木よう子)
  • 浜口由華子(吉瀬美智子)
  • 沖田江里(伊藤歩)
  • 黒沢洵子(板谷由夏)
  • 安永舞子(長谷川京子)

 

 

中心となるのは5人の女性たち。
立場はそれぞれでもみな女性。
女性としての生き方が表現されるドラマなのです。

 

 

自分なりに幸せを探しています。
人から幸せそうに見られることへの虚栄心が描かれていくのです。

 

 

 

 

宮地奈央(真木よう子)は、金型仕上げのエンジニアである夫・伸行(宇野祥平)、中学生の息子・宏樹(佐藤瑠生亮)と北春日部に暮らす主婦。
息子に少しでも多くご飯を食べさせることや、パート先の惣菜店のお手製ポテトサラダが人気なことなど、日々の小さな幸せが自分の幸せだと満足している、体育会出身の威勢が良い女性だ。

 

ある日、奈央は、人気女性ファッション誌『ヴァニティ』の編集デスク・黒沢洵子(板谷由夏)から読者モデルとしてスカウトされる。
南城彰(リリー・フランキー)が編集長を務める『ヴァニティ』は、「ハマユカ」の愛称で知られ、絶大な人気を誇る浜口由華子(吉瀬美智子)がカバーモデルとして君臨。
情報番組のコメンテーターとして活躍中の安永舞子(長谷川京子)も、かつてはモデルとして在籍していた。

 

ファッションブランドのPRの職を失い、今はファッションライターとして大成しようともがいている沖田江里(伊藤歩)は、洵子から奈央のことを聞き、北春日部まで会いに行く。
そこで江里は、命がけで稼げるモデルにする、と必死に説得し、一度は誘いを断っていた奈央をオーディションに参加させる。
が、自分を美しく見せること自体に抵抗を感じていた奈央は、撮影でも上手く笑うことすらできない。
それでも奈央は、江里やカメラマンの山上航平(金子ノブアキ)、カリスマヘアメイクの安原トモ(徳井義実)の力を借りて撮影に挑み…。

出典:公式HP

 

 

キャスト

ドラマ「セシルのもくろみ」のキャストです。
主演は真木よう子さんが務めます。

 

 

宮地奈央役/真木よう子
浜口由華子役/吉瀬美智子
沖田江里役/伊藤歩
山上航平役/金子ノブアキ
小池雅美役/小野ゆり子
石田信也役/眞島秀和
平井早紀役/石橋けい
登坂千絵役/伊藤修子
坂下葵役/佐藤江梨子
小田萌子役/藤澤恵麻
安永舞子役/長谷川京子
安原トモ役/徳井義実
宮地伸行役/宇野祥平
宮地宏樹役/佐藤瑠生亮
森泰生役/加藤雅人
黒沢洵子役/板谷由夏
南城彰役/リリー・フランキー

 

 

スタッフ

ドラマ「セシルのもくろみ」のスタッフです。
主題歌には夜の本気ダンスが選ばれて、かなりフレッシュな雰囲気が味わえそうです。

 

 

原作:唯川恵「セシルのもくろみ」
脚本:ひかわかよ
音楽:井筒昭雄
主題歌:夜の本気ダンス「TAKE MY HAND」
プロデュース:太田大、金城綾香、浅野澄美
演出:澤田鎌作、並木道子、高野舞
制作:フジテレビ第一制作センター

 

 

セシルのもくろみにゲスト

ドラマ「セシルのもくろみ」の第1話でスペシャルゲストが出演されました。
番組冒頭で、人生観を語ってくれましたね。
完全版の動画もご紹介しますよ。

 

 

  • 女性としての生き方
  • 女性が輝く瞬間

 

 

本人役としての出演になしました。
それぞれが活躍していながらも女性として生きています。
そんなゲストをご紹介します。

 

 

阿川佐和子

阿川佐和子さんは、小説家の阿川弘之さんの娘さんです。
法学者の阿川尚之さんは、阿川佐和子さんのお兄さんです。

 

 

阿川さんはインタビューの名手と呼ばれています。
キャスターとしてテレビで活躍されていましたよね。
それだけではなくミリオンセラーの「聞く力」をはじめ多くの著書も出版されているんです。

 

 

聞く力 心をひらく35のヒント(文春新書)
阿川佐和子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

聞く力 心をひらく35のヒント (文春新書) [ 阿川佐和子 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/7/13時点)

 

 

 

報道番組にキャスターとして出演されます。
またバラエティ番組にも出演される機会も増えていきました。

 

 

  • 筑紫哲也 NEWS23
  • ビートたけしのTVタックル
  • 阿川佐和子のゴルフフォーラム
  • 阿川ごはん
  • サワコの朝
  • ビートたけしの知らないニュース
  • お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺

 

 

ドラ男
ねぇ知ってた?
新幹線のぞみ号の名付け親も阿川佐和子さんなんだよ!

 

 

ドラ美
えー知らなかった!

 

 

多くの番組でMCやリポーター、キャスターを務められている阿川佐和子さんも女性としての幸せを掴まれました。
そして2017年5月に元大学教授と結婚を発表しています。
ドラマ「セシルのもくろみ」の番組冒頭、女性としての生き方を伝えてくれましたね。

 

 

 

 

大人にみすぼらしい格好をしていてもきっとやっていることがかっこよかったらそれは輝いている。
凄いかっこいい言葉でしたね、名言です!

 

スポンサーリンク

 

君島十和子

君島十和子さんは元女優でモデル活動もされてきました。
芸能界での活動は映画やテレビなど様々な作品へ出演されました。
ご結婚されたことをきっかけに芸能界を引退され、2人のお子さんを育て上げられました。

 

 

ドラ男
長女は宝塚歌劇団月組の蘭世惠翔さんだよ。

 

 

ドラ美
男役の人だね!

 

 

現在化粧品ブランド「FELICE TOWAKO COSME」のプロデュースを行われています。

FELICE TOWAKO COSMEはこちら

 

 

ブランドコンセプトは、十和子肌を目指すこと。
ご自身の名前を使われて、20数年に及ぶ美容体験を基にカリスマ美容家として現在は女性の美について、信念を貫かれています。

 

 

 

 

 

 

女性はいつまで経っても女性。
いつまでも綺麗で美しくいたいものですよね。
そんな女性を支える活動をされています。

 

 

これぞまさしく女の生き方。
女が美しく生きられる方法を提供されているんです。
そんな君島十和子さんがドラマ「セシルのもくろみ」で語ってくれたこと。

 

 

 

 

女性が綺麗になるのは家族のため、社会のためだと思っているんです。
ということは君島十和子さんのお仕事は社会のため、ということになりますね。
自分のやっていることが家族や社会のためになる、これって凄くやりがいになりますよね。

 

 

澤穂希

澤穂希さんは元女子サッカー選手です。
ポジションはMF(ミッドフィルダー)で、元サッカー女子日本代表として6度のワールドカップと4度のオリンピックに出場されました。
この6度ワールドカップに出場したことはギネス世界記録に認定されています。

 

 

2011年FIFA女子ワールドカップドイツ大会で、得点王とMVPを獲得しました。
その年のFIFA最優秀選手賞を受賞し、日本女子代表として、歴代トップの出場数とゴール数を記録しています。

 

 

ドラ男
205試合83得点だって!
すごすぎる。

 

 

ドラ美
澤穂希さんが出場してたら、勝利が確信できるほどの安心感があったよね。

 

 

そんな澤穂希さんは、女性としての幸せも手に入れられました。
2015年に元ベガルタ仙台DFの辻上裕章さんとご結婚され2017年に女の子を出産されています。
現在は妻として、母親としての生活をされているんです。

 

 

元アスリートである澤穂希さんも今や一児の母。
私は決して人と比べることはしなかった」とおっしゃっています。
そんな澤穂希さんは、私たちに伝えてくれたこと。

 

 

 

 

これは誰にも負けないということを徹底的に追求している、というのがかっこよかったですね
他にも、意識していることは長所を活かすこと。
当たり前ですがなかなか難しいことですよね。

 

 

稲沢朋子

ドラマ「セシルのもくろみ」のヒロインと1番似ているのは稲沢朋子さんでしょう。
2011年、稲沢朋子さんが37歳の時に知り合いのライターさんからの勧めで読者モデルを始められます。

 

 

ドラ美
STORYの読者モデルだよね。

 

 

表紙を飾るようになったのは40歳を過ぎてから。
遅咲きのレギュラーモデルというキャッチフレーズまでつけられたんですよ。

 

 

 

 

そんな稲沢朋子さんの人生は順調な事ばかりではありませんでした。
21歳で2人のお子さんに恵まれます。
しかし母親の介護と育児に追われてしまい20代は自分を見失っていたのです。

 

 

さらに29歳で離婚
シングルマザーとして子供を育てられました。
30歳になった時、盲腸と子宮にガンが見つかります。
摘出手術を行いましたが、体も心もボロボロになる日々でした。

 

 

 

 

稲沢朋子さんを支えたのはファッション
ずっと好きでいられた事を続けられたことで、現在現役モデルとしての活動をされています。
主婦からモデルへと、1番このドラマのヒロインに似ていますよね。
ドラマ「セシルのもくろみ」の初回、稲沢朋子さんは女性としての人生の岐路を語ってくれるそうです。

 

 

ドラ男
いろんな事を経験したからこそ、語れることってあるよね。

 

 

ドラ美
どんな事を語ってくれるんだろう。
同じ女性として楽しみだなぁ。

 

 

 

 

38歳のとき外でご飯を食べていたら隣にいたら隣にいたライターさんに声をかけられたのがモデルを始めたきっかけだそうです。
人生何かを始めるのに遅いということはないし、チャンスはいつどこで自分のところに転がってくるかわからないですね。
それをつかむも逃すも自分次第、ということでしょうか。

 

 

まとめ

ドラマ「セシルのもくろみ」の初回放送は2017年7月13日です。
初回の冒頭、豪華なゲストが女性としての人生観を語ってくれます。
今日はその4人をご紹介しました。

 

 

それぞれ立場や経歴が違う女性たち。
それでも自分の信念を貫き生き続けられています。
どんな話が聞けるのか楽しみです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年7月期, セシルのもくろみ