コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

セシルのもくろみで真木よう子は痩せすぎて劣化?カラコンも不自然!

      2017/08/17

ドラマ「セシルのもくろみ」に真木よう子さんが出演中です。
2年ぶりに主演を務めるということで毎週楽しみな方もいらっしゃると思います。
しかしそんな真木よう子さんに心配する声もあるんです。

 

それは真木よう子さんが痩せすぎていること。
激やせしていることで劣化しているのでは?という声もあります。

 

それだけに限らずカラコンも不自然という見方もあるようです。
たしかに、言われてみると目はちょっと違和感あるような気がするかもしれません。
今日はそちらについてまとめてみます。

セシルのもくろみの見逃し配信動画を無料で見る方法は?

 

スポンサーリンク

 

真木よう子痩せすぎた結果、劣化?

ドラマ「セシルのもくろみ」で真木よう子さんが主演として出演されています。
1話の放送が2017年7月13日に放送され、その後の真木よう子さんへの反響が大きかったです。

 

それは、痩せすぎということでした。
見ていた感じ私もガリガリで心配になるほど。
真木よう子さんってそもそも太っている印象はなく細かったと思いますが、さらに痩せていらっしゃいますよね。
激やせってこういう事を言うんだと思います。

 

 

激やせからの劣化

女性は激やせをすると劣化すると言われています。
例えば、トマトで例えるとある程度実が詰まっていないとプルンというハリがないですよね。
実がなくなると、しわしわにしぼんでしまいます。

 

これは人間も同じことが言えます。
私たちが、どうしても気になってしまうのは顔ですよね。
顔も痩せることでお肉がなくなるわけです。

 

すると、どうでしょう。
シワシワになってしぼんでしまい、結果的にハリがなくなると言うわけです。

 

そして何が目立つようになるかというとシワになります。
さらにシワだけではなくほうれい線が目立ってきてしまうんですね。
ほうれい線が目立つ事で、余計に老けて見られがちなんです。

 

このような理由から、真木よう子さんが激やせされたことで劣化したのでは?と言われているんです。
真木よう子さんは1982年生まれの34歳。
まだまだ劣化とか言われたり、老けたと言われる年齢ではないですよね。

 

人は痩せると綺麗になると言われていますが、それが良い方向に向かなかったのかもしれません。
というか、やりすぎ感でしょうか。
せっかく真木よう子さんは素敵でお美しい方なのに、このように劣化などと言われてしまい、残念ですね。

 

 

炭水化物禁止、デザート禁止

これは真木よう子さんが実際にされているわけではありません。
しかしドラマの中で、沖田江里(伊藤歩)に食事制限を課せられていますよね。

 

雑誌「ヴァニティ」のライターとして大成しようと必死なのですが、ちょっと空回りしている感じ。
真木よう子さん演じる宮地奈央に対して厳しい上にダイエット。
なかなか理解に苦しむ部分です。

 

 

真木よう子さんのレベルで、さらに痩せなければならないのかという点で、視聴者は疑問を持っているようです。
あまりにも不自然ですよね。

 

こちらは見ていて心配になるほど、痩せすぎていると感じているのにも関わらず、体重計に乗るのが怖い演技までもされています。
なかなか共感できません。
そのための低視聴率となっているのかもしれませんね。

 

 

 

読者モデルって、読者の中からのモデルであるために、そこまで痩せる必要があるのか?と思ったりもするくらいです。
私の考えが甘いだけなんですかねー?

 

とは言え、ドラマの内容自体は良いと思います。
特に中盤にかけてどんどんおもしろくなってきてますよね。
低視聴率が騒がれていますが、最初の方で離脱しちゃった人が多かったのかな…、という印象です。

 

 

真木よう子激やせに心配の声

やはり、真木よう子さんの痩せすぎた見た目に、心配する声が見られます。
病気なのか心配する声もあるようですが、おそらく違うでしょう。
ドラマのために痩せているとは思いますが、あまりにも細すぎてちょっと怖いくらいですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

真木よう子のカラコンが不自然

ドラマ「セシルのもくろみ」で真木よう子さん演じる宮地奈央はカラコンをしていますよね。
カラーコンタクトのブラックを使っていると思われます。
黒の瞳に黒のカラーコンタクト?と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが流行っているんです。

 

黒目に黒のカラーコンタクトを入れても意味がないのではないんです。
黒目を、より大きく見せられる効果があるんです。

 

ドラ美
使い方は正しくね!
目を傷めてしまう危険があるから!

 

エンジェルアイズ ワンデー

 

 

一昔前までは、ブルーやグレーなど、外国人の瞳に似せるための役割として存在してきたカラーコンタクト。
しかし今では、瞳を大きく見せる役割までになっているんです。

 

そんなカラコンを真木よう子さんは着用されて、ドラマ「セシルのもくろみ」に出演されていますよね。
読者モデルという役柄もあり、普通の主婦よりも瞳を大きく見せなければならないのかもしれません。
しかしドラマ「セシルのもくろみ」初回のモデルになる前からカラコン着用されていましたよね。

 

 

元々黒目が大きい方だと思いますが、さらに大きくされていることで不自然に感じている方が多いようです。
どんなことでもやりすぎはよくないですね。
真木よう子さん本来の美しさを全面に出してほしいものです。

 

 

不自然なのはカラコンだけじゃない?

真木よう子さんの目元が不自然な理由は、カラコンだけではないようにも感じます。
まつ毛にも注目してみてください。
異常に長くて不自然ではないですか?

 

つけまつげなのか、まつエクなのか不明ですが、やりすぎ感が出てしまっているように感じます。
ドラマの中で読者モデルとして、雑誌で見る分には良いのかもしれません。
しかし、それが映像となってカメラが近づき放映されていますよね。

 

すると、私たち視聴者は、バッサバサのインパクトの強いまつげを目の当たりにすることになります。
真木よう子さん自身、目が小さくてまつ毛が短いとすれば仕方ないのかもしれませんが、そんなことはないですよね。

 

 

 

真木よう子さんの良さが、まつ毛で減少している気がします。
もっと魅力をしっかり出せるのになぁっておもっちゃって、すごく残念です。

 

セシルのもくろみ概要

ドラマ「セシルのもくろみ」はファッション雑誌業界が舞台となっています。
様々な女性たちが出てきますが、みんなそれぞれ立場が違います。
しかしそんな女性たちが自分なりに、幸せの姿を探していくという物語です。

 

女性としての生き方や、人から幸せそうに見られることへの虚栄心などがテーマになっています。
女のもくろみがぶつかり合う、女性たちが描かれるのです。

 

真木よう子さん演じる主人公・宮地奈央(みやじ・なお)は、自分を着飾ることに興味がなく、実を取る専業主婦で、金型仕上げ工の夫と中学1年生の息子との3人暮らし。
贅沢はできないけど、息子に少しでも多くご飯を食べさせることや、パート先の惣菜屋のお手製ポテトサラダが人気なことなど、日々の小さな幸せが自分の幸せだと満足している母親です。
抜けたところもありますが、体育会出身で威勢がよく、気持ちのいい女性です。

 

そんなある日、人気女性ファッション誌『ヴァニティ』の編集デスクにたまたま読者モデルとしてスカウトされたことから、生活が一変。これまで読んだこともなかったファッション誌の世界に足を踏み入れることになるのです。
自分にはまったく水の合わない表層的な世界だと毛嫌いし、“自分を美しく見せること”自体に抵抗を感じていた奈央でしたが、タッグを組むことになった仕事崖っぷちライターや、美しさとプロ意識で他を圧倒するトップモデルらと接していくうち、徐々に、新たな世界の扉が開いていき、それまで感じたことがなかった価値観を見つけていくことに。
それは、“いつまでも美しくありたい”と願い、“いつまでも愛されたい”と願う、女たちの“もくろみ”で…。

嫉妬、見栄、生存競争、経済格差、禁断の男女関係など、かつては真っ向から否定していた“オンナの世界”でもがきながら、主人公の奈央は、その先に何を見つけるのでしょうか?
そして、“いつまでも美しくいなければならない”という女性たちが抱える呪縛を解くことができるのでしょうか?

出典:公式HP

 

キャスト

ドラマ「セシルのもくろみ」のキャストの方々です。

 

宮地奈央役/真木よう子
浜口由華子役/吉瀬美智子
沖田江里役/伊藤歩

 

山上航平役/金子ノブアキ
小池雅美役/小野ゆり子
石田信也役/眞島秀和

 

平井早紀役/石橋けい
登坂千絵役/伊藤修子
坂下葵役/佐藤江梨子
小田萌子役/藤澤恵麻

 

安永舞子役/長谷川京子
安原トモ役/徳井義実

 

宮地伸行役/宇野祥平
宮地宏樹役/佐藤瑠生亮
森泰生役/加藤雅人

 

黒沢洵子役/板谷由夏
南城彰役/リリー・フランキー

 

スタッフ

ドラマ「セシルのもくろみ」のスタッフです。
どなたか本来の真木よう子さんの美しさを出していこうと助言してくれる方が、スタッフのなかにいることを願います。

 

原作:唯川恵「セシルのもくろみ」
脚本:ひかわかよ
音楽:井筒昭雄
主題歌:夜の本気ダンス「TAKE MY HAND」
プロデュース:太田大、金城綾香、浅野澄美
演出:澤田鎌作、並木道子、高野舞
制作:フジテレビ第一制作センター

 

真木よう子さんが目当て、と言う方も段々増えてきてます。
ドラマも折り返し、ついに宮地が専属に。
これからが期待ですね。
低視聴率、ひっくり返せるのでしょうか。

 

 

まとめ

ドラマ「セシルのもくろみ」で主演を務める真木よう子さんに心配の声があります。
それは痩せすぎている姿に驚いている方からの心配する声です。
さらに激やせしたことで、劣化したのではないかとも言われています。

 

また不自然なのは痩せすぎた姿に限りません。
目元の、まつげやカラコンにもありました。

 

真木よう子さんは元々すごくお綺麗な方なのに、本来の美しさが出せていないような気がします。
今後、視聴者の意見で少し変わることはあるでしょうか。

 

毎週木曜22時からの放送です。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年7月期, セシルのもくろみ