コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

セシルのもくろみを打ち切りに出来ない理由は?つまらないし視聴率も…

      2017/09/12

ドラマ「セシルのもくろみ」の放送が始まっています。
初回放送前に番宣を見ていたりすると、すごく面白そうでしたよね。
しかし始まってみると、視聴率は低迷。
このままだと打ち切りになってしまうかもしれません。

 

視聴者の反応や感想も、おもしろいという声の反面、つまらないという声まで聞かれます。
低視聴率でも面白いという意見だけなら良いのですが、このままつまらないという声が増え続けると、打ち切りも現実のものになるかもしれません。

 

しかし、打ち切りにできない理由もあるんです。
フジテレビもここは耐えどころ。
我慢して最後まで放送し続ける事でしょう。

 

スポンサーリンク

 

セシルのもくろみの感想

ドラマ「セシルのもくろみ」の放送が始まっています。
どんなドラマであっても、人それぞれの感じ方があります。
まずはどんな意見があるのか、見ていきましょう。

 

おもしろい

ドラマ「セシルのもくろみ」を面白いと感じている方の声を見ていきましょう。
低視聴率だと騒がれてはいますが、面白く感じている人たちも結構いるんですよ!

 

 

 

 

つまらない

ドラマ「セシルのもくろみ」の低視聴率の理由はやっぱりつまらないという意見があるからなんです。
つまらないと感じてしまえば、ドラマを途中でやめてしまう人もいますよね。
どんな意見があるのかを見てみましょう。

 

 

 

 

セシルのもくろみは打ち切りになる?

さて、ドラマ「セシルのもくろみ」は打ち切り説が浮上しています。
本当に打ち切りになってしまうのでしょうか。

 

そもそもなぜ打ち切りだという話が出ているんでしょうか。
その理由は低視聴率。
なんと打ち切りラインの数字があるんだとか。

 

スポンサーリンク

 

打ち切りラインの数字

実は、ドラマは打ち切りになる視聴率のラインがあると言われています。
その数字が5%
低視聴率を叩き出している「セシルのもくろみ」は、この数字を切ってしまっているのです。

 

過去の作品でもこの打ち切りラインの数字に達していない作品もありました。
2015年以降フジテレビのプライム帯の連ドラで見てみましょう。

 

「戦う!書店ガール」4.8%
「HEAT」4.1%
「OUR HOUSE」4.5%
「大貧乏」4.9%

 

セシルのもくろみ視聴率を見ていきましょう。
この数字は、一体何を表しているのでしょうね。
何が視聴者が見ようと思う気持ちにしていないのでしょうか。

 

1話(2017.7.13) 5.1%
2話(2017.7.20) 4.5%
3話(2017.7.27) 4.8%
4話(2017.8.3) 4.4%
5話(2017.8.10) 3.8%
6話(2017.8.17) 3.7%
7話(2017.8.24)

 

この数字は、深夜番組の時間帯であればなんとなく理解できます。
しかし夜10時からの放送であり、裏番組もこれといって大したものはありませんよね。

 

深夜枠で話題作になったドラマと言えば記憶に新しいドラマ「奪い愛、冬」ですかね。
平均視聴率は6.5%。
最低視聴率が5.1%で、ドラマ「セシルのもくろみ」の最高視聴率と同じなんです。
さらに最終回は8.0%まで上がっていき、有終の美を飾りましたよね。

 

そういう意味では、本当にドラマ「セシルのもくろみ」の低視聴率さがうかがえます。
これからこの数字が上がっていくことはあるのでしょうか。

 

打ち切りにできない理由

ドラマ「セシルのもくろみ」には原作があります。
原作者に許可を取って放送しているわけですから、打ち切りは割と難しいと思われます。

 

最近のドラマは全10回を予定されて構成されています。
原作のない作品であれば、無理やりにでも話を終わらせられる事はできるでしょう。
しかし原作があるドラマになっています。
そのため、どんなに打ち切りをせざるを得ない状況になっても難しいのが現状でしょうね。

 

これが、打ち切りにしたくてもできない理由です。
原作があると、なんとも難しいですね。

 

セシルのもくろみ概要

ドラマ「セシルのもくろみ」の舞台はファッション雑誌の業界で繰り広げられています。
多くの女性たちが登場してきますが、それぞれ立場が違うんです。
そんないろんな女性たちが、自分なりに幸せの姿を探していくストーリー。

 

真木よう子さん演じる主人公・宮地奈央(みやじ・なお)は、自分を着飾ることに興味がなく、実を取る専業主婦で、金型仕上げ工の夫と中学1年生の息子との3人暮らし。
贅沢はできないけど、息子に少しでも多くご飯を食べさせることや、パート先の惣菜屋のお手製ポテトサラダが人気なことなど、日々の小さな幸せが自分の幸せだと満足している母親です。
抜けたところもありますが、体育会出身で威勢がよく、気持ちのいい女性です。

そんなある日、人気女性ファッション誌『ヴァニティ』の編集デスクにたまたま読者モデルとしてスカウトされたことから、生活が一変。これまで読んだこともなかったファッション誌の世界に足を踏み入れることになるのです。
自分にはまったく水の合わない表層的な世界だと毛嫌いし、“自分を美しく見せること”自体に抵抗を感じていた奈央でしたが、タッグを組むことになった仕事崖っぷちライターや、美しさとプロ意識で他を圧倒するトップモデルらと接していくうち、徐々に、新たな世界の扉が開いていき、それまで感じたことがなかった価値観を見つけていくことに。
それは、“いつまでも美しくありたい”と願い、“いつまでも愛されたい”と願う、女たちの“もくろみ”で…。

嫉妬、見栄、生存競争、経済格差、禁断の男女関係など、かつては真っ向から否定していた“オンナの世界”でもがきながら、主人公の奈央は、その先に何を見つけるのでしょうか?
そして、“いつまでも美しくいなければならない”という女性たちが抱える呪縛を解くことができるのでしょうか?

出典:公式HP

 

女性としての生き方や人から幸せに見られること、そんな虚栄心がテーマになっています。
いろんな見栄を張ったり恋をしたり、陥れたりと女性の恐ろしい部分も描かれていますね。

 

全てはもくろみがあるから。
そんな女性のもくろみがぶつかりあう様子も描かれています。

 

キャスト

ドラマ「セシルのもくろみ」のキャストです。

 

宮地奈央役/真木よう子
浜口由華子役/吉瀬美智子
沖田江里役/伊藤歩

山上航平役/金子ノブアキ
小池雅美役/小野ゆり子
石田信也役/眞島秀和

平井早紀役/石橋けい
登坂千絵役/伊藤修子
坂下葵役/佐藤江梨子
小田萌子役/藤澤恵麻

安永舞子役/長谷川京子
安原トモ役/徳井義実

宮地伸行役/宇野祥平
宮地宏樹役/佐藤瑠生亮
森泰生役/加藤雅人

黒沢洵子役/板谷由夏
南城彰役/リリー・フランキー

 

スタッフ

ドラマ「セシルのもくろみ」のスタッフです。

 

原作:唯川恵「セシルのもくろみ」
脚本:ひかわかよ
音楽:井筒昭雄
主題歌:夜の本気ダンス「TAKE MY HAND」
プロデュース:太田大、金城綾香、浅野澄美
演出:澤田鎌作、並木道子、高野舞
制作:フジテレビ第一制作センター

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ドラマ「セシルのもくろみ」の打ち切りが騒がれています。
それは低視聴率だからという事に加えて、つまらないという意見が多くあるのです。

 

それでも打ち切りにできない原因は、原作がある作品だからでしょう。
原作は人気があったというのに、どうしてこうも低視聴率なのでしょう。
これ以上、低い数字が出て打ち切り説が現実化しないことを願います。

 

低視聴率まで、誰かのもくろみだったら怖いです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 - 2017年, 2017年7月期, セシルのもくろみ