コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

コウノドリ続編決定!キャストは主演並みの豪華俳優陣の医師再集結!

      2017/10/10

ドラマ「コウノドリ」の続編が放送決定し、歓喜の声が聞かれていますね。
実は視聴者だけでなく、出演者からも続編希望の声があったんです。
驚きですよね。

 

2年という年月が経ちましたが、命の現場は常に動いています。
命の物語が、2017年10月13日にTBSで再始動します。

 

ドラ美
初回は15分拡大だよ!

 

今日はキャストのご紹介をしていこうと思います。
それぞれ大活躍されている俳優さんなので、ドラマも人気になること間違いなしでしょう。

 

スポンサーリンク

 

コウノドリ概要

ドラマ「コウノドリ」は奇跡のヒューマン医療ドラマとして話題になりましたよね。
ちょうど2年前、2015年の10月期に放送された作品の続編が再び帰ってくるのです。

 

 

生まれること、そして生きること。

 

これがこのドラマのテーマです。
命が生まれるということは、奇跡。
そして命を育てて、生きることとは何かを考えさせられるヒューマン医療ドラマなのです。

 

新たな命が生まれること、そして命に触れることで、葛藤が生まれるときもあります。
乗り越えなくてはならない試練にぶつかることもあるでしょう。
それぞれの決意が表現される作品になっています。

 

このドラマは、母親世代である年代の人々だけのための作品ではありません。
近い将来に、母親になるだろう女性、そして若い世代へも命の重みを知ってもらうための作品でもあります。
心を込めて作られた作品、ドラマ「コウノドリ」続編。
今回もあたたかいストーリーに涙が止まらなくなりそうです。

 

 

 

スタッフ

2017年10月から放送されるドラマ「コウノドリ」続編のスタッフです。
原作となっている漫画は今も人気で、講談社「モーニング」で連載中なんですよ。

 

 

原作:「コウノドリ」(講談社刊)/鈴ノ木ユウ
脚本:坪田文・矢島弘一・吉田康弘
ピアノテーマ・監修・音楽:清塚信也
音楽:木村秀彬
取材協力:荻田和秀・豊島勝昭・室月淳
プロデューサー:那須田淳・峠田浩
企画:鈴木早苗
演出:土井裕泰・山本剛義・加藤尚樹
製作著作:TBS

 

ドラ美
演出の土井裕泰さんって、「コウノドリ」だけじゃなくて「カルテット」や「逃げ恥」も担当しているよね!

 

ドラ男
スタッフがあまり変わらないから、すごく期待できる作品になりそう!

 

コウノドリキャスト

ドラマ「コウノドリ」続編のキャストです。
2015年に放送されたときのメンバーも変わらず出演されますよ。

 

続編を望んだのは、視聴者だけでなく出演者も望んでいたと聞き、嬉しくなりました。
見たいものを見られる、演じたいものを演じられる、というどちらもいい関係の作品になりそうですね。

 

 

追加キャストも続々と発表されると思います。
その都度ご紹介していきますので、また見に来てくださいね。

 

鴻鳥サクラ(BABY)役/綾野剛(主演)

主人公は鴻鳥サクラ。
産婦人科医でありながら、情熱的な天才ピアニストBABYという顔も持っているミステリアスな人間です。

 

仲間の医師たちや患者からの信用も厚い産婦人科のチームリーダーです。
好物はカップ焼きそば。
この世に生まれてきた全ての赤ちゃんに、おめでとうと言ってあげたいと言う願いを抱きながら働いています。

 

鴻鳥サクラは生まれてすぐにシングルマザーだった母を亡くしています。
乳児院、そして児童養護施設に預けられました。
そして母と慕う人によって愛情深く育てられたのです。

 

ピアニストという一面は、とてもミステリアス。
2時間ピアノを弾き続ける日もあれば、病院からの電話で10分弾かずにステージを降りる日もあります。
鴻鳥サクラは嬉しさ、悲しさ、苦しみなどの感情の表現をピアノに託しています
謎に包まれていること、そしてテクニックの素晴らしさから絶大な人気を誇っています。

 

ドラ男
BABYが鴻鳥サクラだって言う事を知っているのは大澤政信院長と小松留美子だけなんだよ!

 

あれから2年。
駆け出し産婦人科医の頃の恩師・荻島勝秀(佐々木蔵之介)が産科過疎地の離島で孤軍奮闘しているのを手伝っていました。

 

荻島勝秀(佐々木蔵之介)が患者と近い距離を保ちながら、島民の生活も見守っているのを目の当たりにします。
そしてこの先ずっとペルソナで働き続けるべきなのかどうかを考えはじめます。

 

そんな鴻鳥サクラをのキャストは綾野剛さん。
2015年に放送されたドラマ「コウノドリ」で連続ドラマ単独初主演を務めました。
それだけに想いの強い作品であることでしょうね。

 

  • 「最高の離婚」上原諒役
  • 「すべてがFになる」犀川創平役
  • 「フランケンシュタインの恋」怪物役
  • 「コウノドリ」鴻鳥サクラ役

 

すごくカッコイイ綾野剛さんですが、イケメン扱いされると居心地が悪いんだそうです。
ミステリアスな印象を与える独特な雰囲気で、人気を集めていらっしゃいますよね。
そんな主演を務める綾野剛さんからのコメントです。
かなり早い時点で、続編が決まっていたんですね。

 

「前作が終わって3~4ヶ月たった頃にはお話を頂き、1年以上前から決まっていたので、ずっと僕の中で『コウノドリ』は生き続けたまま今まで来ています。
またその“命”に関わる作品に、それを超えていろんな方々と関われる作品に、そしてまた『コウノドリ』という作品が愛されたのだと思うと感謝しかありません。」

出典:公式HP

 

 

下屋加江役/松岡茉優

2015年に放送されたときは、新米産婦人科医だった下屋加江。
今は鴻鳥サクラ(綾野剛)の下で働く産婦人科医です。
研修医を終えて専門医になり、正式にペルソナの産婦人科に配属されました。
2年の月日が経ち、続編ではどんな医師へと成長しているのかが見物ですね。

 

相変わらず暴走気味なところはあるものの、二年前よりはるかにしっかりしました。
目標とするサクラのように患者の立場に立って物事を考える医師目指して日々成長しています。

 

出産後働く女医が少ないという医療現場の厳しい現実の中、女性の働きづらさや、子供がいて働くことの困難さを予感している女性です。
目指しているのは、鴻鳥サクラ(綾野剛)のような患者から信頼される存在。
女性の産婦人科医のため、指名されることがとても多いです。

 

新生児科の白川領(坂口健太郎)とは同期。
同期の白川とは相変わらず喧嘩するほど仲が良いが、恋に発展する気配はやっぱり今のところありません。
愚痴を言い合ったり、時には励まし合ったり、ライバル意識を持ったりするような仲なのです。

 

好物は焼肉
給料日には一人焼肉をするのが唯一の楽しみなのです。
今回は、自他共に一人前になったと認められたところで、大きな局面に遭遇することになります。

 

そんな下屋加江役のキャストは松岡茉優さんです。
現在放送中のドラマ「ウチの夫は仕事ができない」のヒロインを演じていらっしゃいますよね。
バラエティや映画などでもご活躍中の女優さんです。

 

  • 「GTO」志条あゆな役
  • 「やすらぎの郷」財前ゆかり役
  • 「ウチの夫は仕事ができない」小林沙也加役
  • 「ちはやふる」若宮詩暢役
  • 「勝手にふるえてろ」ヨシカ役
  • 「コウノドリ」下屋加江役

 

 

小松留美子役/吉田羊

小松留美子はベテランの助産師長です。
鴻鳥サクラ(綾野剛)と四宮春樹(星野源)が研修医だった頃も知っています。
仕事は的確にこなすため、産婦人科医たちとも信頼が厚い存在です。

 

母親も助産師で助産院を営んでいましたが、先天性横隔膜ヘルニアだった赤ちゃんを死なせてしまい、責任をとり、廃業することになりました。
「お産は怖い。母親が亡くなることがあれば赤ちゃんが助からないこともある。それでも病院じゃなくて助産院で産みたいという人がここに来る。だから一度の失敗は許されない」と言った母親の顔が今でも忘れられません。

 

その思いから小松留美子にとってお産は「恐い」ものです。
そして自分を「臆病者」だと思っています。

 

家庭よりも仕事を優先させた母親をうらんだ時期もありました。
しかしお産の現場に立会い、生まれてきた子供を抱く母親の表情を見て自分も助産師になろうと思ったのです。
助産師は自分にとって天職だと思っています

 

ひょうひょうとしているように見えますが、産婦人科医に対する助産師の立場もよくわきまえています。
研修医のときに厳しく指導していた鴻鳥サクラ(綾野剛)サクラや四宮春樹(星野源)も「先生」としてリスペクトしている存在です。

 

好物は豚足
独身で彼氏のいる気配は今のところありませんが豚足のコラーゲン効果もあってお肌はいつもツヤツヤなのです。

 

そして、プライベートでは素敵な男性との出会いもありそうです。
今回は、女性としての転機を迎えることになります。

 

そして小松留美子は鴻鳥サクラ(綾野剛)がBABYだということを知っています。
ムードメーカー的な存在です。
そんな小松留美子のキャストは吉田羊さん。
とても美しい女性ですよね。

 

  • 「HERO」(第2シリーズ)馬場礼子役
  • 「恋仲」丹羽万里子役
  • 「アンフェア the special ダブル・ミーニング – 連鎖」橘鏡香役
  • 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」本間洋子役
  • 「ナオミとカナコ」服部陽子役
  • 「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」橘志帆役
  • 「コウノドリ」小松留美子役

 

ここ最近は本当によく見かける女優さんになりましたよね。
なんと2016年では13社のCMに起用されています。
「タレントCM起用社数ランキング」で女性部門の首位となって初のCM女王に輝きました。
さらに男女合わせても単独トップの座に輝いたんですよ。

 

 

スポンサーリンク

 

白川領役/坂口健太郎

白川領は新生児科の医師です。
後期研修医を経て小児科の専門医になりました。
そのままペルソナのNICU勤務を希望し、働き続けています。

新生児科の医師は、過酷で重労働のため、精神的な負担も大きいのです。
というのも、低体重や病気が原因でNICUという新生児集中治療室に入院する赤ちゃんを診ているからです。

 

ドラ美
ICUってのはよく聞くよね。
新生児が入るICUのことをNICUっていうんだよ。

 

白川領の実家は小児科です。
代々続く医師の家庭に反発し違う職業を目指した時期もあるのですが、結局は親と同じ小児科医になりました。
生意気な所もありますが、仲間たちからは愛される存在となっています。

 

上司である今橋貴之(大森南朋)の小さな赤ちゃんと日々向き合う姿を尊敬し、憧れての存在となっています。
実家からは医院を継げと言うプレッシャーもある中、まだまだペルソナで学びながら、小さな命と向き合い続けたいと言う気持ちが強くあります。
今回は経験を積み、自信がついたところで高い壁にぶち当たることになりました。

 

そんな白川領のキャストは坂口健太郎さんです。
モデルでありながら、俳優としても活躍が著しいですね。
テレビや映画に引っ張りだこです。

 

  • 「東京タラレバ娘」KEY(鍵谷春樹)役
  • 「ごめん、愛してる」日向サトル役
  • 「君と100回目の恋」長谷川陸役
  • 「ナラタージュ」小野玲二役
  • 「今夜、ロマンス劇場で」健司役
  • 「コウノドリ」白川領役

 

 

2015年に放送されたドラマ「コウノドリ」で連続ドラマに初出演となった坂口健太郎さん。
この続編の放送にもかなり気合が入っているのではないでしょうか。
想いのこもった特別な作品に感じていることでしょう。

 

大澤政信役/浅野和之

大澤政信はペルソナ総合医療センターの院長です。
ひょうひょうとしてつかみどころがありません。

いつも笑顔で接してくれています。
経営者としては黒字で病院経営をすることが第一だと考えている人物。
どうしても訴訟が多い産婦人科で問題が起きてしまう事を恐れています
しかし結局のところは鴻鳥サクラ(綾野剛)たちのことを応援し、患者のための病院作りを心がけているのです。

 

実は鴻鳥サクラ(綾野剛)の出産時の母の主治医は若き日の大澤政信でした。
母親が亡くなってしまい、鴻鳥サクラ(綾野剛)が乳児院に入るところまで見届けたのも大澤政信だったのです。

 

  • 医師として患者のために
  • 経営者としてお金を儲けなくては

 

この狭間で苦悩しています。
しかし、医師たちにはただの金儲け親父にしか見えていません。

 

小松留美子(吉田羊)と同様、鴻鳥サクラ(綾野剛)がBABYでピアニストであることを知っています。
しかし、産婦人科医がピアニストをしていることをよく思わない患者や理事がいるため、内密にするように注意している立場です。

 

院長の大澤政信のキャストは浅野和之さん。
2016年に体調不良で出演するはずだった舞台を降板していることから心配されていましたが、次々と作品に出演されてきているので、完全復帰と言っていいでしょう。

 

  • 「ROOKIES」池辺駿作役
  • 「DOCTORS~最強の名医~」野々村彰人役
  • 「銭の戦争」水越礼二役
  • 「カルテット」朝木国光役
  • 「母になる」西原太治役
  • 「コウノドリ」大澤政信役

 

これからもお体に気を付けてお仕事してほしいですね。
院長先生の優しさの一面をまた垣間見たいです。

 

向井祥子役/江口のりこ

向井祥子はメディカルソーシャルワーカーです。
医者とは違う立場で患者と向き合います。

 

患者の生活支援や心のケアを担当する存在。
妊婦であっても病院に未受診だったりと、様々な面で活躍しています。

 

  • お金が無くて子供を中絶しようとしている妊婦
  • 夫のDVに苦しむ妊婦

 

相談に乗ったりを助けたりと様々な面で鴻鳥サクラ(綾野剛)たちとともに活躍します。
今シーズンでは、早産児や障害のある赤ちゃんの退院後のフォロー、産後うつの母親のケアなど医師とは違うスタンスで患者と向き合う姿が見られるでしょう。

 

そんな向井祥子役のキャストは江口のりこさんです。
安藤サクラさんに似ていると言われつつ、現在放送中のドラマには2作品出演するほど人気が出てきています。

 

  • 「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」藤岩りおん役
  • 「ウチの夫は仕事ができない」小林みどり役
  • 「黒革の手帖」堂林京子役
  • 「コウノドリ」向井祥子役

 

舞台や映画が中心となって活躍されていますが、ここ最近はドラマでもよく見かけるようになりました。
インパクトの強い役柄が多いですよね。
特技にピアノがあるので、休憩時間には綾野剛さんとのピアノトークをしているかもしれません。

 

 

四宮春樹役/星野源

四宮春樹は鴻鳥サクラ(綾野剛)と同期入局の産婦人科医師です。
鴻鳥サクラ(綾野剛)を人情派というならば、四宮春樹は理論派。
正反対の性格の持ち主です。

 

と言いつつもお互いにリスペクトするような存在なのです。
かつては熱血派であり、鴻鳥サクラ(綾野剛)とも仲がよく、よく笑っていました。
心から信頼し合っている医師で良き仲間です。

 

患者には冷徹に現実を突きつけ、厳しいことを言います。
前シリーズの最後にようやく少しだけ笑顔を見せるようなりました。
しかしまだまだ素直にはなれません。
小松留美子(吉田羊)や下屋加江(松岡茉優)、さらには新入りの赤西吾郎(宮沢氷魚)には愛のあるムチを繰り出しているのです。

 

忙しいのもあり病院での食事はたいていジャムパンです。
なので、好物もジャムパン。
今回は、プライベートな一面も顔を覗かせます。

 

そんな四宮春樹のキャストは星野源さんです。
今や星野源さんと言えば、シンガソングライターと俳優業を完全に両立されている方ですよね。
すごく器用なんだと思います。

 

ドラマ出演

  • 「ゲゲゲの女房」及川(飯田)貴司役
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」津崎平匡役
  • 「プラージュ」吉村貴生役
  • 「コウノドリ」四宮春樹役

 

主題歌担当

  • 「恋」(逃げるは恥だが役に立つ)
  • Family Song(過保護のカホコ)

 

一時期はくも膜下出血の診断で活動を休止していた時期もある星野源さん。
医療ドラマに出演ということもあるので健康というイメージで居てほしいですよね。
今回は俳優としての星野源さんを見られます。

 

今橋貴之役/大森南朋

今橋貴之は新生児科の部長です。
周産期母子医療センターのセンター長も兼任で務めています。
NICUにいる1000グラムにも満たない小さな命と毎日格闘している医師です。

 

愛想もなく、口数も少ない今橋貴之ですが、何が赤ちゃんやその家族にとって幸せなのかを自問自答しているのです。
新生児医療に対して熱い想いを抱いているので一目置かれている存在。
そして鴻鳥サクラ(綾野剛)が尊敬している人物なのです。

 

外野の意見にはぴしゃっと言い返し、悩んでいる部下にはそっとやさしく声をかけてくれる頼れ存在。
鴻鳥サクラ(綾野剛)や四宮春樹(星野源)も今橋貴之のおかげで安心できています。
新生児科に赤ちゃんを預けられるのも、今橋貴之のおかげなのです。

 

妻と二人の子供がいます。
しかし明日をも知れぬ赤ちゃんのため、家にはほとんど帰れない日々を過ごしているのです。
人材不足の周産期医療センターの人材確保のため奔走しているが、限界に達してきました。

 

そんな今橋貴之を演じるのは大森南朋さんです。
お父様は俳優で舞踏家の麿赤児さん。
お兄様は映画監督の大森立嗣さんという芸能一家に生まれていらっしゃいます。

 

  • 「Dr.コトー診療所」坂野孝役
  • 「トットてれび」飯沢匡役
  • 「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」(第11話・最終話)大森南朋(本人)役
  • 「居酒屋ふじ」大森南朋(本人)役
  • 「コウノドリ」今橋貴之役

 

 

萩島勝秀役/佐々木蔵之介

萩島勝秀は隠久病院の院長です。
鴻鳥サクラ(綾野剛)と四宮春樹(星野源)の尊敬する恩師です。

現在、産科過疎地の離島で総合医として孤軍奮闘しています。
島の人たちを愛し、島の人からも愛される存在となり、患者に向き合っているのです。
鴻鳥サクラ(綾野剛)と四宮春樹(星野源)の今後の指針となります。

コウノドリ佐々木蔵之介が出演!荻島勝秀が働く離島の医療問題とは?

 

キャストに選ばれたのは佐々木蔵之介さん。
佐々木蔵之介さんといえば、俳優としても大活躍されていますが、バラエティ番組への出演もありますよね。
ユーモアあふれた方であるように感じています。

 

  • 「ひよっこ」牧野省吾役
  • 「医龍 -Team Medical Dragon-」藤吉圭介役
  • 「絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~」並切岳役
  • 「ハンチョウ~安積班~シリーズ」安積剛志役
  • 「救命病棟24時 第5シリーズ」本庄雅晴役
  • 「コウノドリ 第2シリーズ」萩島勝秀役

 

多くの作品で重要な役を演じてきている佐々木蔵之介さん。
今回もキーパーソンとなりそうです。
コメントをご紹介します。

 

『 こうしてドラマのシリーズが続くのは、『コウノドリ』が愛され求められているからだと思います。
出演させていただいて、とても光栄です。
僕は前作を尊いドラマだなと思って観ていました。
登場人物がみな美しい心の人たちばかりで、私も医師という立場を演じさせていただけて大変嬉しく思います 』

出典:公式HP

 

赤西吾郎役/宮沢氷魚

赤西吾郎は産科をスーパーローテート中の初期研修医です。
赤西産婦人科医院の息子で、事あるごとに同じ「ジュニア」である四宮春樹(星野源)から愛ある鞭を受けています。
親と同じ産婦人科医になることに抵抗もあり、どの科を選択するのか決めかねている時期です。

 

赤西吾郎のキャストには宮沢氷魚さんが選ばれました。
詳しくはこちらをどうぞ。

コウノドリ宮沢氷魚俳優デビュー!赤西吾郎は2世ジュニアのゆとり?

 

倉崎恵美役/松本若菜

倉崎恵美は四宮を知るナゾの妊婦です。
キャストには松本若菜さんが決まっています。

コウノドリ松本若菜が出演!倉崎恵美はミステリアな女!一体何者だ?

 

まとめ

ドラマ「コウノドリ」の続編が2017年10月にTBSで放送されることになりました。
視聴者のファン待望だけでなく、出演者の俳優さんたちも続編を希望されていたそうです。
2年前から俳優さんたちは大きく羽ばたき、主演が誰であってもおかしくないですよね。

 

追加キャストも続々と紹介予定です。
どんなメンバーで続編が放送されるのでしょうね。楽しみです。

 

豪華俳優人たちが送る、ヒューマン医療ドラマ「コウノドリ」。
放送開始が楽しみで仕方ありません。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年10月期, コウノドリ