コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

陸王のキャストはコレ!池井戸潤の作品が日曜劇場で再びドラマ化!

      2017/10/29

ドラマ「陸王」が2017年10月から日曜劇場で放送されることになりました。
陸王と言えば、池井戸潤さんの小説ですよね。
そう、それが原作となりドラマ化されるのです。

 

気になるのはキャストではないでしょうか。
役所広司さんが主演に決定しています。
他のキャストはどんな方が配薬されているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

陸王概要

ドラマ「陸王」は池井戸潤さんの小説が原作で、ドラマ化されることになりました。
日曜劇場での放送のため、視聴率もすごく期待できそうです。

 

ドラマ「陸王」の主人公は宮沢紘一
埼玉県行田市にある創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」の四代目社長です。
日々仕事に奮闘してきましたが、足袋の需要は年々先細っています。
そんなこともあり、資金繰りに悩む月日を過ごしていました。

 

そんな時、銀行の担当者とやり取りを通じ新規事業への参入を考え始めます。
会社を大きくしたいと思う気持ちよりも、新規事業がなければ会社の存続自体が危ないからでした。

 

宮沢紘一がいう新規事業。
それは、ランニングシューズの開発
これまで足袋製造で培った技術を生かして、裸足感覚に追求したランニングシューズを開発することだったのです。

 

しかし、上手くはいきません。
従業員は20人余り。
そんな地方の小さな企業にとっては苦難ばかりでした。

 

  • 資金
  • 人材
  • 開発力

 

新製品を開発するには乏しかったのです。
さらに、有名なスポーツブランドもランニングシューズの開発を手掛けているので戦っていかなければならないのです。
宮沢紘一は何度もくじけそうになります。
そんな時救ってくれたのは、宮沢紘一の周りの人間でした。

 

  • 家族
  • 従業員
  • 取引先
  • 銀行の担当者

 

宮沢紘一を救うのは彼の人脈でした。
ランニングシューズの開発は成功するのでしょうか。
そして救いたかった会社、「こはぜ屋」の未来はどうなっていくのでしょうか。

 

スタッフ

ドラマ「陸王」のスタッフをご紹介します。
小説「陸王」のドラマ化を望む声も多かったので、視聴者の期待も高まっていることでしょう。

 

製作著作:TBS
原作:池井戸潤「陸王」(集英社刊)
脚本:八津弘幸
プロデューサー:伊與田英徳・飯田和孝
演出:福澤克雄

 

 

陸王キャスト

ドラマ「陸王」のキャストをご紹介します。
主演は役所広司さんで、足袋の会社の4代目社長を演じます。

 

役所広司さんを支える周りのキャストはどんな方になるのでしょうか。
追加キャストが発表され次第追記していきますので、楽しみにしていてくださいね。

 

こはぜ屋

こはぜ屋で働く方々をご紹介します。

 

宮沢紘一役/役所広司(主演)

宮沢紘一は老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長です。
創業100年を超える会社なのです。

 

会社の経営がうまくいかなくなり、資金繰りに悩んでいました。
そんなときにランニングシューズの開発という新規事業を進めることになりました。

しかし、シューズ作りのノウハウなんてものはありません。
さらに開発費などの資金繰りにも窮するなどなど前途は多難なのです。
簡単にはいきませんが、宮沢紘一の周りの人間と助けいあながら頑張ります。

 

 

そんな宮沢紘一のキャストは役所広司さん。
なんと役所広司さんはTBSの連続ドラマへの出演は、1997年に放送された「オトナの男」以来となります。
実に20年ぶりの出演です。

 

役所広司さんは、長崎県で生まれ高校を卒業後上京、千代田区役所土木工事課に勤務されていました。
そんな時、友人に連れられて舞台を感激し、感銘を受けて俳優になろうと志します。

 

  • 「THE 有頂天ホテル」新堂平吉役
  • 「それでもボクはやってない」荒川正義 主任弁護士役
  • 「関ヶ原」徳川家康役
  • 「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」(第1話)本人役
  • 「絆~走れ奇跡の子馬~」松下雅之役
  • 「陸王」宮沢紘一役

 

毎週役所広司さんの姿が見られるのは嬉しいですよね。
すごく楽しみです。
そんな役所広司さんのコメントです。

 

原作の中で “私は『陸王』というシューズを企画して、試行錯誤しながらここまで来た。
その過程で色んなことを学ばせてもらったけど、中でも特に、教えられたのは人の結びつきだ”と言った宮沢社長は、決して経営者として才能ある人物ではないけれど、彼には、人を惹きつける不思議な魅力があります。
その魅力を試行錯誤しながら、見つけていこうと思います。
たくさんのユニークで魅力的な登場人物たちとドラマの中で会える日を楽しみにしています。

出典:公式HP

 

宮沢大地役/山﨑賢人

宮沢大地は宮沢紘一(役所広司)の息子です。
宮沢大地は大学卒業後に就職活動をしますが失敗してしまいます。
父の会社、「こはぜ屋」の手伝いをしながら就職活動もしているのです。
しかし自分が本当にやりたいことを見つけられずモヤモヤする日々。

 

将来性のない足袋屋は継ぎたくないと考えています。
父親に対しては反発しているのですが、マラソン足袋、「陸王」の開発をする父や、プライドを持って仕事をする従業員を目の当たりにすることに。
そしてどんどん成長していくのです。

 

宮沢大地は陸王のソール部分に使われる特許のシルクレイの生産を任されます。
しかし生産までには困難がいくつも立ちはだかるのでした。

 

性格は一見飽きっぽく無責任。
しかし自分の道と決めたことには熱中できる男です。

 

 

そんな宮沢大地のキャストは山崎賢人さんです。
山崎賢人さんといえば、今若手俳優で大注目されている方ですよね。

 

  • 「水球ヤンキース」三船龍二役
  • 「まれ」紺谷圭太役
  • 「デスノート」L役
  • 「好きな人がいること」柴崎夏向役
  • 「四月は君の嘘」有馬公生役
  • 「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」東方仗助役
  • 「陸王」宮沢大地役

 

映画にドラマに大活躍の山崎賢人さん。
かっこいいので、幅広い年代から人気を集めていますよね。
そんな山崎賢人さんからのコメントです。

 

宮沢大地と同じ23歳になる年に、この役に巡り会えてとてもうれしいです。
熱意もなく、自分が本当にやりたいことも分からず悶々としている中で、こはぜ屋の人たちが持つ情熱や義理人情に触れて、大地がどう変わっていくのか。
その様がこれから社会に出ていく皆様の力になることを願っています。
足袋作り百年ののれんを掲げるこはぜ屋。
その伝統を背負いながら挑戦をやめない親父の背中から、いろんなものを感じて、大地として生きていきたいと思います。

出典:公式HP

 

 

安田利充役/内村遥

安田利充は「こはぜ屋」の係長です。
中堅社員ですが明るくて面倒見が良いので若手社員のまとめ役。
宮沢紘一(役所広司)の良き相談相手として働いています。

 

時には宮沢紘一(役所広司)と富島玄三(志賀廣太郎)の間に入ることもあります。
ぶつかる2人の緩衝材になることもあるのです。

 

通称ヤス
楽天家で好奇心旺盛。
新規事業にも興味を示しています。

 

キャストには内村遥さんが選ばれました。
今回注目を集めることになる重要な係長の役を演じます。

 

  • 「銭の戦争」(第6話)
  • 「わたしを離さないで」(第7話~9話)
  • 「小さな巨人」(第1話、5話)
  • 「陸王」安田利充役

 

仲下美咲役/吉谷彩子

仲下美咲は「こはぜ屋」のベテランが揃っている縫製課で最年少の女性。
高校を卒業してすぐに「こはぜ屋」に入社しました。

 

入社当初は右も左もわらかなかったのですが、縫製課の先輩からミシンの使い方や社会人としての心得まで教わります。
そういう事もあって仲下美咲にとって、こはぜ屋は第2の家族のような存在です。

 

特別に器用なわけではないのですが、仕事は真面目に黙々とこなします。
そのため誰もが仲下美咲のことを認めているのです。
気遣いもできるため、周りからも好かれています。

 

仲下美咲のキャストには吉谷彩子さんが選ばれています。
素敵な笑顔が印象的です。

陸王に吉谷彩子かわいい!こはぜ屋縫製課最年少仲下美咲が成長する!

 

ドラ男
かわいいから楽しみ!

 

水原米子役/春やすこ

水原米子は「こはぜ屋」の縫製課に勤めています。
縫製課のリーダー・正岡あけみ(阿川佐和子)に次ぐ縫製課のナンバー2
縫製技術に長けていて、ランニングシューズ「陸王」の完成に向け、熱心に仕事に取り組んでいます。

 

水原米子のキャストには春やすこさんが選ばれています。
アイドル的な人気もあった春やすこさん。
今回の活躍も楽しみです。

 

西井冨久子役/正司照枝

西井冨久子は「こはぜ屋」縫製課の最年長の女性。
そのため宮沢紘一(役所広司)のことも生まれたときから知っている古株です。

 

最盛期から現在に至るまで「こはぜ屋」と共に生きてきました。
足袋のデザインも担当するベテランなのです。

 

西井冨久子のキャストには正司照枝さんが決定しています。
漫才師としても活躍されていた正司照枝さんの演技も楽しみですね。

 

橋井美子役/上村依子

橋井美子は「こはぜ屋」縫製課のムードメーカーで明るくパワフルな女性です。
誰よりも声が大きく、社長の宮沢紘一(役所広司)に対しても、忌憚の無い意見をぶつけることもあります。

 

橋井美子のキャストには上村依子さんになりました。
20代の頃から役者業を始められましたが、35歳頃からは、おばちゃん役に徹してこられた方なのですよ。

 

正岡あけみ役/阿川佐和子

正岡あけみは「こはぜ屋」の縫製課リーダーです。
平均年齢60歳のこはぜ屋の縫製課。
それを束ねる元気なおばちゃんなのです。

 

感情表現が豊かな「こはぜ屋」のムードメーカー的存在
長年培ってきた縫製技術はピカイチです。
こはぜ屋の新規事業「陸王」のメンバーとして参加します。

 

正岡あけみの縫製技術は国宝級と言われるほど素晴らしいものがあります。
責任感も強く、正岡あけみがいないと縫製課は成り立たないくらい。
富島玄三(志賀廣太郎)も正岡あけみには頭が上がらないほどなんですよ。

 

正岡あけみのキャストは阿川佐和子さんです。
エッセイスト、タレントとして活躍されてきましたがドラマ作品は今回が初めてなのです。

 

富島玄三役/志賀廣太郎

富島玄三は、こはぜ屋の経理です。
勤続40年以上というベテラン社員。
宮沢紘一(役所広司)の父である3代目の頃から番頭を務めています。

 

ドラ男
今は4代目だもんね!

 

新規事業を進めたい宮沢紘一(役所広司)に対し、厳しい現実を突きつける時もあります。
しかし会社を守りたい気持ちは宮沢紘一(役所広司)と同じなのです。
通称ゲンさんと呼ばれています。

 

富島玄三のキャストは志賀廣太郎さんです。
中学時代から演劇部に所属するなど、演技や舞台に近い環境で育ってこられていたのです。

 

  • 「医龍-Team Medical Dragon-2」善田秀樹役
  • 「銭の戦争」白石孝夫役
  • 「DOCTORS3 最強の名医」武藤重之役
  • 「神の舌を持つ男」芳井一(番頭)役
  • 「リバース」広沢忠司役
  • 「陸王」富島玄三役

 

ドラ美
「リバース」で広沢くんのお父さん役だった人ね!

 

2000年ごろからメディアへの出演が増えました。
持ち前の風貌と渋い声で演じられていますよね。
さらにCMへの出演も増え、様々なシーンで欠かせないほどの迷惑役として活躍されています。

 

宮沢家

宮沢紘一(役所広司)の家族をご紹介します。

 

宮沢茜役/上白石萌音

宮沢茜は宮沢紘一(役所広司)の娘です。
それと同時に、宮沢大地(山﨑賢人)の弟でもありす。
塾通いに部活と、青春を謳歌している高校3年生の女の子。

 

宮沢大地(山﨑賢人)のことを小ばかにすることもありますが、とても家族思いな女子高生。
就職の決まらない宮沢大地(山﨑賢人)のことを心配しています。
流行に敏感ですが、宮沢紘一(役所広司)が作る足袋が大好きなのです。

 

陸王に上白石萌音!かわいい妹、茜を演じる!実は歌える多才な女子!

 

宮沢茜のキャストには上白石萌音さんが選ばれました。
多才な女の子に期待が高まります。

 

ドラ美
すっごくかわいい女の子だね!

 

宮沢美枝子役/檀ふみ

宮沢美枝子は宮沢紘一(役所広司)の妻です。
夫の仕事の心配をしていますが、応援もしています。
息子の宮沢大地(山﨑賢人)が就職活動でうまくいかないときには、温かく包み込む良き母でもあるのです。

 

檀ふみさんがキャストに選ばれています。
笑顔にあふれる宮沢家があるのも、檀ふみさん演じる宮沢美枝子がいるからでしょうね。

 

陸王協力者

陸王の開発には、協力者がいなければできません。
協力してくれる方々をご紹介します。

 

有村融役/光石研

有村融は、スポーツメーカーに勤務後、独立してスポーツショップの経営者をしています。
ランニングインストラクターとしての肩書きもある有村融。
こはぜ屋が新規事業としてランニングシューズの開発に乗り出す際に豊富な知識で宮沢紘一(役所広司)に助言を与えてくれます。

 

有村融役のキャストは光石研さんです。
光石研さんは、地元の北九州市で開催された第4回北九州マラソンにゲストランナーとして出場したことがあります。
なんとフルマラソンを完走されたんですよ。

 

  • 「Nのために」杉下晋役
  • 「遺産争族」佐藤肇役
  • 「不機嫌な果実」津久井哲史役
  • 「砂の塔~知りすぎた隣人」荒又秀美役
  • 「フランケンシュタインの恋」稲庭恵治郎役
  • 「わにとかげぎす」ホームレスのおやじ役
  • 「陸王」有村融役

 

癖がある役、そしておっとりした役、多様なキャラクターを演じることができる名脇役の1人ですよね。
独特の笑顔が特徴ですよね。

 

江幡晃平役/天野義久

江幡晃平は「こはぜ屋」に出入りしているセールスドライバーで「椋鳩通運」の社員です。
高校時代に名を馳せた長距離走者で、「陸王」の試作品を実際に履いて走りアドバイスする重要な人物。
商品開発までに無くてはならない人物なのです。

 

江幡晃平のキャストには天野義久さんに決まりました。
元ラグビー選手であるため、スポーツに関しても知識はあります。
江幡晃平と少し重なる部分もありますね。

 

飯山晴之役/寺尾聰

飯山晴之は陸王の完成に欠かせない素材を作っていました。
その素材はシルクレイ
「飯山産業」の元社長が飯山晴之なのです。

陸王、シルクレイとは?飯山晴之(寺尾聰)が特許を持っている!

 

繭の特殊加工技術を考案しシルクレイを生み出したのですが、開発に莫大な資金をかけたことで会社は倒産してしまいました。
死蔵特許となってしまったシルクレイを頼りに、一発逆転を狙っているのです。

 

飯山晴之のキャストは寺尾聰さんです。
寺尾聰さんは俳優でありながら、ベーシスト、そしてシンガーソングライターとしても活躍されています。

 

  • 「ようこそ、わが家へ」倉田太一役
  • 「仰げば尊し」樋熊迎一役
  • 「カインとアベル」高田宗一郎役
  • 「陸王」飯山晴之役

 

ドラマ「カインとアベル」では急に平幹二朗さんが亡くなられましたよね。
その時の代役として、演じ切ったのが寺尾聰さんでした。

 

飯山素子役/キムラ緑子

飯山素子は飯山晴之(寺尾聰)の妻です。
飯山産業は倒産してしまいます。
しかしどんな時も夫を支える献身的な妻なのです。

 

飯山素子役のキャストにはキムラ緑子さん。
近所のおばちゃん役から貴婦人役まで、印象の異なる役柄を自然に演じ切っています。

 

  • 「ドクターX~外科医・大門未知子~」安田昌代役
  • 「就活家族~きっと、うまくいく~」夏野久美役
  • 「奪い愛、冬」池内麻紀役
  • 「陸王」飯山素子役

 

自分の個性を意識させずに、あらゆる役に入り込んで演じていらっしゃいますよね。
カメレオン女優と称されることもあるんです。

 

スポンサーリンク

 

ダイワ食品陸上部

ダイワ食品陸上部の方々をご紹介します。

 

茂木裕人役/竹内涼真

茂木裕人はこのドラマ「陸王」のキーとなる存在です。
陸上競技部員である茂木裕人は学生時代に箱根駅伝5区を走った有力な選手でした。

 

ドラ男
箱根駅伝は学生の目標でもあるもんね。
すごく大きな大会だよ!

 

大学卒業後は実業団「ダイワ食品」に進み期待の新人でした。
しかし国際マラソンで膝を痛めてしまいました。

 

ドラ美
箱根駅伝で活躍した選手って、実業団に行ってマラソンをするケースが多いよね!

 

実はケガの原因は走法でした。
それが分かったため、茂木裕人はフォーム改善に取り組みます。
そして、こはぜ屋のランニングシューズである陸王に出会うことになります。

 

ドラ男
陸王の開発に超重要な人物なんだね!

 

ドラ美
超っていうか最も重要かも!

 

そんな茂木裕人を演じるのは今旬の俳優、竹内涼真さんです。
竹内涼真さんは約半年前に行われたオーディションでこの役を勝ち取りました。
多忙なスケジュールをこなす傍らで、トレーニングを重ねていたんですよ。

 

 

 

実は竹内涼真さんはサッカーの経験がありました。
なんと東京ヴェルディユースに所属していたこともあったんです
プロ選手にはなれないと思いサッカーを断念したのですが、今回はスポーツ万能である竹内涼真さんの良さが存分に発揮できるのではないでしょうか。

 

しかしサッカー選手と、長距離選手とでは話が違います。
それでも竹内涼真さんの熱心な努力で、茂木裕人役を演じ切ってくれることでしょう。

 

  • 「車家の人々」車涼真役
  • 「仮面ライダードライブ」泊進ノ介/仮面ライダードライブ(声)役
  • 「下町ロケット」立花洋介役
  • 「THE LAST COP/ラストコップ」若山省吾役
  • 「ひよっこ」(第55話~)島谷純一郎役
  • 「過保護のカホコ」麦野初役

 

「ひよっこ」に「過保護のカホコ」にと、竹内涼真さんは最近も大忙しです。
さらに幅広い年代の女性を虜にするほど人気も出てきていますよね。
今回の役はスポーツマン。
絶対にかっこいい姿が描かれることでしょうね。

 

城戸明宏役/音尾琢真

城戸明宏は茂木裕人(竹内涼真)が所属する「ダイワ食品」の陸上競技部の監督です。
ライバルであるアジア工業の打倒を目標に掲げ、日々、部員たちを叱咤しています。

 

スポンサーであるアトランティスの圧力を感じつつも、部員たちを守るために自らが盾になることも厭わない熱血漢。
厳しい指導でありながらも、部員たちを温かく見守る存在です。

 

城戸明宏のキャストは音尾琢真さんです
音尾琢真さんは男子新体操部に所属していたこともあり、競技は違えどスポーツに縁があった方だったのです。
演劇ユニットTEAM NACSに所属しています。

 

  • 「貧乏男子 ボンビーメン」チャぎー役
  • 「斉藤さん2」播磨大三郎役
  • 「きょうは会社休みます。」(第7話)不動産屋役
  • 「花燃ゆ」品川弥二郎役
  • 「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」池田友則役
  • 「陸王」城戸明宏役

 

毎日3食全てがカレーでも良いというほどのカレー好きである音尾琢真さん。
カレーを食べるシーンがあると良いですね!笑

 

平瀬孝夫役/和田正人

平瀬孝夫は茂木裕人(竹内涼真)が所属する実業団「ダイワ食品」陸上競技部の部員です。
後輩たちの面倒見もよく、陸上部や選手たちのまとめ役として周りから慕われている兄貴分。

ベテラン選手ですが、長距離ランナーとしての自分の才能に限界を感じてきています。
しかしチームへの気遣いができるマラソンへ熱い思いを持っている選手です。

 

陸王の和田正人は箱根駅伝出場経験有の実力者!平瀬孝夫の熱い思い!

 

平瀬孝夫役のキャストには和田正人さんが決まりました。
和田正人さん自身、ランナーだった過去があるので、走りにも期待が集まります。

 

立原隼人役/宇野けんたろう

立原隼人は「ダイワ食品」陸上競技部員です。
エース的存在としてマラソン大会で熱い走りを見せます。

陸王宇野けんたろうが立原隼人役で出演!げんき~ずのツッコミの方!

 

立原隼人のキャストは宇野けんたろうさんです。
お笑い芸人として活躍されています。
しかしそれだけではなく、実は芸能人ランナーとしてすごい経歴をお持ちの方なんですよ。

 

加瀬尚之役/前原滉

加瀬尚之はダイワ食品のランナーです。

 

 

加瀬尚之のキャストは前原滉さんに決定しています。
走りに注目です。

 

内藤久雄役/花沢将人

内藤久雄はダイワ食品の陸上部、ランナーです。

 

 

内藤久雄のキャストには花沢将人さんが選ばれました。
素晴らしい演技と走りに期待です。

 

川井役/佐藤俊彦

川井はダイワ食品の陸上部、ランナーです。

 

 

川井役のキャストは佐藤俊彦さん。
どんな走りで「陸王」を盛り上げてくれるのか楽しみですね。

 

水木役/石井貴就

水木はダイワ食品の陸上部、ランナーです。
キャストには石井貴就が選ばれています。

 

端井役/安藤勇雅

端井はダイワ食品の陸上部、ランナーです。
キャストは安藤勇雅さんです。

 

 

アジア工業陸上部

アジア工業陸上部の方々をご紹介します。

 

毛塚直之役/佐野岳

毛塚直之は「アジア工業」陸上競技部の部員。
そして茂木裕人(竹内涼真)のライバルなのです。

 

日本の陸上長距離界を担う天才ランナーとして、注目を浴びている選手。
かつて箱根駅伝5区で茂木裕人(竹内涼真)とデッドヒートを繰り広げました。
しかし、今では選手として茂木裕人(竹内涼真)を大きくリードしているのです。

 

エリートランナーでもある毛塚直之。
茂木裕人(竹内涼真)との白熱した戦いはドラマ「陸王」の見どころの1つとなっています。

 

陸王に佐野岳出演!仮面ライダーガイムとドライブがライバル関係に!

 

毛塚直之のキャストには佐野岳さんが選ばれました。
戦うシーンは白熱したものとなります。
楽しみです。

 

吉田役/山本涼介

吉田は「アジア工業」陸上競技部の部員でランナー役です。
チームメイトには毛塚直之(佐野岳)がいます。

 

 

吉田役のキャストは山本涼介さんが選ばれています。
ライバル関係となる毛塚直之(佐野岳)と茂木裕人(竹内涼真)をどう見守るのでしょうね。

 

アトランティス日本支社

アトランティス日本支社の方々をご紹介します。

 

小原賢治役/ピエール瀧

小原賢治は「こはぜ屋」のライバルとなる大手スポーツメーカー「アトランティス」の営業部長です。
一流大学を卒業し、アメリカの有名大学で経営修士号を取得している「アトランティス日本支社」の営業部長となりました。

 

ドラ男
米国の一大スポーツ用品メーカーだよ。

 

利益至上主義で、目上に敬意を払うということは一切ありません。
そのため利用価値のなくなった選手はドライに切り捨てていきます。
部下には汚れ役を押し付けるなど、悪代官の代表のような男なのです。

 

陸王ピエール瀧が好演!小原賢治はアトランティスで働く嫌味な悪役!

 

小原賢治のキャストはピエール瀧さんが選ばれました。
どんな悪役を演じてくれるのか楽しみです。

 

佐山淳司役/小籔千豊

佐山淳司は「アトランティス日本支社」の営業部長、小原賢治(ピエール瀧)の部下です。
小原賢治(ピエール瀧)に従順です。

 

言いたいことがあっても気圧されてしまいます。
小原賢治(ピエール瀧)にゴマすりをすることで生き残っていく人間です。

 

佐山淳司のキャストには小籔千豊さんが選ばれました。
従順な姿、楽しみです。

 

村野尊彦役/市川右團次

村野尊彦はカリスマシューフィッターと呼ばれるシューズ調整のプロです。
「アトランティス」の営業部に所属しています。
シューフィッターとして熱心に選手のサポートをしているのです。

 

高い技術力に加え、選手のことを一番に考えています。
選手一人ひとりの状態を把握しているために、選手からの信頼も厚い人物です。

陸王に市川右團次が出演!村野尊彦の仕事、シューフィッターとは何?

 

村野尊彦のキャストには市川右團次さんが選ばれました。
シューフィッターという職業はどのように描かれていくのか楽しみです。

 

埼玉中央銀行行田支店

埼玉中央銀行行田支店の方々をご紹介します。

 

坂本太郎役/風間俊介

坂本太郎は、埼玉中央銀行行田市店、融資課の銀行員です。
老舗足袋屋である、こはぜ屋の将来を考え、新規事業を始めるべきだと宮沢紘一(役所広司)に提案します。
ドラマ「陸王」の重要人物です。

 

企業が大きいとか小さいとか、そんなことは関係なく、人とのつながりを大切に考える銀行員です。
「陸王」の開発過程を応援する中で、支店長と衝突してしまいます。
前橋支店へと異動することになりますが、こはぜ屋の新規事業がピンチだと知ると、知り合いを紹介するなどして応援し続ける温かい人間です。

 

そんな坂本太郎のキャストに選ばれたのが風間俊介さん。
熱い情熱を持った人物をどう演じるのかがとても楽しみですね。

 

風間俊介さんはジャニーズ事務所に所属されています。
「3年B組金八先生 第5シリーズ」に出演され兼末健次郎役を演じられましたね。
今回演出を担当する福澤克雄さんとは、「3年B組金八先生」ぶりにタッグを組むことになりました。

 

ドラ男
16年ぶりだってよー。

 

  • 「3年B組金八先生」兼末健次郎役
  • 「99.9 -刑事専門弁護士-」(第2話)山下一貴役
  • 「下剋上受験」楢崎哲也役
  • 「陸王」坂本太郎役

 

若いながらも遠慮することなく物言いをする芯の強さ、改善点を的確に指摘する知性など、演技力が求められる役柄ですよね。
すごく楽しみです。

 

大橋浩役/馬場徹

大橋浩は埼玉中央銀行行田市店、融資課長です。
坂本太郎(風間俊介)が推進する、こはぜ屋の新規事業に対して懐疑的な見方をしています。
しかし、それでも「陸王」の開発を諦めないひたむきな宮沢紘一(役所広司)たちの姿勢に、徐々に共感していくように気持ちが変化するのです。

 

大橋浩役を演じるのは馬場徹さん。
日曜劇場には3度目の出演となります。

 

3歳からサッカーを始めて、サッカー選手になることが夢でした。
しかし小学校4年生の時に全治1年のケガを負ってしまい本格的な手術を受けることを拒否。
夢を断念することになりました。

 

ドラ美
共演者の竹内涼真さんもサッカー選手を目指してたけど断念しちゃったんだよね。

 

療養中に、自宅で映画を見ることが増えたことがきっかけで俳優を目指すことになりました。
中学校の頃から徐々にお仕事が増え始め、活動の幅を広げています。

 

  • 「オレンジデイズ」(第8話)矢嶋啓太の弟役
  • 「ウロボロス~この愛こそ、正義。」神取一馬役
  • 「MOZU」前島堅介役
  • 「99.9 -刑事専門弁護士-」落合陽平役
  • 「マッサージ探偵ジョー」(第11話)大井川春夫役
  • 「陸王」大橋浩役

 

ドラ美
どんな演技を見せてくれるのか楽しみだね!

 

家長亨役/桂雀々

家長亨は埼玉中央銀行行田市店の支店長です。
銀行の看板を鼻先にぶら下げたような男。
中小零細企業に対する扱いは軽視しています。
こはぜ屋の新規事業を応援する坂本太郎(風間俊介)とはソリが合わず、面白く思っていないという人物です。

 

キャストに選ばれた桂雀々さんといえば上方の落語家です。
今回初の民放連続ドラマ初レギュラーとなりました。

 

  • 「かぞくのひけつ」
  • 「しあわせのかおり」
  • 「ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~」(第4話)カツやん役
  • 「陸王」家長亨役

 

落語家である桂雀々さん。
卑怯な手を使ったりもする家長亨をどう演じ切るのか楽しみですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ドラマ「陸王」が日曜劇場でスタートします。
この作品は池井戸潤さんの小説「陸王」がドラマ化されたもので、期待している方は多そうです。

 

さて今日はキャストの方々をご紹介しました。
他の方も発表され次第、またこちらでご紹介していきますので楽しみにお待ちください。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 - 2017年, 2017年10月期, 陸王