過保護のカホコで初(はじめ)の母親は誰?ほくろ繋がりの女優とは?

   

ドラマ「過保護のカホコ」の人気は止まることを知りません。
主演の高畑充希さんの好演もその理由の1つでしょう。
しかしもう1人女性の心をくすぐるような存在がいます。

 

そう、それは麦野初
竹内涼真さんが演じていますよね。
ついに麦野初は母親と再会を果たしました。
その母親とはいったい誰だったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

麦野初、母親との再会

ドラマ「過保護のカホコ」8話で麦野初(竹内涼真)と母親の再会シーンがありました。
あの再会は実に7歳ぶり
お母さんが家を出ていってしまったっきり、会う事がありませんでした。

 

 

母親は薬に手を出してしまったことを悔やみきれなかったんだと思います。
どうやっても繰り返して手を出してしまう自分が嫌になったのでしょう。

 

一緒に死のうと思ったこともあったそうです。
でも、思いとどまってくれて本当に良かったです。

 

現在は、更生施設で励ましてくれた職員の方と結婚されて幸せな家庭を築かれています。
しかしその再婚相手にも子供がいたため、麦野初(竹内涼真)の存在を明かすことはできなかったのでした。

 

麦野初の母親役/高橋ひとみ

麦野初(竹内涼真)の母親を演じたのは高橋ひとみさんでした。
意外でもあり、納得でもありました。

 

 

意外だと思った点は、高橋ひとみさんが薬物に手を出すような人には見えないからです。
しかし更生しているということから、過去の雰囲気を一切漂わせる必要はありませんので、よく考えると納得できました。

 

 

そして何より高橋ひとみさんが麦野初(竹内涼真)の母親であることを納得させてくれたのはホクロでした。
高橋ひとみさんも竹内涼真さんも顔にホクロがありますよね。
それも、結構目立つ位置に印象付けるかのように存在しています。
だからこそ高橋ひとみさんが選ばれたのではないかなと思いました。

 

母親からの手紙

さて、麦野初(竹内涼真)が母親に会いに行くきっかけになったのは、手紙でした。
あることから、麦野初(竹内涼真)が育った施設に根本加穂子(高畑充希)は行くことになります。
そこで麦野初(竹内涼真)宛ての手紙を預かったのです。

 

麦野初(竹内涼真)を説得し、母親に会いに行くことになった2人。
その手紙には何が書いてあったのでしょうか。
こちらが全文です。

 

麦野初様

この手紙を読んでいるってことは、あなたはきっと立派な大人になって、毎日一生懸命生きてるんでしょうね。
でも、心の中では今でも、七歳の時、自分を置いて出ていった母のことを許せないでいると思います。

あなたが幼い頃から、私はギャンブルがやめられないあなたのお父さんの借金に苦しみました。
お父さんが死んでからも毎日毎日借金の返済に追われ、辛く苦しい現実から逃げたくて、私は、覚醒剤に手を出してしまったんです。

やめよう、やめようと思っても駄目でした。
怖くなった私は、一緒に死のうと思い、あなたの首を絞めようとしました。
でもその時、あなたの手に赤い絵の具が握られているのに気が付いたんです。
私は自分がやろうとしていることの恐ろしさに体が震えました。
この子の未来は決して奪ってはいけない。
そう思った私はあなたを施設に預け、自首して罪を償おうと決めたんです。

でも、刑務所を出た後も私はまた同じ罪を犯してしまいました。
だからあなたに会う勇気が出ませんでした。
何年かして、更生施設で懸命に励ましてくれた職員の男性のおかげでやっと立ち直ることができ、その人と家庭を持つことになったんです。

ただ、その人には亡くなった奥さんとの間に子供がいたので、あなたのことを言い出すことが出来ませんでした。
こんなこと言う資格はないけど今はただ、「僕がピカソを超えて、お母さんに楽させてあげるからね」と言ってくれた初が大好きな絵で成功し、素敵な人と幸せな家族をつくることだけを祈っています。

 

ドラ美
なんて切ないんだろう…。

 

ドラ男
でもこの手紙のおかげで再会できたんだよね!

 

スポンサーリンク

 

過保護のカホコ概要

ドラマ「過保護のカホコ」は過保護に育てられた1人の女の子が主人公。
その名も、根本加穂子

 

今まで親に頼りっきりの女の子。
何も1人でしたことがありません。

 

  • アルバイト経験なし
  • 自分で服を選べない
  • 駅まで歩いたことがない

 

そんな女の子も21歳。
就職活動をしていますが、うまくいきません。
それどころか、就職活動にまで親が口を出してくる過保護っぷり。

 

そんな時、大学で麦野初(竹内涼真)に出会います。
ズバズバ正しいことを言われ悩んでしまいますが、立派に成長し、今や麦野初(竹内涼真)と結婚しようとしているカホコ。
そんな根本加穂子(高畑充希)が、家族の問題を解決していくホームドラマです。

 

キャスト

ドラマ「過保護のカホコ」のキャストです。

 

根本加穂子役/高畑充希(主演)
根本泉役/黒木瞳
根本正高役/時任三郎
麦野初役/竹内涼真

並木初代役/三田佳子
並木福士役/西岡徳馬

環役/中島ひろ子
衛役/佐藤二朗
節役/西尾まり
厚司役/夙川アトム
糸役/久保田紗友

根本多枝役/梅沢昌代
根本正興役/平泉成
根本教子役/濱田マリ

 

スタッフ

ドラマ「過保護のカホコ」のスタッフです。

 

脚本:遊川和彦
音楽:平井真美子
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:大平太、田上リサ
演出:南雲聖一、日暮謙、伊藤彰記、明石広人
制作協力:5年D組
製作著作:日本テレビ

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ドラマ「過保護のカホコ」でついに麦野初(竹内涼真)の母親が登場しました。
一体誰なのか、そもそも出演があるのかと思っていませんでしたか?

 

麦野初(竹内涼真)の母親は、高橋ひとみさんが演じていました。
高橋ひとみさんと竹内涼真さんの共通点と言えばインパクトのあるホクロでしょうか。
いいキャスティングでしたね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 - 2017年, 2017年7月期, 過保護のカホコ