コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

愛ある二重人格説が急浮上。恐怖の口笛とは?奥森黎本当の秘密とは?

      2017/09/15

ドラマ「愛してたって、秘密はある。(愛ある)」で急展開を迎えようとします。
残すところあと1話となりましたが、ここで急浮上したのが二重人格説。

 

そう、主人公である奥森黎が二重人格ではないかと思われる描写あがりましたね。
恐怖の口笛のシーンです。
全ては奥森黎がやったことで、それによって自分が苦しめられていたのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

奥森黎は二重人格だった?

ドラマ「愛してたって、秘密はある。(愛ある)」では、まんまと原案を書かれている秋元康さんマジックにはまってしまっています。
毎回ながら、恐ろしくて叫んでしまったり、犯人が誰なのか全くわからなくなったりして混乱しています。

 

これは完全にサスペンスではなくホラードラマです。笑
こんな作品ってなかなかなかったですよね。
すごく引き込まれてみています。

 

そんな中、犯人が浮上してきました。
それは主人公の奥森黎(福士蒼汰)。
いやいや、嫌がらせかのように、いろんな人から贈り物などもされていましたよね。

 

どういうことなのかというと、奥森黎(福士蒼汰)に二重人格説があるのです。
少しずつご説明していきます。

 

 

 

口笛を吹いてステップ

8話のラストを覚えていらっしゃいますか?
奥森黎(福士蒼汰)の母親、奥森晶子(鈴木保奈美)が警察へと自首しました。
しかし時を同じくして、奥森黎(福士蒼汰)も自首しようと警察署の目の前まで来ていましたよね。

 

ここまでは、今までの奥森黎(福士蒼汰)と同じです。
しかし次の瞬間、私は叫んでしまいました。
口笛を吹きだした奥森黎(福士蒼汰)。

 

その曲は、オペラ「トゥーランドット」のアリア「誰も寝てはならぬ」でした。
この曲は何回もドラマ内で流れています。
そう、父親が亡くなった際に流れていた音楽です。

 

奥森黎(福士蒼汰)もこの曲には恐怖を抱いている描写も過去に多くありました。
それなのに、なぜか「誰も寝てはならぬ」を口笛で吹き、足取りは軽くステップなどを踏んで家に帰る様子がありましたよね。
衝撃の8話ラストでした。

 

 

その時に浮上したのが二重人格説
まさか奥森黎(福士蒼汰)が、2つの人格を持っているとは…。
今までは1つの奥森黎(福士蒼汰)しか描かれていなかったということでしょう。

 

 

最終回予告動画

さて、最終回では急展開を迎えるような予感がしています。
最終回の予告動画がありますので、ご紹介します。

 

 

 

完全に、今までに見たことのない奥森黎(福士蒼汰)が出ていませんか?
すごく怖いです。

 

彼女だった立花爽(川口春奈)に対しても、恐ろしい口調で話しています。
おそらく、奥森黎(福士蒼汰)の二重人格には、立花爽(川口春奈)も気づいていなかったようです。

 

私の見解としては、奥森黎(福士蒼汰)の本当の秘密はこの二重人格なのではないかと思います。
「愛してたって、秘密はある。」の秘密には多くの意味が開くされていたのですね。

 

ドラ美
怖いなぁ。

 

最終回まで目が離せない展開が待っていそうです。
どうなるんでしょうか。
二重人格であることを、周りは受け入れられるのかも見どころの1つです。

 

スポンサーリンク

 

二重人格の特長

二重人格は、解離性同一性障害と言われています。
解離性障害の1つです。

 

解離性障害とは本人にとって堪えられない状況を、離人症のようにそれは自分のことではないと感じたりするもの。
また、ほかにも、解離性健忘などのようにその時期の感情や記憶を切り離して、それを思い出せなくすることです。
走することによって、心のダメージを回避しようとすることから引き起こされる障害です。

 

子供の頃、または思春期、そして成人してから、何かのきっかけで起きてしまいます。
そのきっかけは人さまざまです。
自己コントロール(自己統制権)を失ってしまうことで、別の形の苦痛を生じたり、社会生活上の支障まできたしてしまうのです。

 

切り離した自分の感情や記憶が裏で成長してしまい、それ自身がひとつの人格のようになってしまうのがこの障害。
一時的の場合もあれば、長期間にわたって表に現れることもあります。

 

では、本人は気づいているのか?が気になりますよね。
これは人さまざまです。
長期にわたって別人格の存在や人格の交代に気が付かない人も多くいます。
深刻度は様々ですが、中には治療を受ける人もいれば、特別に問題なく大学を卒業し、就職している人もいます。

 

解離性障害となる原因は?

解離性障害となる原因は、やはり精神的なストレスを強く受けたこととされています。
トラウマになるほどの強いショックから、解離性障害になることは少なくありません。
例えばこのようなものです。

 

  • 学校や兄弟間のいじめ
  • 親などが精神的に子供を支配していて自由な自己表現が出来なくなる人間関係
  • ネグレクト
  • 家族や周囲からの児童虐待(心理的虐待、身体的虐待、性的虐待)
  • 殺傷事件や交通事故などを間近に見たショックや家族の死

 

奥森黎が二重人格になった原因は父親殺害?

さて、話をドラマ「愛してたって、秘密はある。(愛ある)」に戻して考えてみましょう。
奥森黎(福士蒼汰)が二重人格になったとすると、やはり原因はストレスでしょう。

 

先ほども挙げたように、殺傷事件での間近に見たショックで家族の死というものが原因にあげられます。
やはり、母親がDVをされているのにも気づいていましたので、それもショックが大きかったのでしょう。
さらに自分が父親を殺害してしまったというショックも、あるんだと思います。

 

こうやって考えていくと、ドラマではあっても奥森黎(福士蒼汰)が二重人格であるという説は成立しますよね。
見ていて辛い描写が最終回にあるのかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ドラマ「愛してたって、秘密はある。(愛ある)」で主人公の奥森黎(福士蒼汰)に二重人格説が浮上しました。
これがおそらくこのドラマ最大の秘密。
父親を殺害したことだけを隠しているわけではないようですね。

 

二重人格ではないかと思わせてきたのは、不気味な微笑みと恐怖の口笛でした。
本当に先の読めないドラマで面白く、毎週楽しみにしています。

 

今日は二重人格と言われている解離性同一性障害についてもご紹介しました。
その中で、どうして奥森黎(福士蒼汰)が二重人格になったのかも原因を予測してみました。

 

最終回では、また急展開が訪れるのでしょうか。
最後の最後まで目が離せません。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 - 2017年, 2017年7月期, 愛してたって、秘密はある。