コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

愛してたって、秘密はある。愛あるの最終回はいつ?予告動画も紹介!

   

2017年7月から放送されているドラマの中で1番謎が多いドラマと言ってもいい「愛してたって、秘密はある。(愛ある)」。
ついに10話で最終回を迎えることになりました。
結末が気になって最終回はいつ?と思っている方もいらっしゃると思いますので、ご紹介していきます。
早く見たいですよね

 

さらに、最終回の予告動画が公開され、衝撃のラストを迎えるのではないかと言われています。
原作のないドラマ作品ですので、ネタバレなどがありません。
犯人が誰なのか気になりますね。

 

スポンサーリンク

 

愛してたって、秘密はある。愛あるの最終回はいつ?

ドラマ「愛してたって、秘密はある。(愛ある)」の最終回が目前に迫ってきました。
全10回で放送されたこの作品。
最終回はいつなのか調べてみたところ、2017年9月17日ということがわかりました。

 

どんな結末が待っているのでしょう。
すごく気になります。
そして早く見たいです。

 

最終回予告動画と見た感想

ドラマ「愛してたって、秘密はある。(愛ある)」の最終回放送日がいつか分かったところで、予告動画をご紹介していきます。
何か最後に衝撃的なラストが待っているような感じがしますね。

 

 

実際に予告動画を見て、今まで見た中で1番衝撃的でした。
毎回放送がある度に恐ろしい事実が発覚してきましたが、これはどういう事?と驚かされましたね。

 

そして奥森黎(福士蒼汰)の豹変はびっくりしました。
これは二重人格疑惑が出るわけです。

 

愛ある二重人格説が急浮上。恐怖の口笛とは?奥森黎本当の秘密とは?

 

いつの奥森黎(福士蒼汰)も優しい笑顔で、温かい人間のように感じていました。
おそらく裏の顔だったのでしょうか。

 

 

最終回だからこそ、すべての謎が解けるので犯人もわかるんでしょうけど、これ一体誰が予想していた結末でしょうか。
でも予告動画ってだいたいひっかけですよね?
もしかしたら、全く違う誰かなのかもしれません。

 

ドラ男
だとしたら誰なんだ?
最終回早く!!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

最終回あらすじ

ドラマ「愛してたって、秘密はある。(愛ある)」の最終回が2017年9月17日に放送されます。
最終回は10話目となり、衝撃のラストが待っているようです。

 

「奥森(堀部圭亮)を殺したのは自分だ」と爽(川口春奈)に告白した黎(福士蒼汰)。
爽は驚きのあまり、黎を拒絶してしまう。

爽の態度にショックを受けながらも、黎は罪を償おうと警察に向かう。
しかしその矢先、一ノ瀬(矢柴俊博)から、奥森を殺したトロフィーを爽に送った人物が判明したと告げられる。
段ボールが送られた配送センターの防犯カメラに映っていたのは、黎がよく知る女性で――――。
これまで黎を脅かしてきた不気味な出来事は、すべてこの女の仕業だったのか…
信じられない黎は、真相を確かめるまでは自首を思い留まることに。

そんなある朝、黎は自宅のリビングで、ビリビリに引き裂かれて散乱した奥森の日記のコピーと、見覚えのないDVDを見つける。
そのDVDには、真夜中のリビングで日記のコピーを破いてまき散らす、思いもよらない人物の姿が…!!

一方、黎を拒絶してしまったことを後悔する爽は、虎太郎(白洲迅)から、「黎と連絡が取れなくなった」と聞かされ、思わず黎の家へ走る。しかし、そこで待っていたのは…。

黎は警察へ向かい、晶子(鈴木保奈美)と接見することに。
そこで晶子の口から語られたのは、衝撃の事実だった…!
黒幕は果たして誰だったのか…!?
ついに、すべての謎が解き明かされる!!
そして、黎と爽の愛の行方は――――?

出典:公式HP

 

さて、犯人は女なのでしょうか?
宅配センターの防犯カメラに映っていたのが女性というのが気になりますよね。

 

ドラ美
この女が真犯人ってこと?

 

まとめ

ドラマ「愛してたって、秘密はある。(愛ある)」の最終回がいつなのか気になっている方が多いようなのでご紹介しました。
2017年9月17日に放送予定です。

 

今日は最終回の予告動画やあらすじをご紹介しました。
いつになく恐ろしい展開が待っていそうです。
すごく楽しみになってきました。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年7月期, 僕たちがやりました