カンナさーんたちが再婚で選んだ結婚式場はどこ?高田馬場にあった!

   

ドラマ「カンナさーん!」の最終回で、カンナ(渡辺直美)と礼(要潤)の結婚式のシーンが流れました。
2人は離婚していたはずでした。
しかし結局最終回で再婚することになったのです。

 

すごく素敵なチャペルでゴスペルを聖歌隊の方が歌っていらっしゃいましたよね。
あの結婚式場はどこだったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

カンナさーん!最終回の結婚式場はどこ?

ドラマ「カンナさーん!」の最終回が2017年9月19日に放送されました。
そこでカンナ(渡辺直美)と礼(要潤)は再婚することになりましたよね。

 

結局2人が幸せそうでよかったです。
さらに麗音(川原瑛都)くんも、パパと一緒にいられる事をすごく喜んでいましたよね。
さて、再婚のための結婚式を挙げるため、2人が選んだ結婚式場はどこだったのでしょうか。

 

セレス高田馬場

ドラマ「カンナさーん!」の最終回に出てきた結婚式場は、セレス高田馬場でした。
名前の通り、高田馬場駅が最寄駅となります。

 

セレス高田馬場のサンタ・アンジェリ大聖堂には約21mのバージンロードがあります。
イタリアに実在する聖堂がモチーフとなって作られたんですよ。

 

挙式は最大18名による生演奏があり、幸せなお二人を祝福します。
ドラマ「カンナさーん!」の放送シーンでもハープが置いてありましたが、実際の挙式でもハープ奏者が入って演奏に華を咲かせるのです。
セレス高田馬場大聖堂内に壮大な生演奏が響き渡るのです。

 

ドラマ「カンナさーん!」では牧師がいるスタイルのキリスト式が映し出されていましたね。
このセレス高田馬場では、キリスト式の他に天空人前式というプランもあります。
星に誓う事をテーマに作られた、セレスオリジナルの人前式なのです。

 

ドラマ「カンナさーん!」の放送を見ていただいてお分かりの通り、明るいチャペルではありません。
照明を落とすことで、バージンロードや祭壇にあるキャンドルが生えてきます。
さらにスポットライトがお2人に当たるので、より輝いて見えるわけです。

 

ドラ美
最近は明るいチャペルが増えてきているもんね。

 

ドラ男
ここなら暗くて厳かなお式ができそう。

 

ではセレス高田馬場のアクセスをご紹介します。
駅近で便利な結婚式場です。

 

  • JR山手線
  • 東京メトロ東西線
  • 西武新宿線

 

どの路線でも高田馬場駅から徒歩1分というアクセス抜群の結婚式場です。
かなり便利ですよね。
遠方からの参列者のことも考えてこの結婚式場を選ぶお2人も多いようです。

 

スポンサーリンク

 

セレス高田馬場が結婚式場に選ばれた理由

しかし、ドラマでこのような暗い照明の結婚式場が使用されるのには驚きました。
結構結婚式のシーンは全体的に明るく白く輝いている所が多いですよね。

 

おそらく、素敵なウエディングドレスが手作りされましたので、それにもスポットライトを当てたかったのでしょう。
そして再婚ということもあり3人の家族にスポットが当てられるように、セレス高田馬場が選ばれたのではないかと思います。

 

 

 

まとめ

ドラマ「カンナさーん!」の最終回が終わりました。
最終回では再婚することになり、結婚式場でのシーンが放送されました。

 

その結婚式場はどこなのかをご紹介しました。
駅近の便利なエリアにあるセレス高田馬場が使用されたようでしたね。

 

カンナ(渡辺直美)、礼(要潤)、麗音(川原瑛都)、幸せになってほしいと思いました。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年7月期, カンナさーん