ブラックリベンジ主題歌モチーフはバッハのミサ曲?コラボ楽曲期待!

   

ドラマ「ブラックリベンジ」の主題歌が決定しました。
なんとSING LIKE TALKINGとサラ・オレインさんのコラボ曲になるというのです。
このお二方についてもご紹介していきます。

 

さらに「ブラックリベンジ」の主題歌にはモチーフになった曲があります。
それはバッハのミサ曲。
一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
今日はブラックリベンジ」の主題歌についてまとめています。

 

スポンサーリンク

 

ブラックリベンジ主題歌「闇に咲く花 ~The Catastrophe~」

ドラマ「ブラックリベンジ」の主題歌が決定しました。
SING LIKE TALKINGとサラ・オレインさんのコラボ曲です。
タイトルは「闇に咲く花 ~The Catastrophe~」。
これは初コラボとなる楽曲になっているんですよ。

 

  • 祈り
  • 叫び

 

そんな主人公、今宮沙織(木村多江)の気持ちに寄り添う曲に仕上がっています。
さらに、夫がねつ造されたスキャンダルに苦しみ自殺してしまうという悲しみを経験している今宮沙織(木村多江)。
そんな悲しみの気持ちから希望を見出せるような曲になっています。

 

また、既に発売が決定しています。
現在は予約受付中ですので、チェックしてみてくださいね。

 

SING LIKE TALKING

SING LIKE TALKINGはロックバンドです。
1988年にデビューされていていました。

 

  • 佐藤竹善/ボーカル・キーボード・ギター・作詞・作曲
  • 藤田千章/シンセサイザー・バッキングボーカル・作詞・作曲
  • 西村智彦/ギター・バッキングボーカル・作曲

 

元メンバーなどもいますが、現在はこの3人で活動されているのです。
デビュー当初はなかなか人気も出なかったのですが地道にライブ活動を重ねたことでファン層を拡大していきました。
これまでにアルバムは13枚となった長寿バンドなのです。

 

  • 「Seasons Of Change」/TVおじゃマンモス(エンディングテーマ)
  • 「回想の詩」/ウチくる!?(エンディング・テーマ)
  • 「Hello」/菊次郎とさき(テーマソング)
  • 「風が吹いた日」噂の東京マガジン(エンディングテーマ )
  • 「6月の青い空」Music of My Life(主題歌)
  • 「闇に咲く花 ~The Catastrophe~」/ブラックリベンジ(主題歌)

 

今回はかなりの話題となりそうなドラマ作品の主題歌を担当されますよね。
主題歌ってドラマ作品には欠かせない存在ですから、注目を集めることになりそうです。

 

 

サラ・オレイン

サラ・オレインさんはオーストラリア出身のヴォーカリストです。
さらに作詞作曲も手掛け、ヴァイオリニストでもあるんですよ。

 

 

オーストラリアのシドニーで生まれ育ち、お母さまは日本人の音楽家なのです。
5歳からヴァイオリンを習い、14歳から声楽を習っていらっしゃいました。
絶対音感は身についており、さらに音域は3オクターブを超えるのです。

 

  • 「Sky’s Calling」/空旅をあなたへ(テーマ曲)
  • 「Fantasy On Ice」/Fantasy On Ice(テーマ曲)
  • 「Little Doll」/お母さん、娘をやめていいですか?(主題歌)

 

日本では歌姫とも言われています。
澄んだ声、そして強い声、この2つを使い分けることができていますよね。

 

さらに抜群に安定した発声。
これはプロの歌手でもコントロールが難しいのです。
そんな貴重な歌声をドラマ「ブラックリベンジ」の主題歌で毎週聞けるのは嬉しいですね。

 

スポンサーリンク

 

闇に咲く花 ~The Catastrophe~feat.サラ・オレイン発売日は?

ドラマ「ブラックリベンジ」の主題歌である闇に咲く花 ~The Catastrophe~feat.サラ・オレインの発売が気になりますよね。
こちらはシングルでの発売となる予定。
なんとSING LIKE TALKINGさんの記念すべき40枚目のシングルとなるのです。

 

発売日は2017年10月25日。
現在すでに予約を受け付け中です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

闇に咲く花 〜The Catastrophe〜 [ SING LIKE TALKING ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/9/22時点)

 

 

ブラックリベンジ主題歌のモチーフ曲

さてドラマ「ブラックリベンジ」の主題歌、闇に咲く花 ~The Catastrophe~feat.サラ・オレインにはモチーフとなった曲がありました。
なんとイントロにはバッハのミサ曲「ロ長調ミサ」から「主よ、憐れみたまえ」が引用されています。
これがなんとドラマの世界観に合っているんですよ。

 

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

バッハと一言で言っても何人もいますが、ここでご紹介するのはヨハン・ゼバスティアン・バッハです。
18世紀、ドイツで大活躍した作曲家、音楽家です。
バロック音楽の代表的な作曲家の1人ですよね。

 

みなさんは、音楽の父という風に学校で教わったのかもしれません。
バッハと一言で言ってもバッハ一族は音楽家の家系のため、大バッハやJ.S.バッハと言われることもあります。

 

ロ短調ミサ「主よ、憐れみたまえ」

ヨハン・ゼバスティアン・バッハが作曲したミサ曲の1つです。
現在では、マタイ受難曲やヨハネ受難曲と並び、バッハ作品の中でも最高峰に位置するとも言われている作品です。

 

このロ短調ミサは、すべての人生を捧げて書かれたとも言われています。
完成した時には既にバッハが盲目になっていて、人生最晩年だと言われているのです。

 

27曲から構成されているロ短調ミサ。
ニ長調が基本となっていますが、最初の曲は全てロ短調となっているのです。
全てを演奏すると2時間近くかかると言われています。

 

まとめ

ドラマ「ブラックリベンジ」の主題歌が決定しました。
SING LIKE TALKINGとサラ・オレインさんのコラボ曲、闇に咲く花 ~The Catastrophe~です。
こちらは既に発売が決まっていて現在予約受付中です。

 

 

また、闇に咲く花 ~The Catastrophe~には、モチーフとなった曲がありました。
それはバッハ作曲ロ短調ミサ、主よ、憐れみたまえです。

 

ドラマの内容とマッチさせて作られている主題歌。
悲しみ、そして希望への道、そんな情景が描かれています。
毎週聞けるのは嬉しいですね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年