コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

ブラックリベンジ塚本の愛人は誰?クラブホステスの彩香がかわいい!

      2017/09/29

ドラマ「ブラックリベンジ」で主人公である今宮沙織(木村多江)の夫、寺田圭吾(高橋光臣)を自殺に追い込んだのはスキャンダルでした。
しかし報じられたスキャンダルはねつ造。
そのねつ造した犯人の1人が塚本修二郎(神尾佑)でした。

 

今宮沙織(木村多江)は復讐に燃え、もちろん塚本修二郎(神尾佑)に対しても復讐する予定です。
塚本修二郎(神尾佑)は愛人がいるというスキャンダルを掴んだ今宮沙織(木村多江)。

 

その愛人、高級クラブNo.1ホステスの彩香がとてもかわいいです。
一体誰が演じているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

塚本修二郎(神尾佑)のスキャンダル

ドラマ「ブラックリベンジ」にはスキャンダルが多く絡んでいます。
そもそもはねつ造されたスキャンダルを苦に自殺した寺田圭吾(高橋光臣)の存在があったからこそのストーリーですね。

 

  • 目には目を
  • 歯には歯を
  • スキャンダルにはスキャンダルを

 

寺田圭吾(高橋光臣)の妻、今宮沙織(木村多江)はスキャンダルで陥れられた夫の復讐はスキャンダルで地獄に落とそうとしています。
スキャンダルを報じた週刊誌「週刊星流」に契約ライターとして働き、次々とスキャンダルを掴んでいきます。

 

そんな中、夫のスキャンダルをねつ造した1人、塚本修二郎(神尾佑)のスキャンダルを掴みます。
なんと愛人がいるとのことだったのです。
相手は高級クラブのNo.1ホステスでした。

 

ブラックリベンジ犯人は3人!圭吾のスキャンダルねつ造したのは誰?

 

塚本修二郎(神尾佑)

塚本修二郎(神尾佑)は寺田圭吾(高橋光臣)のスキャンダルをねつ造した1人です。
寺田圭吾(高橋光臣)が副大臣になることに対して嫉妬をしていたのです。
そのため、ねつ造するという結果を生みました。

 

そんな塚本修二郎(神尾佑)も愛人がいたのです。
もうすぐ大臣になるという噂がある塚本修二郎(神尾佑)。
こんなスキャンダルが報じられたら大変ですよね。

 

そこに目を付けた今宮沙織(木村多江)。
塚本修二郎(神尾佑)には愛人がいるというスキャンダルを報じようとしているのでした。

スポンサーリンク

 

彩香役/白羽ゆり

彩香は塚本修二郎(神尾佑)の愛人です。
高級クラブNo.1ホステスとして働いています。

 

彩香は実はプロの愛人でした。
というのも、相手に一切迷惑が掛からないように、痕跡を全く残さないのです。
慣れている感じがありますよね。

 

ドラ男
愛人にプロとかいるんだ!

 

そんなプロの愛人、彩香に対しても、今宮沙織(木村多江)は容赦ありません。
今宮沙織(木村多江)は、自分が愛人であると彩香に独占告白させようと考えているのです。

 

そんな彩香を演じるのは白羽ゆりさんです。
白羽ゆりさんは元宝塚歌劇団の星組、雪組のトップ娘役でした。
現在は女優として活躍されています。

 

 

  • 「華麗なるスパイ」(第2話)紅井令子役
  • 「最高の人生の終り方~エンディングプランナー~」(第5話、第6話)川原彩役
  • 「ど根性ガエル」よし子先生役
  • 「黒い十人の女」卯野真衣役
  • 「マッサージ探偵ジョー」(第4話)柏崎亜紀役
  • 「ブラックリベンジ」彩香役

 

出身が福島県であるためにPR活動にもよく参加されています。
こんなに美しい綺麗な方がPRしていたら効果的でしょうね。

 

 

今回はプロの愛人役ということもあって、すごく期待できます。
そして独占告白には応じるのでしょうか。

 

ドラ美
登場人物全員がゲスってことだから、きっと彩香もなにかありそうだ!

 

まとめ

ドラマ「ブラックリベンジ」ではスキャンダルにはスキャンダルで相手を陥れるリベンジが描かれるようです。
主人公が夫の復讐を誓い、スキャンダルを報じようとしている相手は塚本修二郎(神尾佑)。

 

塚本修二郎(神尾佑)も間もなく大臣になろうとしている時期。
そんなときに彩香(白羽ゆり)という愛人がいるスキャンダルを今宮沙織(木村多江)は掴みます。

 

果たして復讐は上手くいくのでしょうか。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年10月期, ブラックリベンジ