コウノドリ宮沢氷魚俳優デビュー!赤西吾郎は2世ジュニアのゆとり?

   

ドラマ「コウノドリ」が2017年に帰ってくることになりました。
なんとその2017年に放送される第2シーズンで宮沢氷魚さんが俳優デビューすることになりました。

 

宮沢氷魚さんと言えば、お父さまが偉大なミュージシャンであることはみなさんご存知でしょう。
なんと今回ドラマ「コウノドリ」でも2世のジュニアを演じるのです。
自分と重ねて演じることができるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

コウノドリで宮沢氷魚が俳優デビュー

2017年に放送されるドラマ「コウノドリ」第2シーズンに宮沢氷魚さんが出演することになりました。
この作品で宮沢氷魚さんは俳優デビューすることになります。

 

 

Men’s NON-NOの専属モデルである宮沢氷魚さん。
実は過去にも先輩メンズノンノモデルがドラマデビューをしていました。
それは坂口健太郎さん。

 

2015年に放送されたドラマ「コウノドリ」で坂口健太郎さんは俳優デビューをされていました。
メンズノンノの専属モデルの先輩でもある坂口健太郎さんとの共演に宮沢氷魚さんも嬉しいでしょうね。
いまや、メンズノンノの専属モデルは人気俳優の登竜門と言っても過言ではないかもしれません。

 

宮沢氷魚

宮沢氷魚さんはサンフランシスコで生まれられました。
そして東京都で育ちます。
日本人とアメリカ人のクオーターで日本語と英語を操ることができるバイリンガルでもあります。

 

2015年、第30回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得されます。
そしてモデルデビューは、もちろんメンズノンノの専属モデルでした。

 

sumika 「Summer Vacation」

 

これまでにミュージックビデオへの出演はあったものの俳優としてデビューされたことはありません。
そんな宮沢氷魚さんからのコメントです。

 

『コウノドリ』は以前から拝見していた大好きなドラマだったので、自分がこの作品に出演できるとは思ってもいませんでした。
ましてや、今回が僕にとって初のドラマ出演。
とても光栄で、大きなチャンスをいただいたことを日々痛感しています。

僕は三人兄弟の長男で、下の二人の面倒を小さいころから見てきていたので、自分なりに生まれてくる命の重大さを感じてきたつもりでいました。
しかし23歳になった今、出産という奇跡を描いた作品に参加させて頂くことによって、新たに考えさせられることがたくさんありました。

一般的になかなか知られていない産科の事情、産後うつや育児放棄の実態など…
また自分に子どもが生まれた時、自分はなにを思い、どう向き合うのかということまで考えるようになりました。

『コウノドリ』は多くの母親と家族の喜びや苦悩を描いた素晴らしいドラマです。
このドラマを通して僕が演じる赤西吾郎だけでなく、自分自身も成長していけたらなと思います。
男女年齢関係なしに、一人でも多くの方に観て頂けると幸いです。

出典:公式HP

 

 

このドラマ「コウノドリ」第2シリーズで俳優デビューを果たされる宮沢氷魚さんですが、元々芸能界にはすごく興味をお持ちでした。
その理由はお父様。
お父様はアーティストで元THE BOOMのメンバーだったのです。

 

スポンサーリンク

 

宮沢氷魚の父:宮沢和史

宮沢氷魚さんのお父さまについてもご紹介しておきましょう。
宮沢和史さんはシンガーソングライターで俳優でもあられます。
元THE BOOMのボーカリストを務められていました。

 

  • 「恋を何年休んでますか」
  • 「JIN-仁-」近藤勇役
  • 「南極大陸」岩城昌隆役
  • 「るろうに剣心」大久保利通役
  • 「コールドケース~真実の扉~」大江嗣久役

 

THE BOOMは2014年に解散してしまいましたが、メンバーは個々で音楽勝三を継続されています。
そして2017年、宮沢和史さんは休業していた音楽活動から復帰。
再開されています。

 

ドラマ「コウノドリ」の主題歌を担当し、親子共演が見られたら楽しそうですよね。
主題歌だけでなく、俳優としての出演も期待されているのではないでしょうか。

 

ドラ男
お父さんがこんなに偉大な人なら、芸能界に興味がわいてきた宮沢氷魚さんの気持ちもわかるよね!

 

赤西吾郎役/宮沢氷魚

さて、宮沢氷魚さんが演じる赤西吾郎についてご紹介します。
赤西吾郎はペルソナ総合医療センターの産科をスーパーローテート中の前期研修医です。

 

ドラ美
コード・ブルーでいうとフェロー的な?

 

赤西産婦人科の息子で、ことあるごとに同じジュニアである四宮春樹(星野源)から愛ある鞭を受けています。
親と同じ産婦人科医になることに対しては抵抗がある赤西吾郎。
どの科を選択するかを決めかねている状況です。

 

ドラ男
現実でもドラマの中でも2世か。
ジュニアって呼ばれそうね。

 

まとめ

ドラマ「コウノドリ」が2017年に復活します。
続編を希望する声が多かっただけに、喜ばしいことですよね。

 

そんな第2シーズンで、宮沢氷魚さんが俳優デビューされることになりました。
宮沢氷魚さんはドラマでも現実でも偉大な父の息子、2世ジュニア役。
通じるものがあるそうで、リアリティにあふれる役柄になりそうですね。

 

どんな演技を見せてくれるのかも楽しみです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年