陸王は脚本家の八津弘幸!過去作品にはアノ人気ドラマもあった!

      2018/01/24

ドラマ「陸王」の放送が始まります。
すごく気になるのは脚本家の存在ではないでしょうか。

 

ドラマ「陸王」には池井戸潤さんが手掛けている原作があります。
それをどう脚本家がドラマ化するのでしょうか。

 

今回ドラマ「陸王」は脚本家の八津弘幸さんが担当することになりました。
実は過去に手掛けた作品には人気ドラマもありました。
さらに調べてみると池井戸潤さんの作品が原作となっているドラマの脚本を務めていることが多いのです。

 

スポンサーリンク

 

陸王の脚本家

ドラマ「陸王」は原作のある作品です。
池井戸潤さんの小説ですよね。
それが早速ドラマ化されることになったのです。

 

舞台は100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」。
足袋の需要が少なくなってきてしまい、新規事業に参戦することになりました。
その新規事業とはランニングシューズの開発です。

 

簡単に上手くいくことはありません。
大手のスポーツブランドもランニングシューズの開発を行っています。
さらに資金や人材、そして開発力は小さな老舗足袋業者には、乏しいものばかりでした。

 

それでも主人公、宮沢紘一(役所広司)は周りの人間に助けられます。
人材に恵まれて開発を進めていくのでした。

 

そんな物語がドラマ化され、脚本家の八津弘幸さんがどう手掛けるのかが楽しみです。
八津弘幸さんは一体どんな方なのでしょうか。

 

八津弘幸

八津弘幸さんは小説家や漫画原作者としての活動もありますが、脚本家としても活躍されています。
日本大学芸術学部を卒業されていて、sacca(株)に所属されています。

 

 

1999年までフジテレビのアシスタントプロデューサーとして働いていました。
その後「勝負師伝説 哲也」でストーリー構成に関わられます。
さらに、31話まで担当されていた小金丸大和さんに代わって「ハンマーセッション!」の原作を担当されました。

 

ドラ美
すごいね!
脚本家として、大活躍されている。

 

  • 「半沢直樹」
  • 「ルーズヴェルト・ゲーム」
  • 「下町ロケット」
  • 「家政夫のミタゾノ」
  • 「LEADERS リーダーズII」
  • 「小さな巨人」(脚本協力)
  • 「陸王」

 

ドラ男
すごい!

 

スポンサーリンク

 

ドラ美
池井戸潤さんの原作のドラマって、八津弘幸さんが担当することが多いんだね。

 

ドラ男
日曜劇場で放送されたもの、全制覇じゃん!

 

ドラマ「小さな巨人」は脚本協力としてスタッフに入られています。
芝署編、豊洲署編どちらも全話において脚本協力をされていたんですよ。

 

また、「半沢直樹」も大人気ヒットドラマとなりましたね。
幅広い視聴者の層から支持を得た作品になり、2013年に放送されたドラマで最も大きな反響を得ました。

 

ドラ美
初回から19.4%っていう高視聴率だったんだよね!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

半沢直樹 -ディレクターズカット版ー DVD-BOX [ 堺雅人 ]
価格:22161円(税込、送料無料) (2017/9/27時点)

 

 

実はこの作品、平成になってから民放テレビドラマ史上第1位となった視聴率を叩き出しました。
それが最終話。
なんと42.2%という数字です。

 

ドラ男
「倍返しだ!」が流行った理由がわかる。
これだけ多くの人が見ていたんだもんね!

 

また、「下町ロケット」も話題となりました。
そういえば、「下町ロケット」も原作は池井戸潤さんの作品でしたね。
最終回に22.3%を記録するなど、人気作品となりました。

 

しかしドラマ「下町ロケット」は別の意味でも話題になったのです。
それは出演していた俳優さんたちが後に大きく羽ばたいているということ。
例えばこの方がいますよ。

 

  • 竹内涼真
  • 佐野岳
  • 堀井新太
  • 山崎育三郎
  • 高橋光臣

 

もちろんこの時から活躍はされていましたが、この作品がきっかけで大きく羽ばたいているといっても過言ではないでしょう。
そんな俳優さんたちが多く揃っていることで、放送から時間が経った今でも話題の作品となっています。

 

 

 

 

さらに、竹内涼真さん、佐野岳さんはドラマ「陸王」への出演も決まっています。
これは池井戸潤さんの作品、そして脚本家八津弘幸さんの作品に、当たっているといってもいいでしょうね。

 

まとめ

ドラマ「陸王」は脚本家の八津弘幸さんが担当されています。
池井戸潤さんの原作がドラマ化されるのですが、これまでにもドラマ化された池井戸潤さんの作品の多くを八津弘幸さんが担当されていました。

 

ドラマ「陸王」は視聴率も話題も期待できそうな作品となりそうです。
楽しみになってきましたね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年