コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

陸王でも原晋は監督!青山学院大学陸上競技部を引き連れドラマ参戦!

   

ドラマ「陸王」で陸上総監督を務めるのは原晋監督です。
原晋さんと言えば青山学院大学陸上競技部、長距離ブロック監督として大活躍されています。

 

そして原晋監督がドラマ「陸王」に引き連れてきたのは、もちろん青山学院大学陸上競技部です。
毎年箱根駅伝で熱いドラマを繰り広げているメンバーがドラマも熱く盛り上げます。

 

スポンサーリンク

 

陸王で陸上総監督に原晋監督を起用

ドラマ「陸王」は陸上競技を舞台に繰り広げられるストーリーです。
そもそも陸上競技にはランニングシューズが必要です。
しかし、こはぜ屋はそのランニングシューズに目を付けます。

 

老舗足袋業者であるこはぜ屋。
会社の存続が危ういこともあり新規事業としてランニング足袋の開発に励みます。

 

そのランニング足袋を履いて走るのがキーマンとなる茂木裕人(竹内涼真)。
期待の新人だった茂木裕人(竹内涼真)ですが、国際マラソンで膝を痛めてしまいます。

 

ケガの原因が走り方だとわかると茂木裕人(竹内涼真)はフォーム改善に取り組むことになります。
そして老舗足袋業者である、こはぜ屋のランニングシューズ「陸王」と出会うのです。

 

ドラ男
この陸王がランニング足袋なんだね!

 

ということで、ドラマ「陸王」と切手も切り離せない関係なのが陸上競技です。
なかでも、マラソンということで長距離ブロックの部類になります。

 

原晋監督

さて、ドラマ「陸王」で陸上総監督を務めるのが原晋監督です。
原晋監督と言えば、もうみなさんご存知でしょう。

 

元陸上競技者で、マラソン選手でした。
現在は青山学院大学陸上競技部長距離ブロックの監督をされています。

 

実は現役生活はそんなに長くはありませんでした。
中国電力に入所し、5年目の27歳で選手生活を引退されます。
その理由は故障
いわゆるケガだったのです。

 

その後は10年間中国電力でサラリーマンとして働かれます。
社内で売り上げ1位となり評価を上げ、新規事業までをも立ち上げるほどに登りつめられました。
なんと自称伝説の営業マンだったのです。

 

ドラ美
自称!!!

 

 

 

そんな中、関係者から紹介を受け、2004年に青山学院大学陸上競技部監督に就任されました。
そして2009年、33年ぶりに青山学院大学陸上競技部を箱根駅伝出場に導いたのでした。

 

  • 3年で出場
  • 5年でシード権
  • 10年で優勝争い

 

箱根駅伝について公言していた原晋監督。
予定通りいかなかった部分もありますが、現在は最強に強いチームへと導いています。

 

 

 

2015年に第91回箱根駅伝で初優勝を飾ら荒れます。
さらに翌年も優勝。
2017年の第93回箱根駅伝3年連続優勝をし、今後この記録はどこまで続くのでしょうか。

 

ドラ男
原晋監督すごいなぁ。

 

ドラマ「陸王」の陸上総監督を務めるにあたって、原晋監督には考えがありました。
それは陸上競技界を盛り上げたいという思いです。

 

ドラマ「陸王」では陸上競技が注目を集めるいい機会だと考えた原晋監督。
これを機に多くの方が注目し話題となることで、さらに陸上界が盛り上がることでしょう。
東京五輪を目前とした今、スポーツ界、陸上界に光が当たるきっかけのドラマ「陸王」。
期待が高まるばかりです。

 

ドラ美
どうしても短距離のほうが華やかなイメージあるしね!

 

ドラ男
マラソンや駅伝が注目される良い機会になりそう!

 

原晋監督からのコメントです。

 

われわれがやっている「青トレ」を竹内涼真さん、和田正人さん、佐野岳さんらが体感したときにどう走りに変化が出るのか見てみたいという思いと、陸上界を盛り上げたいなという2つの思いがありまして、今回、陸上総監督を引き受けさせていただきました。
竹内さんは、学生時代はサッカーをしていたので上半身などに余分な筋肉がついていたのですが、青トレ実施から3カ月ほどで、しっかり陸上の体になってきて、さすがだなぁと思いました。
腕もしっかりと振れるようになったので、陸上選手に近づきましたね。
これまでの私の経験上、長距離走の陸上ドラマは素人っぽく映るところがあるのですが、今回のこの『陸王』はホンマもんですね。もうまさしくリアル!
ぜひ、ランナーの走りに期待していてください。

出典:公式HP

 

スポンサーリンク

 

青山学院大学陸上競技部

青山学院大学陸上競技部は青山学院大学の陸上競技チームです。
創部は1918年。
神奈川県相模原市を中心に活動されています。

 

原晋監督を招聘してからというもの、現在は上位校の常連となっています。
2017年に箱根駅伝で3大会連続完全優勝を成し遂げた事は、戦後初となる出来事なりました。
さらに出雲駅伝、全日本大学駅伝でも優勝を果たし、大学駅伝3冠を成し遂げたチームでもあります。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

魔法をかける アオガク「箱根駅伝」制覇までの4000日 [ 原晋 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/10/5時点)

 

 

メディア出演も多くなりました。
これは原晋監督の影響もあるかもしれません。

 

  • オールスター感謝祭
  • VS嵐

 

バラエティ番組への出演を果たすなど陸上競技とは離れた活動もされています。
これも原晋監督の独自の陸上界の活性化の一環です。

 

まとめ

ドラマ「陸王」で陸上総監督を務めるのは、青山学院大学陸上競技部、長距離ブロック監督の原晋監督です。
原晋監督が今回担当したことには意味がありました。
それは陸上競技を盛り上げること。

 

そんな意味もあり、陸上で協力をするのは青山学院大学陸上競技部のみなさん。
熱い男原晋監督が、熱いドラマ「陸王」で燃え上がります。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年10月期, 陸王