コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

奥様は、取り扱い注意、伊佐山菜美(綾瀬はるか)の意外な過去とは?

   

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」の1話で、伊佐山菜美(綾瀬はるか)の過去が明らかになりましたね。
だからこそ、アクションシーンが多いドラマになるのか、とまず番組冒頭で納得できました。

 

夫にも言い出せていない過去の秘密。
今日は、みなさんにご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

伊佐山菜美(綾瀬はるか)の過去

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」の第1話冒頭でいきなり伊佐山菜美(綾瀬はるか)の過去が明らかになりました。
放送開始日前から、公式HPには夫にも内緒の過去という文字が並んでいました。

 

過去はどんなものなのか気にはなっていたものの、まさかこんなに早く過去が明らかになるとは思いませんでした。
夫にも内緒なのに視聴者へのネタバレ、早いです。笑
今日は伊佐山菜美(綾瀬はるか)の過去についてご紹介します。

 

伊佐山菜美役/綾瀬はるか

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は新米主婦。
家事は苦手ですが正義感の強い女性です。
初めてのお友達は2人。

 

  • 大原優里(広末涼子)
  • 佐藤京子(本田翼)

 

隣に住んでいることもあり意気投合。
この3人は主婦仲間として仲良くしていくのでした。

 

天涯孤独に生まれ育った伊佐山菜美(綾瀬はるか)。
スリルにあふれている生活にヤミツキでした。

 

ドラ男
愛情なんて知らないタフな生き方をしてきたよ!

 

  • 世の中のルールなんてお構いなし
  • 危ない場所へ突入

 

こんなことを平気でする伊佐山菜美(綾瀬はるか)。
そのワケは、夫の伊佐山勇輝(西島秀俊)にも言い出せていない秘密の過去にあったのです。

 

1話で明らかになった過去

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第1話の冒頭、すぐに伊佐山菜美(綾瀬はるか)の過去が明らかになりました。
なんと伊佐山菜美(綾瀬はるか)は特殊工作員だったのです。

 

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第1話は中華人民共和国某所、某ホテルでのシーンから始まりました。
敵が重要機密の入ったUSBメモリを探しています。
伊佐山菜美(綾瀬はるか)は椅子に座らされ手を縛られ身動きが取れません。

 

ある国家の情報機関に雇われた特殊工作員、それが伊佐山菜美(綾瀬はるか)。
冒頭のシーンは任務中。
今回の任務は、もう1人捕まっている男性を連れて中華人民共和国から脱出することでした。

 

スポンサーリンク

 

そもそも伊佐山菜美(綾瀬はるか)の生い立ちは29年前広島県福山市で生まれます。
生まれてすぐ捨てられ、人並みの愛に恵まれることなく育ちます。

 

特殊工作員になる前までの名前は島田優子でした。
そして伊佐山菜美(綾瀬はるか)は自分のいる荒んだ世界からお別れしようと決意します。

 

伊佐山菜美(綾瀬はるか)の過去からは1番遠い生活や環境。
今までこれを望む選択肢すらなかったこの2つ。
この仕事をしている限りでは手に入らないこの2つを望んでいたのです。

 

  • 穏やかな生活
  • 暖かな家庭

 

ただ待っているだけではこれは決して手に入らないと考えています。
だからこそ、今回の情報をわざと敵に漏らして捕まりました。

 

手加減をし、すぐに敵に追わせることを選びます。
橋の上で敵に囲まれ、そこから海へと飛び降りることを選んだ伊佐山菜美(綾瀬はるか)。

 

もちろん命を捨てるわけではなく、島田優子という過去が無くなるだけ。
過去を捨て、新しい名前と新しい戸籍を手に入れ、生まれ変わったのです。

 

そこで手に入れた名前は片山菜美。
結婚前の旧姓です。
無事に日本に戻り一流商社の受付嬢として働いているのです。

 

ドラ美
工作員の時に取得した英語が役に立ってる!!!

 

派遣社員としての生活は不安定。
それでもとても楽しんでいました。
そんなある日に合コンに誘われ、伊佐山勇輝(西島秀俊)に出会います。

 

そこで一目惚れをし、結婚。
今の伊佐山菜美(綾瀬はるか)があるのです。

 

この伊佐山菜美(綾瀬はるか)の過去の設定には驚きました。
予想外でしたよね。

 

まとめ

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第1話で伊佐山菜美(綾瀬はるか)の過去が明らかになりました。
名前は島田優子。
なんとある国家の情報機関に雇われた特殊工作員でした。

 

だからこそ、スリルにあふれた生活にヤミツキになっているんですね。
この過去は確かに夫には離せません。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年10月期, 奥様は、取り扱い注意