コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

ドラマさくらの親子丼で浅川梨奈がシングルマザー役、佐伯風花とは?

      2017/10/17

ドラマさくらの親子丼」に浅川梨奈さんが出演することになりました。
演じるのはシングルマザーの佐伯風花役です。

 

シングルマザーどころか、母親役を演じるのも初めての浅川梨奈さん。
一体どんな演技、どんな母親姿を見せてくれるのか楽しみです。

 

スポンサーリンク

 

さくらの親子丼に浅川梨奈が出演

ドラマ「さくらの親子丼」に浅川梨奈さんが出演することになりました。
浅川梨奈さんはシングルマザーという難しい役に挑まれます。

 

このドラマ「さくらの親子丼」にはもう1人シングルマザーがいます。
それは主人公で親子丼を無料で提供をしている九十九さくら(真矢ミキ)。

 

息子の九十九悠平(大地伸永)はすでに16年前に亡くなっているのですが、それまではシングルマザーとして育ててきました。
今は一人となってしまいましたが、シングルマザー同士、分かり合える部分もあるのではないでしょうか。
そしてシングルマザー同士だからこそ、特別な感情が生まれるのかもしれません。

 

 

 

浅川梨奈

浅川梨奈さんは埼玉県出身の女優さんです。
SUPER☆GiRLSのメンバーとしても活躍されています。

 

ドラ男
スパガのメンバーなんだね!

 

実は、浅川梨奈さんはリナさんではないのです。
ナナさんと読みます。
実際読み間違えられる事は多いようで、改名したいと思っているそうですよ。

 

アイドル好きということもあり、avexアイドルオーディションに応募されたことで現在の活動があります。
そしてアイドル活動の傍ら、女優としての活躍もされているのです。

 

  • 「ビブリア古書堂の事件手帖」(第5話)
  • 「幽かな彼女」東川奈々子役
  • 「咲-Saki」原村和役
  • 「ファイブ」」麻生ひな役
  • 「さくらの親子丼」佐伯風花役

 

さらに写真集も出されています。
ハワイ、マウイ島で撮り下ろしされたものなんだそうです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

浅川梨奈 ファースト写真集 なないろ [ Takeo Dec. ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2017/10/7時点)

 

 

ドラマ「さくらの親子丼」では、あまり笑顔の見られない役だと予想しています。
こんなに素敵な笑顔の持ち主なのにもったいないですね。

 

佐伯風花役/浅川梨奈

佐伯風花はシングルマザーとして一人の子、佐伯江里香(宝辺花帆美)を育てています。
そして、九十九堂のたまりばに来ているのです。

 

悩みはもちろん子供のこと。
この子さえいなければ、と日々悩んでいます。

さくらの親子丼、宝辺花帆美は子役!江里香は風花(浅川梨奈)の娘!

 

九十九さくら(真矢ミキ)もまたシングルマザー。
この2人の共通点から、佐伯風花(浅川梨奈)も心を開いていくのでしょう。

 

浅川梨奈さんは初めての母親役となります。
さらにシングルマザーということもあり、すごく難しい役柄となるでしょう。
浅川梨奈さんの母親姿、楽しみですね。

 

スポンサーリンク

 

第2話のあらすじ

2017年10月14日放送の第2話のあらすじです。
2話では佐伯風花(浅川梨奈)のシングルマザー問題が取り上げられます。

 

 

さくら(真矢ミキ)の古本屋「九十九堂」の「たまりば」に、昔よく親子丼を食べに来ていた佐伯風花(浅川梨奈)が3歳になる娘を連れて訪ねてきた。
シングルマザーになった風花と数年ぶりに再会したさくらは近況をそれとなく聞くが、風花は「今付き合っている人がいて、一緒に暮らすつもり」と幸せを装った。
しかしその話を聞いていたあざみ(吉本実憂)は違和感を覚える。
あざみは以前公園で、ブランコに乗りたがる娘を激しく怒る風花を目撃していたのだった。
明るく話す風花に、あざみは疑念を持つ。
そしてさくらもまた、風花の親子丼の食べ方に注目していた。

そんな折、さくらは16年前に息子 悠平(大地伸永)を殺害した少女があざみの母親だと、俊太(塚田僚一)に話していた。
俊太はさくらとあざみの運命を驚くが、そんなあざみを一緒に住まわせていいのかとさくらを心配する。
しかしさくらは、悠平が命を懸けて守ったあざみを守りたいと涙する。

一方、居候していた友人のアパートを追い出された風花は途方に暮れていた。
あざみが思った通り、風花は決して幸せな境遇ではなかった。
幼い子連れのシングルマザーというだけで、住み込みの仕事や風俗店も断られ、行き場をなくしてしまった風花は、次第に娘にもさらに厳しく当たるようになる。
そしてある日、さくらの差し入れを持って風花のもとを訪れたあざみは、信じられない光景を目にしてしまう…。

出典:公式HP

 

シングルマザーが抱える悩み

さて、ドラマ「さくらの親子丼」で浅川梨奈さんはシングルマザーを演じます。
この子さえいなければ、と日々悩んでいくのですが、シングルマザーの抱える悩みとは他に何があるのでしょう。

 

  • 低所得
  • 就職が困難
  • 社会からの孤立

 

低所得の理由としては、臨時やパートとしての形態で働いている人が多いという事です。
シングルマザーとして一生懸命頑張っているのにもかかわらず、就職が困難であるために低所得へとつながるのです。

 

シングルマザーでなくても、就職難といわれている現代。
新卒でも就職は厳しいのが現状です。

 

シングルマザーの就職が厳しい理由は、就職難であるだけでなくやはり環境にあります。
というのも、子供が関わってきますよね。
そうなると勤務が不安定になるのです。

 

病気や学校の行事などで、いつ休むかわからない方を雇うことは、会社や企業としてもリスクがあります。
そうなると雇用しづらいというのが現状なのです。

 

ドラ美
それでまた低所得に拍車がかかっていくのか。

 

また、シングルマザーは社会から孤立しやすいといわれています。
育児に対して相談できる相手、環境が少ないケースが多いのです。
信頼できる人がいないからこその現象ですね。

 

ドラ男
仕事を頑張っているとママ友とかできないしね。

 

生きていくため、子供を育てるためにはお金が必要です。
シングルマザーは就職が困難と言われているため、手に入れた仕事は一生懸命やり遂げたいという思いがあるでしょう。

 

そんな時に、ママ友などできませんよね。
忙しくしていれば、母親同士でコミュニケーションを取る時間すら確保は難しいのではないでしょうか。
そんな時に、優しく寄り添って手を差し伸べてくれる人がいると、その状況からは抜けられるでしょうけれど、現実は厳しいでしょう。

 

ドラ美
さくらの親子丼が、そんな助ける存在なんだろうね。

 

まとめ

ドラマ「さくらの親子丼」に浅川梨奈さんが出演することになりました。
スパガとして活躍中の浅川梨奈さんですが今回は女優としてのお仕事となります。

 

演じるのは佐伯風花役でシングルマザー。
浅川梨奈さんにとって初めての母親役、シングルマザー役となります。
どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

 

さらにシングルマザーが抱える悩みについてもまとめてみました。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年10月期, さくらの親子丼