さくらの親子丼に矢野浩二!玉置玄は自閉症で悩みたまりばに集う!

      2018/01/24

ドラマ「さくらの親子丼」に矢野浩二さんが出演することになりました。
演じる役は玉置玄で、会社で居場所を失っています。

 

原因は自閉症
自閉症とはどういう障害でで、一体どんな問題があるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

さくらの親子丼に矢野浩二が出演

ドラマ「さくらの親子丼」に矢野浩二さんが出演することになりました。
矢野浩二さんと言えば中国でも活躍していた俳優さん。
超有名俳優が日本で今回演じる役は玉置玄。

 

玉置玄はなんと自閉症。
会社で居場所を失ってしまって九十九堂のたまりばにいるのです。

 

矢野浩二

矢野浩二さんは大阪府出身の俳優さんです。
バーテンダーとして働いていた時、お客さんに東京に出て役者になれと言われたのを真に受け上京。
エキストラとしてテレビドラマに出演していた時、ある転機となる出来事が舞い降ります。

 

それは日本ではなく中国のドラマ「永遠の恋人(永恒恋人)」への出演でした。
この作品には5人主役級の俳優がいました。
そしてただ1人、日本人の俳優として選ばれたのです。

 

日本で無名の俳優が、中国で最も有名な日本人俳優になったと共同通信ニュースで報じられるなど、素晴らしい活躍となりました。
さらに2007年にはニューズウィーク日本版、世界が尊敬する日本人100人の1人として選出されたのです。

 

ドラ男
めちゃすごい人だ!

 

2013年、日本においてはじめてテレビ出演が決まり、2015年にオスカープロモーションに所属。
2016年に会見を開いて日本での芸能活動を本格化することを宣言されたのです。

 

  • 「リング0~バースディ」丹波一彦役
  • 「ドクターX~外科医・大門未知子~第4期」王超役
  • 「探偵少女アリサの事件簿」長瀬勇作役
  • 「警視庁・捜査一課長season2」武藤広樹役
  • 「HiGH&LOW THE RED RAIN」成瀬幸雄役
  • 「誤差」胡桃沢行則役
  • 「帰ってきた家売るオンナ」チョウ役
  • 「さくらの親子丼」玉置玄役

 

中国版ツイッターで5秒以内にパッと思いつく日本人の名前は?というお題で、矢野浩二さんの名前が多く上がりました。
今もなお、中国でも絶大な人気と指示を得ている俳優さんなのです。

 

玉置玄役/矢野浩二

玉置玄は会社で居場所を失った自閉症の男性です。
古本屋「九十九堂」のたまりばで、九十九さくら(真矢ミキ)の親子丼を食べさせてもらっています。

 

 

絵はすごく得意。
しかしコミュニケーションに難があります。
そのため会社で居場所を失ってしまったのでした。

 

スポンサーリンク

 

自閉症とは

自閉症とは人それぞれのパターンがあります。
その中でもこれらの総称をいいます。

 

  • 意思伝達やコミュニケーションの困難
  • 社会性や対人関係の困難
  • こだわりがつよい

 

これらの特長を持つ障害を自閉症と言い、治療法は存在しません
今回ドラマ「さくらの親子丼」では玉置玄(矢野浩二)が自閉症です。
絵が得意ということですが、突出した能力や才能を持っている可能性が高いのも自閉症の1つの特長となります。

 

今回玉置玄(矢野浩二)は会社で居場所を失ってしまっています。
孤立してしまっているということです。

 

やはり他人とコミュニケーションがうまく取れないことが原因でしょう。
顔の表情や身振りなど、非言語行動が上手く使えない人もいます。

 

仲間関係をうまく築くことができないこともあります。
言語能力があっても人と長く会話をすることができない人もいるのです。

 

そういう事があると、やはりコミュニケーションが難しいですよね。
よりコミュニケーションが取りづらくなり、会社で孤立してしまうというわけなのです。

 

周りの理解者がいなければ余計に孤立はひどくなります。
玉置玄(矢野浩二)は九十九さくら(真矢ミキ)がその存在となり心に寄り添う親子丼を食べさせているのでした。

 

まとめ

ドラマ「さくらの親子丼」に矢野浩二さんが出演することになりました。
矢野浩二さんは玉置玄役で会社で居場所を失ってしまった自閉症の男性を演じます。

 

居場所を失い、訪ねた場所は九十九堂。
九十九さくら(真矢ミキ)の親子丼を食べて、心を温めます。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年