刑事ゆがみに岡田義徳!疲れ切ったサラリーマン沢谷を1話で演じる!

   

ドラマ「刑事ゆがみ」に岡田義徳さんが出演することになりました。
岡田義徳さんと主演を務める浅野忠信さんは意外な所で交友がありました。

 

今回は疲れ切ったサラリーマン沢谷勝己役を演じる岡田義徳さん。
ハンサムなのに素敵な姿が見られないのは残念ですね。

 

スポンサーリンク

 

刑事ゆがみに岡田義徳が出演

ドラマ「刑事ゆがみ」に岡田義徳さんが出演することになりました。
プライベートでは今年幸せを掴まれていますが、今回は疲れて切った役を演じます。

 

すごくハンサムなのに残念ですよね。
ドラマ「刑事ゆがみ」1話のゲストとしての出演、とても楽しみです。

 

 

岡田義徳

岡田義徳さんは岐阜県出身の俳優さんです。
アミューズに所属されていましたがodffという個人事務所の所属となりました。

 

  • 「遺留捜査シリーズ」二宮功一役
  • 「なるようになるさ。」千葉正夫役
  • 「探偵の探偵」岡尾芯也役
  • 「営業部長 吉良奈津子」川原義雄役
  • 「刑事ゆがみ」(第1話)沢谷役

 

芸能界デビューしたのはお姉さんがきっかけでした。
「浅草橋ヤング洋品店」のモデルオーディションをお姉さんと共に受けました。
そして1994年に俳優デビューとなりました。

 

実は岡田義徳さんと主演を務める浅野忠信さんは交友がありました。
音楽バンドPeace Pillを組んでいて、ドラマーとして活動されてきたんですよ。
ドラマ「刑事ゆがみ」での共演はファンにとっても嬉しいことです。
そんな岡田義徳さんのコメントです。

 

家庭でも会社でも“自分を演じなくてはいけない”ストレスを抱えている男だと思います。
いろいろな場所に合わせた“顔”を持っていて、負荷がかかっている人は、今の社会で多いんじゃないかなと思いながら演じました。
あと浅野さんとは、約10年くらい前に一緒にバンドをやっていたことがあるので、撮影の合間に久しぶりに懐かしい話をしたりして、とても楽しかったです。

出典:公式HP

 

スポンサーリンク

 

沢谷勝己役/岡田義徳

沢谷勝己は疲れきったサラリーマンです。

 

  • 仕事
  • 接待
  • 家庭サービス

 

これらに疲れて切っているのです。

 

ドラ美
可愛そう…。

 

電車内で痴漢した男を捕まえた押田マイ(小倉優香)が亡くなった事件があり、痴漢疑惑がかかっているのが沢谷です。
おそらく殺人事件の容疑者としても疑われることでしょう。

 

ドラ男
早く真相が知りたいね!

 

1話あらすじ

2017年10月12日放送の第1話のあらすじです。
岡田義徳さんが出演するのが、この1話です。

 

 

弓神適当(浅野忠信)はうきよ署強行犯係の刑事。
適当でだらしなく、人と一緒に行動することを嫌う変わり者だ。
だが、ひとたび事件の捜査になると、常識やレッテルに惑わされず、ただひたすらに真実を追い求める男だった。
そんな弓神とバディを組むのは、上昇志向と正義感が強い若手刑事の羽生虎夫(神木隆之介)。
早く出世したいと考える羽生にとって、違法捜査もお構いなしの弓神はやっかいな存在だ。
弓神とは同期でもある強行犯係係長の菅能理香(稲森いずみ)も自分勝手な弓神には手を焼いていた。

ある日、女子大生の押田マイ(小倉優香)が、歩道橋下で仰向けに死んでいるのが発見される。
死亡推定時刻は深夜1時。
マイは酒を飲んで帰宅途中に、誤って階段から転落した可能性が高かった。
が、死体を見て何かを感じた弓神は、羽生を巻き込んで勝手に捜査を始めてしまう。

弓神は、ハッカーの“ヒズミ”こと氷川和美(山本美月)からも情報を得て、事件当日、マイと一緒に飲んでいた友人・倉間藍子(大後寿々花)に会いに行く。
すると藍子は、1週間ほど前にマイが電車内で痴漢した男を捕まえたこと、男から現金を受け取り警察には届けなかったこと、そして、その夜から嫌がらせを受け始めたことを打ち明ける。

弓神たちは、痴漢騒動があったうきよ台駅を訪れ、当日勤務していた駅員・坂木望(杉咲花)から話を聞く。
望とは中学時代の同級生だった羽生は、思わぬ再会に心が躍る。
やがて、弓神と羽生は坂木の協力を得て、痴漢疑惑の男・沢谷(岡田義徳)を発見するが…。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「刑事ゆがみ」に岡田義徳さんが出演されることになりました。
ゲスト出演されるのは第1話。
2017年10月12日放送の初回です。

 

主演を務める浅野忠信さんとも交友がある岡田義徳さん。
ドラマでの共演でファンからも喜びの声が聞かれました。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年