コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

さくらの親子丼に大西礼芳!御代川由希は摂食障害で小学校の先生!

      2017/10/23

ドラマ「さくらの親子丼」の放送が続いています。
大西礼芳さんが3話、4話に出演することになりました。

 

いろんな役を演じてこられた大西礼芳さんは自由自在に役を演じていらっしゃいますよね。
今回は小学校の先生役で名前は御代川由希です。

 

御代川由希(大西礼芳)はなんと生徒に手を挙げていたのです。
しかし御代川由希(大西礼芳)にも大きな悩みがありました。

 

スポンサーリンク

 

さくらの親子丼に大西礼芳が出演

ドラマ「さくらの親子丼」が泣けると話題になっていますよね。
大きなインパクトがないのかと思っていた方もいらっしゃると思いますが、世の中に居場所のない人たちが、しっかり生きていく場所を見つけられていっています。

 

そんなドラマ「さくらの親子丼」に大西礼芳さんが出演されることになりました。
演じる御代川由希(大西礼芳)もまた、悩みを抱えている1人の女性だったのです。

 

大西礼芳

大西礼芳さんは三重県出身の女優さんです。
トライストーン・エンタテイメントに所属されています。

 

ドラ美
おおにし あやか さんって読むよ!

 

京都造形芸術大学映画学科俳優コースに在学している時には、俳優としてではなく裏方としての仕事にも関わってきました。
演じるだけでなく、演じる人のために動く人の役割を知っているからこそ、今の大西礼芳さんがあるのではないでしょうか。

 

趣味や特技は多くの分野にまたがっています。
サックスの特技があるということで、ドラマ「ごめん、愛してる」ではサックス奏者の役を演じていらっしゃいました。

 

  • 「花燃ゆ」うの役
  • 「真田丸」侍女・寸役
  • 「べっぴんさん」(第21週~)寺田明日香役
  • 「フランケンシュタインの恋」玉名瑠以役
  • 「ごめん、愛してる」古沢塔子役
  • 「さくらの親子丼」御代川由希役

 

様々な役を演じ切っていらっしゃっていますよね。
どんな役でも演じてきていることから、演技に対しても好印象が持てます。
これからも話題作に多く出演されていくことでしょうね。

 

御代川由希役/大西礼芳

御代川由希は小学校の先生です。
6年1組の担任をしています。

 

御代川由希が担当するクラスの3人が九十九堂のたまりばに来ていました。
もちろん親子丼を食べています。
そんな時の会話で担任の先生から腕や足をつねられたと言っていました。

 

ドラ美
青痣痛そうだった!

 

そんな時、九十九堂に担任の御代川由希(大西礼芳)が現れたのです。
御代川由希(大西礼芳)は九十九さくら(真矢ミキ)のことを非難します。

 

  • 落ちこぼれ
  • 登校拒否

 

こんな子たちを受け入れることに納得できなかったのでしょうね。
御代川由希(大西礼芳)は3人を連れて帰っていきました。

 

しかし御代川由希(大西礼芳)はあらためて九十九堂に訪れます。
親子丼を食べさせてほしいと、たまりばにやってきました。
その姿は髪を短く切り、雰囲気も変わっていたのです。

 

御代川由希(大西礼芳)もまた、悩みを抱えている1人でした。
複雑な家庭環境で育ってきた女性だったのです。

 

母親からのプレッシャーで摂食障害を起こしていました。
御代川由希(大西礼芳)もさくらの親子丼によって、居場所を見つけられるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

御代川由希(大西礼芳)の摂食障害とは

御代川由希(大西礼芳)は摂食障害というふうに「さくらの親子丼」では説明されています。
一言で摂食障害と言われてもあまりよくわかりませんよね。

 

摂食障害は大きく分けると、拒食症過食症に分類されます。
原因としては人間関係の問題など、心理的ストレスが多いとされています。

 

ドラマ「さくらの親子丼」でも御代川由希(大西礼芳)は複雑な家庭環境で育ってきました。
母親からの極度なプレッシャーもあったといいます。
御代川由希(大西礼芳)が摂食障害を起こしているのは、おそらく家族が原因となっているでしょう。

 

親と上手くいっていない御代川由希(大西礼芳)。
心理的要因が摂食障害を引き起こしています。
基本的に8割が母親に要因があると言われているのです。

 

摂食障害は食欲の病気ではないといいます。
人からどう見られるか、そんな自尊心の病理であるとも言われているのです。
ありのままの自分が受け入れられていないという問題を抱えている人も多いのです。

 

治療は精神科で行われる場合が多いです。
心理的なカウンセリングを受けることが有効と言われていますが、専門的な医師は多くないのが現状。

 

また、原因となってしまっている問題への解決は本人だけでは解決できません。
周囲の人間の協力が必要となってくるのです。

 

今回ドラマ「さくらの親子丼」では御代川由希(大西礼芳)は九十九さくら(真矢ミキ)の元へ助けを求めるかのように訪れます。
そういう意味では自分でもこの問題を解決したいと思っているのでしょうね。

 

ここまで摂食障害についてお伝えしてきましたが、個人差があります。
一概に、これが全てで正しいですとは言えませんので、気になった方はまず相談、そして病院への受診をお勧めします。

 

御代川由希の母親/御代川峰子

御代川峰子は御代川由希(大西礼芳)の母親です。
御代川由希(大西礼芳)が摂食障害を起こしているのは、この御代川峰子の過干渉が原因となっています。
御代川峰子を演じるのは森口瑤子さんです。

さくらの親子丼森口瑤子、御代川峰子は由希(大西礼芳)の母親毒親!

 

過干渉の親が原因となって苦しんでいる描写が描かれるのはドラマ「さくらの親子丼」だけではありません。
ドラマ「明日の約束」でも親の過干渉で苦しんでいる人物が描かれています。
気になられた方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

明日の約束のキャストは誰?主演は井上真央、久しぶりの出演に歓喜!

 

第3話のあらすじ

ドラマ「さくらの親子丼」3話のあらすじです。
2017年10月21日放送分で大西礼芳さんが出演されています。

 

実家の九十九堂を離れ、今は雑誌の編集者として働いているさくら(真矢ミキ)の娘・恭子(本仮屋ユイカ)は、未成年の少女が起こしたリンチ事件の取材をしていた。
加害者の少女は少年院に一年入り、今はまた遊び回っている。
そして被害者の少女は人違いでリンチされた挙句、脳挫傷で今も意識が戻らず入院中だった。
その加害者はリエ(柳美稀)で、恭子はリエと不良グループの非行現場を目撃。
そしてその現場にはあざみ(吉本実憂)の姿もあった。

恭子は兄の法事について相談するために、久しぶりに九十九堂を訪れる。
恭子は行き場のない人にたまりばという場所を作り、親子丼を食べさせるというさくらの行動にいまだに否定的だった。
そのたまりばで偶然あざみを見つけた恭子は、リエの連絡先を問い詰める。
さくらはその様子を見て気が気ではない。

ある日、たまりばで小学生3人が、担任の先生に腕や足をつねられたとさくらに青痣を見せていた。
するとその場に、担任の御代川由希(大西礼芳)が現れる。
由希は落ちこぼれや登校拒否の子たちを受け入れるさくらを非難し、3人を連れて帰っていった。
しかし後日、そんな由希が「親子丼を食べさせてほしい」と再びたまりばにやってくる。
髪をばっさり短くし、雰囲気が変わった由希。
黙々と親子丼を口につめ込む様子を見たさくらは、ある違和感を覚える…。

出典:公式HP

 

第4話のあらすじ

ドラマ「さくらの親子丼」第4話のあらすじです。
2017年10月28日放送分で、大西礼芳さんが3話に引き続き出演されます。

 

さくら(真矢ミキ)の古本屋・九十九堂に、摂食障害に苦しむ小学校教諭・御代川由希(大西礼芳)の母・峰子(森口瑤子)が訪れた。
たまりばにいる人たちを怪しく見ていた峰子は、由希もこの場所で親子丼を食べているとさくらから聞き、不快感をあらわにする。
峰子は由希に決して九十九堂に近づかないよう警告するが、後日、由希が銀行やローン会社から多額の借金をしていることを知り驚愕する……。

そんな折、さくらは俊太(塚田僚一)が持っていた雑誌の記事から、恭子(本仮屋ユイカ)が未成年の少女が起こしたリンチ事件の取材をしていることを知る。
その事件の加害者は、あざみ(吉本実憂)の不良仲間であるリエ(柳美稀)だった。
恭子の記事を見て被害者がいまだに寝たきりの状態だということを知り、リエは苦しむ。
「ウチの気持ちなんてわからないくせに」と言われたあざみは、自分の母親が人を殺したことを語り、泣いてリエを抱きしめるのだった。

一方、峰子のプレッシャーに耐えかねた由希は、ついに学校を無断欠勤するようになった。
そんなある日、さくらの元に警察から一本の電話がかかってきた。
摘発した風俗店関係者の中に由希がいたというのだ。
さくらに助けを求めた由希は、峰子との縛られた親子関係を静かに話し始めた。
そして泣き崩れた由希の手首に、さくらはリストカットの跡を見つける。
極限まで追い詰められた由希を救おうと決心したさくらは、峰子に会いに御代川家を訪ねることにするが…。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「さくらの親子丼」に大西礼芳さんが出演します。
最近活躍が目立っている大西礼芳さんの登場に期待している人は多いことでしょう。

 

大西礼芳さんが演じるのは御代川由希。
小学校の先生で、生徒たちに手をあげてしまっているのです。
しかし御代川由希(大西礼芳)自身も摂食障害で悩んでいるのでした。

 

九十九さくら(真矢ミキ)はまた親子丼によって人を助けることができるのでしょうか。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年10月期, さくらの親子丼