明日の約束で出た高1クライシスとは?環境の変化など原因がある!

   

ドラマ「明日の約束」に高1クライシスという単語が出てきました。
この言葉、聞いたことありますか?

 

高1という言葉が入っているということは、高校1年生が関係してきます。
今日は高1クライシスとは何なのかをまとめてみます。

 

スポンサーリンク

 

明日の約束に出てきた高1クライシスとは

ドラマ「明日の約束」に気になる単語が出てきました。
それは高1クライシス。

 

一体どんなものなのでしょう。
高1クライシスとは何なのかをまとめていきます。
さらに、ドラマ「明日の約束」と高1クライシスの関係にも着目していきます。

 

高1クライシスとは

高1クライシスとは高校1年生に起きる問題です。
最近少しずつ耳にする機会もあるのではないでしょうか。

 

高校進学後、新しい学校になじめずに不登校になったりしてしまう事を言います。
退学してしまう可能性もあるのです。

 

  • 頭痛
  • 腹痛
  • 吐き気

 

ストレスからこのような症状が出る場合もあります。
高校1年生に多く見られることから高1クライシスと言われるようになりました。

 

  • 小1プロブレム
  • 小4ビハインド
  • 中1ギャップ
  • 高1クライシス

 

どれも環境が大きく変化してくる時期です。
この中で最も深刻なのが高1クライシス。
その理由とは、義務教育ではないからです。

 

せっかく受験をして頑張って高1として進学しても思っていた雰囲気ではなかったという環境になるかもしれません。
また、公立学校に通っていた人からすると、友人関係もガラッと変わってしまうのです。

 

義務教育ではないということは、不登校どころか退学ということまで選択肢に入ってきます。
実際に退学や不登校になる人は高1に集中するのです。
だからこそ高1クライシスという単語が生まれました。

 

ドラ男
高1クライシスとは誰にでも起こりえるんだね!

 

原因はやはり環境の変化についていけないという事でしょう。
対処法としては学ぶ場所を変えるのも1つの手であります。

 

  • 定時制
  • 通信制

 

今日本の高校には、学ぶ方法が様々あります。
高1クライシスになったからと言って、諦めなければならないわけではないんです。
場所を変えて学ぶのも1つの選択肢となるので色々と相談してみるのがいいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

明日の約束と高1クライシス

ドラマ「明日の約束」と高1クライシスにはどんな関係があるのでしょう。
それは1人の男子生徒が関係します。

明日の約束、吉岡圭吾役は遠藤健慎!キーマンは不可解な死を遂げる!

 

吉岡圭吾(遠藤健慎)は夏休み明け、学校に来なくなってしまいました。
その理由が、高1クライシスではないかと言われているのです。

 

しかし、家庭環境に問題があるのではないかと藍沢日向(井上真央)は考えているのです。
それでも吉岡圭吾の母、吉岡真紀子(仲間由紀恵)は学校でいじめがあると主張しています。

 

ドラ男
毒親って言われている人だ!

 

吉岡圭吾(遠藤健慎)は高1クライシスなのでしょうか?
それとも、また別の原因があって不登校になってしまっているのでしょうか。

 

まとめ

ドラマ「明日の約束」で高1クライシスという単語が出てきました。
高1クライシスとは一体何なのかをご説明しました。

 

また、「明日の約束」と高1クライシスの関係とはなんなのかをまとめました。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年10月期, 明日の約束