山本ひかる科捜研の女出演!涌田亜美は映像データ担当で天然キャラ?

   

ドラマ「科捜研の女」に山本ひかるさんが出演されています。
13シリーズの第3話からの出演でしたね。
人気シリーズでレギュラー出演となると、女優さん自体に科捜研の女のイメージがついてきます。

 

演じているのは涌田亜美役。
科捜研のメンバーで映像データを担当しています。

 

スポンサーリンク

 

科捜研の女で山本ひかるが大活躍

ドラマ「科捜研の女」に山本ひかるさんが出演しています。
涌田亜美役を演じ、科捜研には欠かせない存在となっていますよ。

 

今日21:00~科捜研の女SP みてねー✨by亜美&呂太 #科捜研の女#山本ひかる#渡部秀 くん #科捜研

山本ひかるさん(@hikaru0228yamamoto)がシェアした投稿 –

 

山本ひかる

山本ひかるさんは、大阪府出身の女優さんです。
見た目が若々しいためか、年齢よりも若い役を演じていることが多くなっています。

 

  • 「わたしたちの教科書」野部千春役
  • 「仮面ライダーW」鳴海亜樹子役
  • 「科捜研の女」涌田亜美役
  • 「アリスの棘」環役

 

仮面ライダー」シリーズに出演したいと思っていたようです。
その夢は叶っていますね。

 

「科捜研の女」では欠かせない存在となってきました。
若くて明るいキャラクターが良いですよね。
涌田亜美役、頑張ってほしいと思います。

 

スポンサーリンク

 

涌田亜美役/山本ひかる

涌田亜美(山本ひかる)はシーズン13第3話から登場した科学捜査研究所の研究員です。
科捜研では映像データを担当しています。

 

見た目は童顔
飾り気はなく気が付くと毎日同じ服を着ている日もあります。
さらに平気で科捜研に泊まり込むなど、女性らしさは感じられません。

 

今日もいちにち頑張るぞいっ!🙃✨✨ #撮影

山本ひかるさん(@hikaru0228yamamoto)がシェアした投稿 –

 

天然を通り越した空気の読めないタイプの性格。
見た目は頼りないのですが、デジタルスキルはやたら高く科捜研には欠かせない存在です。

 

  • 映像関連のデータ
  • 解析能力

 

これらの能力は並外れたものを持っています。
若くてもすごい能力を持っている研究員が科捜研の女にはいるのです。

 

まとめ

ドラマ「科捜研の女」に山本ひかるさんが出演しています。
山本ひかるさんが演じるのは涌田亜美役。

 

科捜研の研究員で映像データなどから捜査に協力します。
見た目は頼りなくとも、持ち合わせた能力は高い女。
大活躍が期待できます。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年