コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

奥様は、取り扱い注意に柾木玲弥!悠斗を誘拐した犯人は大学生秀人!

      2017/10/25

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第4話に柾木玲弥さんが出演されます。
すごくかっこいいのに、なんと誘拐犯の大学生役なのです。

 

大学生の秀人は、西條悠斗を誘拐するのです。
しかしこれ、もしかしたら誰かに裏で指示されているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

奥様は、取り扱い注意に柾木玲弥が出演

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」に柾木玲弥さんが出演します。
柾木玲弥さんといえば、若手俳優として注目されている俳優の1人ですよね。

 

そんな俳優、柾木玲弥さんが今回演じるのは秀人役。
なんと誘拐をする犯人なのです。

奥様は、取り扱い注意の動画4話の見逃し配信を無料で見る方法は?

 

柾木玲弥

柾木玲弥さんは北海道出身の俳優さんです。
ヒラタオフィスに所属しています。

 

今回演じる役は大学生です。
実年齢は1995年生まれなので、ピッタリですね。

 

  • 「みんな!エスパーだよ!」矢部直也役
  • 「デスノート」鴨田マサル役
  • 「就活家族~きっと、うまくいく~」(第1話)加藤誠役
  • 「ラブホの上野さん」一条昇役
  • 「スーパーサラリーマン左江内氏」(第2話)
  • 「きみはペット」石田隆太役
  • 「奥様は、取り扱い注意」(第4話)秀人役

 

すごくかっこいいなぁと思っていたら2009年に行われた第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員特別賞を受賞をしていたんです。
さすがですね。

 

秀人役/柾木玲弥

ある日、豪邸に住む西條夫妻の一人息子、西條悠斗が誘拐されました。
西條悠斗を誘拐した犯人
それが秀人(柾木玲弥)なのです。

 

奥様は、取り扱い注意、西條美佐子は星野真里!豪邸で読書会を開く!

奥様は、取り扱い注意に古屋隆太(俳優)!西條光雄は悠斗の父親!

 

秀人(柾木玲弥)は大学生。
西條悠斗を誘拐する目的は何なのでしょう。

 

もしや西條悠斗を誘拐するように秀人(柾木玲弥)は誰かに頼まれているのかもしれません。
お金をもらってバイト感覚での誘拐になるのでしょうか。

奥様は、取り扱い注意の吉野真純役は佐野ひなこ!悠斗の家庭教師!

 

だとすれば、秀人(柾木玲弥)に依頼したのは誰なのでしょう。
真犯人が誰なのか気になります。
そして真犯人を伊佐山菜美(綾瀬はるか)は見抜くことができるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

第4話のあらすじ

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第4話のあらすじです。
柾木玲弥さんが出演するもこの4話で、2017年10月25日放送分となります。

 

 

町内の豪邸に住む主婦・美佐子(星野真里)が開いている「読書会」に参加することになった菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)。
美佐子の息子・悠斗の可愛らしさと聡明さに刺激を受けた菜美は、子どもが欲しいと勇輝(西島秀俊)に言いかけるが、はぐらかされてしまう。

数日後。
悠斗が誘拐される事件が発生!
犯人は翌日までに1億円支払うよう要求し、警察に通報したら息子を殺すと脅迫してきた。
「読書会」のために美佐子の家を訪れ、事情を聞いた菜美は、自分たちだけの手で事件を解決しようとする美佐子の夫・光雄(古屋隆太)の頑なさに違和感を抱く。

光雄が金策に奔走する中、悠斗の家庭教師・真純(佐野ひなこ)が美佐子の家に現れた。
その直後、犯人から身代金の受け渡しに真純を指定するメールが届く。
その文面にもおかしなものを感じた菜美は、美佐子の家に泊まり込むことに。

翌朝。かき集めた7000万円で手を打ってくれるよう、犯人との交渉に挑む光雄。
しかし、悠斗を誘拐した大学生・秀人(柾木玲弥)が悠斗に顔を見られてしまったことから事態は急展開し始めて…。

果たして菜美は真犯人を突き止め、悠斗を取り戻すことができるのか?
そして真犯人が悠斗を誘拐した本当の目的とは…!?

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第4話に柾木玲弥さんが出演します。
柾木玲弥さんが演じるのは大学生の秀人役で、今回発生する誘拐事件の犯人です。

 

秀人(柾木玲弥)は誘拐する西條悠斗に顔を見られたという事で事態は急展開。
そもそも秀人(柾木玲弥)が本当の真犯人なのでしょうか。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年10月期, 奥様は、取り扱い注意