コウノドリに川栄李奈また妊婦役!山崎麗子は心臓病、出産リスクは?

   

ドラマ「コウノドリ」に川栄李奈さんが出演します。
先日も妊婦の役を演じていらっしゃった川栄李奈さんですが、再び妊婦の役を演じることになりました。

 

演じる山崎麗子は心臓病を患っています。
心臓病の人の出産のリスクについても考えていきます。

 

スポンサーリンク

 

コウノドリに川栄李奈が出演

ドラマ「コウノドリ」に川栄李奈さんが出演します。
川栄李奈さんはAKB48を卒業してからというもの、女優としての活躍が目立っています。

 

演じる山崎麗子は妊婦。
しかし順調なお産とはいかないのです。

 

 

川栄李奈

川栄李奈さんはAKB48の元メンバーで現在は女優として活躍されています。
AKB48を卒業したのが2015年。
それからはなんでもできる女優になるために一生懸命に演技の勉強をされています。

 

  • 「とと姉ちゃん」森田富江役
  • 「フランケンシュタインの恋」室園美琴役
  • 「僕たちがやりました」新里今宵役
  • 「コウノドリ(第2シリーズ)」(第3話)山崎麗子役
  • 「男の操」万田春子役
  • 「恋のしずく」橘詩織役

 

「フランケンシュタインの恋」で圧倒的演技力を披露すると、「僕たちがやりました」でも演技派俳優、個性派俳優に混ざって演じ切りました。
若手俳優が目立つ作品で川栄李奈さんの女優としての存在感をアピールしましたよね。

 

さらに映画「恋のしずく」では主演をすることが決まっています。
これは川栄李奈さんの演技の実力が認められたといっても良いでしょう。

 

さて、川栄李奈さんの妊婦役と言えば、「僕たちがやりました」を思い出しますよね。
それに続く妊婦役を「コウノドリ」第3話で演じます。
今回はもちろん旦那さん役は違いますよ。笑
川栄李奈さんのコメントです。

 

『 前作から大好きな作品なので出演が決まった時は本当にうれしかったです。
『コウノドリ』は前作を見て凄くリアルな現場なのだろうなと感じていましたが、今回産まれたばかりの本当の赤ちゃんを間近にして、役とはいえすごく感動しました。
実際の悩みや不安をセリフを通して感じることができたので、見てくださる妊婦さんたちも共感できる部分が多いのではないかと思います。

綾野さんとは今回で3度目の共演になります。
毎回、役に対して一緒に方向性を考えてくれたり、アドバイスをくれたりと、とても優しい方で今回もまた共演できてうれしかったです。
綾野さん演じる鴻鳥先生の言葉には妊婦さんを安心させてくれる温かさがあるなと思いました。
喜矢武豊さんとは初めての共演だったので、今までテレビで見ていた喜矢武さんとは違う一面が見られて、一緒にお芝居ができてとても楽しかったです。
夫婦役でノリの良い掛け合いにも注目して見てほしいです 』

出典:公式HP

 

大好きだったコウノドリ😭 出演できて幸せです。 10月27日22:00〜ぜひご覧ください👀

川栄李奈さん(@rina_kawaei.official)がシェアした投稿 –

 

山崎麗子役/川栄李奈

山崎麗子(川栄李奈)は妊婦です。
夫は山崎友和(喜矢武豊)。
今回は初めてのお産ということで鴻鳥サクラ(綾野剛)もとに診察に来ました。

コウノドリ金爆の喜矢武豊!山崎友和は麗子(川栄李奈)の夫になる!

 

なんと山崎麗子(川栄李奈)は心臓病を患っています。
そのため、鴻鳥サクラ(綾野剛)は無痛分娩を勧められます。

 

しかし山崎麗子(川栄李奈)は周囲から聞いた出産ジンクスに振り回されているのです。
心配性ということなのでしょう。
このジンクスに振り回されているからこそ、ペルソナ総合医療センターの医師たちを困らせてしまうのです。

 

第3話のあらすじ

ドラマ「コウノドリ」第3話のあらすじです。
2017年10月27日放送分で川栄李奈さんが出演されるのもこの回です。

 

サクラ(綾野剛)の健診を受ける妊娠39週の妊婦・山崎麗子(川栄李奈)。
素直な性格の麗子は、親や友人に言われた迷信をすぐに聞き入れてしまい、いつもサクラを困らせていた。
この日、心臓病を抱える麗子に心臓への負担を考え、サクラは無痛分娩を提案するが、それに対しても麗子は周りの意見に左右されてしまい…

一方、無事に出産を終えたキャリアウーマンの妊婦、佐野彩加(高橋メアリージュン)は、生後2ヶ月半を迎える赤ちゃん・みなみの心室中隔欠損の診察の為、新生児科を訪れていた。
診察している間も、みなみの顔を見ずに自分の仕事復帰の話をする彩加を見て白川(坂口健太郎)は違和感を感じていた。

さらに、サクラと小松(吉田羊)は偶然、診察のあとの彩加と出くわす。
そこでも泣いているみなみをあやす事なく歩く彩加。
その姿に、サクラはある妊婦の姿を重ね合わせていた。

そんな中、みなみを預ける保育園が見つからず、
思いつめた彩加は、赤ちゃんを病院の受付に残したまま姿を消す───。

出典:公式HP

 

スポンサーリンク

 

心臓病の人の出産のリスク

「コウノドリ」で川栄李奈さんが演じる山崎麗子も心臓病を患っています。
心臓病の人が出産するときのリスクについて考えていきましょう。

 

心臓病の患者さんが妊娠をし出産するということは、健常者と変わらない人もいます。
しかし、心臓病が悪化することもあるのです。

 

心臓病の母親の健康状態が悪化した場合、妊娠を諦めなければならない場合もあります。
まずは医師とのしっかりした話し合いが必要となります。

 

さて、心臓病の方の分娩は自然分娩でも大丈夫な場合もあります。
しかし気張ることでかなりの負担がかかることは、事実です。
そのため麻酔を使って痛みを取り除くこともあります。

 

状態は人それぞれで個人差があります。
いずれにせよ、医療機関でしっかり話し合いを重ねてください。

 

無痛分娩

無痛分娩とは、痛みを伴わない分娩のことをいいます。
まったく痛みがなくなるわけではなく、和らぐ程度。

 

そのため、お産はスムーズに進みやすいのです。
さらに母体への疲労感が少ないことがメリット。
心臓や肺に持病がある妊婦さんが無痛分娩をしたり、勧められたりするのは母親の負担を軽くするためなのです。

 

しかし無痛分娩はいいことばかりではありません。
デメリットもあるのです。
それも含めてかかりつけの産婦人科医に相談してみてくださいね。

 

まとめ

ドラマ「コウノドリ」に川栄李奈さんが出演します。
川栄李奈さんが演じるのは山崎麗子。
心臓病を患っている妊婦です。

 

山崎麗子(川栄李奈)はいまどきの女性のようにジンクスに振り回されてしまっています。
どんな出産を迎えるのでしょうね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年10月期, コウノドリ