コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

陸王茂木(竹内涼真)モデルは瀬古利彦!野球少年だったことも一致!

   

ドラマ「陸王」の放送が始まっています。
その中で竹内涼真さんのかっこよさが目立っています。

 

竹内涼真さんが演じている茂木裕人にはモデルがいるのでしょうか?
噂されているのは瀬古利彦さんですよね。
今日は一体どんな方が茂木裕人(竹内涼真)のモデルなのかをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

陸王、茂木のモデルは誰?

ドラマ「陸王」の主演は竹内涼真さんと思っている人もいるかもしれません。
そのくらい重要な役で目立っている竹内涼真さん演じる茂木裕人。
実在する人物がモデルになっているのでしょうか。

 

1人、モデルではないかと浮上しているのが瀬古利彦さん。
瀬古利彦さんは、元オリンピック選手だったほどの実力者でした。

 

茂木裕人とは

「陸王」でひときわ目立っている茂木裕人(竹内涼真)。
主演は竹内涼真さんだと勘違いしている人もいるようです。

 

ドラ美
そのくらい目立っているよね!

 

茂木裕人(竹内涼真)は元々野球少年でした。
甲子園を目指していましたが、無理な練習で肘を痛めてしまい夢は断たれます。
そんなとき、肘がダメでも出来る走ることを始めたのです。

 

練習の努力は大学で花咲きます。
箱根駅伝で注目を集めることになりました。

 

その後、大学を卒業した茂木裕人(竹内涼真)はダイワ食品の陸上部に所属しています。
将来有望の選手でしたが、国際マラソンで膝を痛めてしまったのです。

 

ケガの原因は茂木裕人(竹内涼真)の走法。
フォームの改善に励むことになります。

 

そんな時に出会ったのが、こはぜ屋のランニングシューズ、陸王。
こはぜ屋にとっても茂木裕人(竹内涼真)にとっても、この出会いは転機となるのです。

 

瀬古利彦について

さて、ドラマ「陸王」に出てくるキーマン、茂木裕人(竹内涼真)のモデルと言われている瀬古利彦さんとは一体どんな方なのでしょうか。
茂木裕人(竹内涼真)と同じようにケガに悩んだことなどもあるのでしょうか。

 

瀬古利彦さんは三重県出身の陸上競技指導者です。
元陸上競技、マラソン選手です。

 

活躍した時期は1970年代後半から1980年年代です。
ライバルにはこのような方がいました。

 

  • 宗茂
  • 宗猛
  • 伊藤国光
  • 中山竹通
  • 新宅雅也

 

これらのライバルランナーたちは瀬古利彦さんと共に日本長距離界をリードしてきました。
そして、活躍をすることで陸上界を盛り上げていったのです。

 

瀬古利彦さんはずっと陸上をされていたわけではありませんでした。
中学時代は野球部で投手をしていました。
チームは弱かったものの、瀬古利彦さんは野球強豪校からの誘いがあるほどだったのです。

 

肘のケガがあって陸上競技へ転向したわけではありませんが、野球をしていた点は茂木裕人(竹内涼真)と同じですね。
元々野球少年だったことに驚きです。

 

瀬古利彦さんは高校球児として甲子園を目指す予定でした。
しかし陸上部からの懇願もあったのです。
それで大会に出るようにもなり、市大会、県大会などで優勝します。

 

ドラ男
甲子園を目指していたのも同じ!

 

これで陸上競技に魅力を感じ始めた瀬古利彦さんは陸上競技の強豪校に入学をすることを決意したのです。
高校に入ると中距離走で次々と結果を残します。
日本長距離史上、特筆される才能を持った好選手と評価されていました。

 

大学は早稲田大学で競走部に入部します。
マラソンを監督に勧められたことで、中距離からマラソンへと転向することになりました。

 

茂木裕人(竹内涼真)は箱根駅伝で大活躍がありました。
もちろん瀬古利彦さんも活躍していました。

 

1年生から4年生まで、4年連続で花の2区を走ります。
さらに3年、4年生の時は区間新記録を記録しました。

 

大学在学中から国際レースに出場します。
一躍次代のホープと目され、大注目されている選手だったのです。

 

スポンサーリンク

 

大学を卒業してからはエスビー食品に入社します。
茂木裕人(竹内涼真)のモデルが瀬古利彦さんとするならば、ダイワ食品のモデルはエスビー食品ですね。

 

では、ケガをしたのはいつだったのでしょう。
それは茂木裕人(竹内涼真)のようにレース中ではなく、欧州遠征中でした。
脚を故障し、1年以上マラソンレースから遠ざかることになりました。

 

懸命な治療とトレーニングの甲斐があり、マラソン復帰することができました。
それからというもの、また注目を集めオリンピック金メダル候補とまで期待されていた選手だったのです。

 

1977年 京都マラソン 10位
1977年 福岡国際マラソン 5位
1978年 福岡国際マラソン 優勝
1979年 ボストンマラソン 2位
1979年 福岡国際マラソン 優勝
1980年 福岡国際マラソン 優勝
1981年 ボストンマラソン 優勝
1983年 東京国際マラソン 優勝
1983年 福岡国際マラソン 優勝
1984年 ロサンゼルスオリンピック 14位
1986年 ロンドンマラソン 優勝
1986年 シカゴマラソン 優勝
1987年 ボストンマラソン 優勝
1988年 びわ湖毎日マラソン 優勝
1988年 ソウルオリンピック 9位

 

オリンピックで成績を残すことはできませんでしたが、マラソン界をひときわ輝かせた人物であったことは間違いありません。
引退後の現在は駅伝やマラソン中継の解説者を務められています。
また、現在はDeNAランニングクラブ総監督もされているのです。

 

茂木裕人のモデルは瀬古利彦で決定?

さて、結論を出すときが来ました。
ドラマ「陸王」での茂木裕人(竹内涼真)のモデルは瀬古利彦さんで決定なのでしょうか。

 

私の考えはモデルは瀬古利彦さんで決定だと思うのです。
やはり野球少年だったことや、注目選手だったことなど一致する点が多いですよね。
さらに、足を痛めてレースから遠ざかる時期があるのも事実。

 

もちろんドラマ化され、モデルという存在なので全て一致させてあるわけではありません。
ドラマ用にキャラクターを作っているので、仕方ありませんね。

 

おそらく確実に瀬古利彦さんで決定と言って良いでしょう。
瀬古利彦さんは自分がモデルとなり、ドラマが展開されているということで驚きも喜びもあるでしょうね。

 

まとめ

ドラマ「陸王」に出てくる茂木裕人(竹内涼真)のモデルは誰なのかと話題です。
瀬古利彦さんということで決定のようですよ。

 

色々と共通する点がありました。
茂木裕人(竹内涼真)の今度の展開にも注目です。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年10月期, 陸王