コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

ドクターX野村周平退場!もう終わりで出ない?ゲストだった?降板?

   

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第2話の放送がありました。
2017年10月19日放送分です。

 

野村周平さんが中心になってストーリー展開になりました。
色々展開があった中、医師を辞める決断をしましたね。
そして最終的にゲスト扱いとして公式HPに表記されています。

 

野村周平さんは事実上の降板となってしまったのでしょうか。
退場したことで、もう終わりなのでしょうか。
今後も野村周平さんは出ないということなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ドクターXの野村周平は降板?

「ドクターX ~外科医・大門未知子~」が放送開始前、ゆとり世代の医師が4人発表されました。
ゆとり世代の医師たちが御意軍団を悩ませるというイメージがわきませんでしたか?

 

そのゆとり世代の若手医師の1人、伊東亮治(野村周平)が第2話で取り上げられました。
ストーリーも伊東亮治(野村周平)が中心となり、母親の伊東不二子(中田喜子)が患者でしたね。

 

ドラマの終盤、記者会見がありました。
そこで伊東亮治(野村周平)は医師を辞めると宣言
この時私たちが感じたのは、野村周平さんってもうドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」に出ないの?という疑問でしょう。

 

さらに第2話終了後、「ドクターX ~外科医・大門未知子~」の公式HPを見ると、キャストから名前は消えています。
ゆとり世代の若手外科医たちから野村周平さんの名前は消え、3人だけが載っているのです。

 

また、第2話のあらすじのページを見てみると、放送前はゲストは中田喜子さんだけだったのにも関わらず、放送後には野村周平さんの名前まで載っています。
まかさ野村周平さんってゲストだったということでしょうね。

 

ドラマ放送前に、レギュラーのように発表し、まさかのゲストとはすごく斬新ですよね。
これ以降の放送には出ないという事で間違いなさそうです。

 

野村周平さんが退場したことにより、事実上の降板であるかのようにも言われています。
しかしこの降板説は違うのではないでしょうか。

 

というのも、第1話で志村まどか(大地真央)も退場となりました。
東帝大学病院にとって初めての女性院長として、紹介されていたのにもかかわらず1話で終わり。
こんな大物俳優を1話から切り捨て、退場させるのが斬新なドラマですね。

 

ドラ男
ゲストだとは思わなかった!

 

レギュラーのように紹介されつつもゲストであり、出番が終わりとなってしまった人が野村周平さん以外にもいるということで、降板説は否定できそうです。
おそらくドラマ開始前から決まっていた事だったのでしょう。
本人もドラマへはゲスト出演だと伝えられていたと思いますよ。

 

今後も誰かが退場となり、出番が終わりということもあるのでしょうか。
野村周平さんの次に退場させられるのは誰なのかも気になります。

 

伊東亮治(野村周平)

伊東亮治(野村周平)は東帝大学病院に勤務していた、ゆとり世代の若手医師です。
次第の三流医大に入学しましたが、事情があり1年で退学。
猛勉強をし、東帝大学医学部に入学したのです。

ドクターX野村周平出演!伊東亮治先生はゆとり医者!ウザいキャラ?

 

この事情があったというところが重要。
これが医師を辞めるきっかけとなり、野村周平さんが今後出ないという結果をもたらしました。

 

研究書を読み漁り、外科の知識は豊富。
実践力は知識ほどまで伴ってはいませんが、オペの腕は若手医師の中では高いほうです。

 

だからこそ、若手の医師を見下し先輩の医師たちにも尊大な態度を取ってしまうのです。
なんと大門未知子(米倉涼子)と同じレベルの医師だと考えている節もありました。

 

母親である伊東不二(中田喜子)の手術後、記者会見を開きその場で医師を辞めることを発表。
これによって、伊東亮治(野村周平)の今後出ない説は完成
ドラマから退場となったわけです。

 

スポンサーリンク

 

伊東亮治(野村周平)の母

伊東亮治(野村周平)の母は、伊東不二子(中田喜子)です。
息子からは冷たく突き放されています。

 

親子関係に問題があるのは明らかでした。
ある理由から東帝大学病院を訪問することになります。

 

そしてなんと胆のうがん肉腫を患っていることがわかります。
さらにきわめて稀な進行堪能がん肉腫だったのです。
しかし手術を拒否します。

 

大門未知子(米倉涼子)らが説得し手術は成功。
息子である伊東亮治(野村周平)は医者を辞めることになりましたが、母子関係は修復されるのでしょうか。

 

第2話のあらすじ

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第2話のあらすじです。
2017年10月19日放送分となります。

 

失脚の憂き目に遭っていた蛭間重勝(西田敏行)が「東帝大学病院」の院長に返り咲き、“白い巨塔”はふたたび金と欲にまみれた組織へと逆戻りし始める。
だが、西山直之(永山絢斗)や伊東亮治(野村周平)ら、ゆとり世代の若手医師たちは組織のことなど我関せず…。
堂々と院長回診をすっぽかすなど、我が道を貫く。

そんな折、大門未知子(米倉涼子)は院内で、みぞおちを押さえて意識を失いかけている女性と遭遇。
その女性はなんと伊東の母・不二子(中田喜子)だった!
未知子は瞬時に検査が必要だと判断するが、伊東はどういうわけか、まるで無関心。
母親をその場に残し、さっさと病院を後にしてしまう。

だが翌日、ある理由で蛭間を訪ねてきた不二子が倒れてしまう!
なんと、不二子は極めて稀な進行胆のうがん肉腫を患っていた…。
不二子は蛭間の“計らい”で「東帝大学病院」で手術を受けることに。
だが、その術前カンファレンスで医局がどよめく事態が発生する。
伊東が、あの未知子をもってしても納得する高難度の術式を提案したのだ!

蛭間はこれぞ世の注目を集めるチャンスとばかりに、伊東を執刀医に指名。
だが、不二子は手術を拒否し、相変わらずドライな伊東も母親を説得しようとはしない。
それでも命を救いたいと強く願う未知子は、何とか不二子の同意を得ようとするが…!?
そんな中、「東帝大学病院」の中で気味の悪い事件が起こる――。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」の第2話でなんと野村周平さんの出番が終わりとなったようです。
レギュラーかと思いきや、放送後はゲスト扱いをされている始末。

 

まさかの野村周平さん退場に、驚く人も多かったようです。
降板説もありますが、これは私は否定します。

 

今後は野村周平さんは出ないということになりそうですね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年10月期, ドクターX ~外科医・大門未知子~