コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

コウノドリ秋野夫妻誰?イライラの原因は帝王切開?トーラックとは?

   

ドラマ「コウノドリ」に秋野夫妻が登場します。
この秋野夫妻、どういう問題を抱えているのでしょう。

 

  • 秋野蓮役/安めぐみ
  • 秋野壮太役/前野朋哉

 

さらにトーラックを希望しているという秋野蓮(安めぐみ)。
トーラックとはいったい何なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

コウノドリに秋野夫妻

ドラマ「コウノドリ」に秋野夫妻が登場します。
この2人には、どんな悩みがあるのでしょう。

 

秋野蓮役/安めぐみ

秋野蓮(安めぐみ)は妊娠30週目の妊婦です。
実は過去にも出産の経験がありました。

 

しかし最近長女、美奈の育児でイライラしてしまっています。
その理由が帝王切開で出産したことが原因ではないかと思っているのです。
そのため、今回の出産はトーラックを希望しています。

 

秋野蓮役は安めぐみさんが演じています。
安めぐみさんは東京都出身の女優さんです。

 

実生活では2011年に東貴博さんとご結婚されています。
そして2015年に東貴博さんとの間に、女の子が生まれています。

 

  • 「交渉人~THE NEGOTIATOR~」三村留美子役
  • 「秘書のカガミ」加賀見優役
  • 「ハンチョウ~神南署安積班~」山口友紀子役
  • 「コウノドリ」(第4話)秋野蓮役

 

実際に出産を経験されているからこそ、演技にも熱が入るでしょう。
どんな秋野蓮役が出来上がるのか楽しみです。

 

秋野壮太役/前野朋哉

秋野壮太(前野朋哉)は秋野蓮(安めぐみ)の夫です。
仕事が忙しくなかなか妻と分かち合えません。

 

妻である秋野蓮(安めぐみ)は妊娠をしながらの育児や出産に対して不安を抱いているのです。
それがなかなか夫婦間で理解し合えないのは、大きな問題に発展しそうです。

 

秋野壮太役を演じるのは前野朋哉さんです。
前野朋哉さんは岡山県出身の俳優さん。
ドラマや映画で名脇役として大活躍されているのです。

 

  • 「視覚探偵 日暮旅人」赤羽の家康役
  • 「ハロー張りネズミ」(第6話)郵便局員役
  • 「わろてんか」アサリ役
  • 「コウノドリ」(第4話)秋野壮太役

 

私生活ではご結婚をされている前野朋哉さん。
一体どんな夫役を演じてくれるのでしょうね。

 

第4話のあらすじ

「コウノドリ」第4話のあらすじです。
2017年11月3日放送分となります。

 

ある日トーラック(帝王切開後の自然分娩)を希望する妊婦の蓮(安めぐみ)がサクラ(綾野剛)の元へ訪れる。
我が子を愛せていないのではないか不安になる蓮は、その理由の一つが帝王切開で生んだことにあると考え、次の出産はどうしても産道を通して産みたい気持ちを高めていく。
蓮の希望を優先してあげたいサクラと、ただでさえ人員不足なのに子宮破裂の危険があり、緊急事態を巻き起こしかねないトーラックはリスクが高すぎると考える四宮(星野源)は激しく意見が対立する。

一方、産科医にはなりたくないと言っていた研修医の吾郎(宮沢氷魚)はそんな蓮の出産に向き合うことにより、自分の中で何かが変わるのを感じていく。

出典:公式HP

 

スポンサーリンク

 

秋野蓮の出産はどうなる?

さて、今回「コウノドリ」では秋野蓮(安めぐみ)の出産が描かれます。
2人目を現在妊娠中。
1人目は帝王切開で出産をしています。

 

その帝王切開が出産後のイライラに繋がることはあるのでしょうか。
愛情が持てないという状況につながるのでしょうか。

 

さらに、今回はトーラックでの出産を望んでいる秋野蓮(安めぐみ)。
トーラックとはどういうものなのでしょうか。

 

イライラの原因は帝王切開?

帝王切開をすると、愛情不足に陥るという話もありますよね。
お腹を痛めて産んでいないからこそ、母親失格だとか、愛情不足という偏見が持たれているのです。

 

今回秋野蓮(安めぐみ)も帝王切開で産んだ長女のことを愛せないという悩みを持っています。
その理由が帝王切開であると考えているのです。

 

では本当に、帝王切開は愛情不足になってしまうのかと言う問題について考えていきましょう。
帝王切開であっても、しっかりとした痛みを伴うものです。

 

痛くない出産をしたからといって母親の自覚がなくなるわけではありません。
さらに、産んだ実感がないわけでもありません。
だからこそ愛情不足や母親失格ということにはならないのです。

 

「コウノドリ」3話でも少し出産に伴う痛みについての話題がありましたよね。
そこで私がすごく納得したのは、痛みが全くない父親は父親になれないのかというものでした。

 

男性は出産をすることはありません。
だからこそ、出産に伴う痛みなどないのです。
それでは、父親失格ですか?
父親になれないんでしょうか?

 

それは違いますよね。
痛みの有無で親になれる、なれないは変わりません

 

現在、秋野蓮(安めぐみ)はイライラする原因が帝王切開で出産をしたからと悩んでいますが、これは否定できると思います。
帝王切開も、しっかりとした出産方法の1つです。

 

主治医の先生が、母親や赤ちゃんの状態を見て、帝王切開の方法がいいと判断されたからこそ選ばれた方法なのです。
その帝王切開を否定的な考えで見るのは、単なる偏見と言っていいでしょう。

 

トーラックとは

今回秋野蓮(安めぐみ)はトーラック(TOLAC)での出産を望んでいます。
このトーラックとは、帝王切開の経験したことがある妊婦が、自然分娩を試みることです。
条件をクリアしていれば、自然分娩は認められます。
しかし、リスクを伴うのです。

 

そのリスクとは、子宮破裂
分娩中に子宮が破裂してしまい、症状が分からない場合もあります。
場合によっては子宮を摘出しなければならないこともあるのです。

 

さらに、赤ちゃんの死亡率も高くなります。
脳障害が起きる場合もあり、リスクが高いのです。

 

しかし逆にメリットもあるのです。
トーラックのメリットは、入院期間が短くてすみます。
順調にいくと2~3日で退院できるんです。

 

しかしトーラックは成功することが結構難しいといわれています。
3割から5割の人たちは、緊急帝王切開に切り替わることもあるのです。

 

こういう事もあり、トーラックを試みたいと思う人も少なくありません。
しかし今回「コウノドリ」第4話では賛否両論です。

 

トーラックでは、緊急帝王切開が必要になったり子宮破裂が起きる場合があります。
それに備えて、緊急手術ができるスタッフが必要なのです。
四宮春樹(星野源)が主張する医師不足はここですね。

 

万が一何かあった場合、医師不足であるがために対応できなかったという事は許されません。
最悪の状況もありえるので、四宮春樹(星野源)の主張もわかります。

 

しかし、鴻鳥サクラ(綾野剛)の言い分は、妊婦の希望を叶えてあげたいというのです。
秋野蓮(安めぐみ)はどういう方法で出産をするのでしょうか。

 

まとめ

ドラマ「コウノドリ」に秋野夫妻が登場します。
秋野蓮(安めぐみ)が抱えている問題は、帝王切開による愛情不足でイライラしているのではないかと悩んでいることです。

 

さらに2人目の出産にはトーラックにチャレンジしたいというもの。
どんな方法での出産になるのでしょう。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年10月期, コウノドリ