コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

ブラックリベンジ黒幕は編集長!佐藤二朗がまさか!復讐されるの?

   

ドラマ「ブラックリベンジ」が毎週毎週新たな展開を迎えていますよね。
今回驚きの新事実が発覚しました。

 

それは、5年前の事件の真の黒幕は、まさかの週刊星流の編集長だったというのです。
その名も、福島勲。
佐藤二朗さんが演じています。

 

スポンサーリンク

 

ブラックリベンジ黒幕は編集長

ドラマ「ブラックリベンジ」の黒幕がなんと、「週刊星流」編集長、福島勲(佐藤二朗)だという事が分かりました。
この黒幕を今宮沙織(木村多江)に伝えたのは南條夕子(横山めぐみ)。

ブラックリベンジ南條夕子の正体!横山めぐみは通販会社の女社長役!

 

南條夕子(横山めぐみ)は寺田圭吾(高橋光臣)のスキャンダルをねつ造した1人でした。
今宮沙織(木村多江)に復讐されたのですが、なんと真の黒幕が編集長の福島勲(佐藤二朗)であると伝えたのです。

 

この黒幕発覚には驚きの声が多くあります。
もちろん私も驚きました。
1番良い人のような気がしていましたし、今宮沙織(木村多江)のことを信用しているような感じでしたよね。

 

福島勲役/佐藤二朗

福島勲は週刊星流の編集長です。
皆に慕われているほど、温厚部下からの信頼も厚い人物。

 

仕事熱心で、週刊星流の売り上げを伸ばすことを、何よりも第一に考えています。
今読者が読みたい、と感じればどんな芸能スキャンダルでも躊躇なく掲載します。

 

5年前、寺田圭吾(高橋光臣)は週刊星流に掲載されたスキャンダルを苦に自ら命を落としました。
そのスキャンダルはねつ造されたものだったのです。
そのねつ造した犯人として3人の名前があがりました。

ブラックリベンジ犯人は3人!圭吾のスキャンダルねつ造したのは誰?

 

その3人に対して今宮沙織(木村多江)は復讐をしてきましたが、復讐をした中の1人、南條夕子(横山めぐみ)が真の黒幕を教えてくれたのです。
それが週刊星流編集長の福島勲(佐藤二朗)。
今宮沙織(木村多江)はもちろん、福島勲(佐藤二朗)に対しても復讐を誓っています。

 

 

佐藤二朗

佐藤二朗さんは愛知県生まれの俳優さんです。
名脇役として、多くの作品で佐藤二朗さんの姿を見てきました。

 

  • 「JIN-仁-」福田玄孝役
  • 「神の舌を持つ男」宮沢寛治役
  • 「スーパーサラリーマン左江内氏」米倉役
  • 「過保護のカホコ」国村衛役
  • 「ブラックリベンジ」福島勲役
  • 「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」近藤役

 

独特の世界観を持っている佐藤二朗さん。
演技にも幅がありますよね。
どんなタイプの役でも演じ切っている印象です。

 

今回はまさかの黒幕役
良い人を演じているイメージが強いので、これからどう黒幕に変身していくのかも楽しみです。

 

スポンサーリンク

 

編集長が黒幕に驚きの声

さて、編集長の福島勲(佐藤二朗)が黒幕ということにはかなりの驚きの声があります。
もちろん驚いたんは私も同じですけどね。

 

 

 

 

 

まとめ

ドラマ「ブラックリベンジ」において、5年前の事件の真の黒幕がまさかの週刊星流の編集長、福島勲(佐藤二朗)だったことが発覚しました。
これには驚きの声もありましたので紹介します。

 

今宮沙織(木村多江)は福島勲(佐藤二朗)に対しても復讐を誓うようです。
成功するのでしょうか。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年10月期, ブラックリベンジ