宮沢氷魚目の色!父そっくりだが演技下手?コウノドリデビュー俳優!

   

ドラマ「コウノドリ」で俳優デビューをされた宮沢氷魚さん。
演技下手?上手?とか評価も気になりますね。

 

また、顔がアップになって画面に大きく映しだっされると、目の色がすごく気になりました。
カラコンなのか、それとも遺伝なのでしょうか。

 

父そっくりと言われている宮沢氷魚さん。
今日は宮沢氷魚さんについてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

宮沢氷魚はコウノドリで俳優デビュー

ドラマ「コウノドリ」の第2シーズンが2017年10月から放送されていますね。
人気シリーズとなっています。

 

ファン待望の続編。
視聴率も良いですよね。

 

そんな「コウノドリ」で1人の俳優がデビューすることになりました。
それが宮沢氷魚さんです。

 

ドラ男
2015年の「コウノドリ」では坂口健太郎さんが俳優デビューしたんだよ!

 

 

目の色

さて、宮沢氷魚さんの目の色が気になる方が続出しています。
というのも、「コウノドリ」で顔がアップになると目の色が黒ではないように感じました。

 

  • ブルー?
  • グリーン?

 

これは、もしかしてカラーコンタクトを装着しているのかもしれないと思いました。
しかし不自然な目の色ではないのです。
だからこそカラコン説は有力ではないと思い、遺伝説を調べてみました。

 

さて、宮沢氷魚さんはクオーターであることをご存知でしょうか。
日本人とアメリカ人のクオーターなのです。

 

お母さまは光岡ディオンさん。
宮沢氷魚さんの母親がアメリカ人とのハーフだったのです。

 

宮沢氷魚さんの目の色の謎が解けましたね。
クオーターだからこその目の色でした。

 

 

素敵なイケメン俳優、宮沢氷魚。
ちなみに生まれたのはアメリカ合衆国のサンフランシスコ。
育ったのは東京都ですが、日本語と英語のバイリンガルという見た目も中身もイケメンな方です。

 

スポンサーリンク

 

演技下手?

さて「コウノドリ」で俳優デビューをした宮沢氷魚さん。
それまではモデルとして活躍されていました。
赤西吾郎役を今一生懸命演じていらっしゃいますよね。

 

宮沢氷魚さんの演技はどう評価されているのでしょうか。
演技下手だと思っている人もいるかもしれませんね。

 

 

 

 

私は、宮沢氷魚さんの演技は初々しさがあってすごく良いと思います。
「コウノドリ」での役柄が役柄だけに、その初々しさがすごく良い面に働いていると思うのです。
だからこそ演技下手だとは思っていません。

 

2年前の「コウノドリ」で宮沢氷魚さんと同じように俳優デビューした坂口健太郎さんも現在は様々な作品を経て、すごく演技が上手な俳優さんになりましたよね。
宮沢氷魚さんもきっと今後も大活躍する俳優さんになるのではないでしょうか。
演技にも磨きがかかりそうです。

 

父そっくり?

さて、宮沢氷魚さんですが父そっくりといわれているのです。
宮沢氷魚さんのお父さんは、宮沢和史さん。
シンガーソングライターで俳優もされていました。
THE BOOMのボーカリストをされていたんですよ。

 

 

実は父親にはそっくりだと自分でもいっている宮沢氷魚さん。
これはやはり親子共演を期待したいところです。

 

ちなみに自分でもそっくりだと思うところは喉仏だそうです。
ぜひ注目してみてください。笑

 

まとめ

ドラマ「コウノドリ」で俳優デビューをした宮沢氷魚さん。
目の色が気になっていましたが、クオーターだという事が分かり納得しました。

 

演技下手?と思われている評価についてもまとめましたよ。
父親である宮沢和史さんとそっくりと言われるほどの宮沢氷魚さん。
自覚があるようです。

 

親子共演、家族共演などがあるとひときわ話題になりそうですね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年10月期, コウノドリ