コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

刑事ゆがみ宇津巻夫妻の娘が誘拐!丸山智己と板谷由夏が両親を熱演!

      2017/11/09

ドラマ「刑事ゆがみ」で宇津巻夫妻の娘が誘拐されてしまうという事件がおきてしまいます。
宇津巻京子役は板谷由夏さん、宇津巻誠治役には丸山智己さんがゲストで出演します。

 

2人とも演技派俳優ですよね。
今回も熱演が見られそうです。

 

スポンサーリンク

 

刑事ゆがみの宇津巻夫妻

ドラマ「刑事ゆがみ」の5話で起きる事件に巻き込まれる家族がいます。
宇津巻家です。

 

  • 宇津巻京子(板谷由夏)
  • 宇津巻誠治(丸山智己)

 

 

この2人の一人娘が誘拐されてしまうのです。
宇津巻真利奈(後藤由依良)についてはこちらをご覧ください。

刑事ゆがみ宇津巻真利奈は誘拐!子役の後藤由依良がめちゃかわいい!

 

宇津巻京子役/板谷由夏

宇津巻京子(板谷由夏)の父親は宇津巻喜平。
前花道市長だったのです。
結婚相手は婿として市会議員の誠治(丸山智己)を迎えます。

 

木曜22時 ゆがみ 第5話ゲスト出演させていただきまする。 今夜はまず第4話、ね

板谷由夏さん(@yukaitaya)がシェアした投稿 –

 

演じている板谷由夏さんはアミューズに所属している女優さんです。
キャスターとしても活躍されています。

 

ドラ男
「NEWS ZERO」で火曜日のキャスターを務めているよ!

 

  • 「ホタルノヒカリ」山田早智子役
  • 「母になる」西原莉沙子役
  • 「セシルのもくろみ」黒沢洵子役
  • 「刑事ゆがみ」(第5話)宇津巻京子役

 

板谷由夏さん、そして誘拐というキーワードを見ると「母になる」を思い出しますよね。
あの時はママ友の子が誘拐されたドラマでしたが、どうしても印象深く感じます。

 

私生活ではスタイリストの古田ひこひこさんと結婚されています。
現在は2人の男の子の母親。
今回「刑事ゆがみ」では娘を誘拐されてしまう役柄ですので、母親の顔もリアルでしょうね。
板谷由夏さんのコメントです。

 

以前からお仕事したいと思っていた西谷監督とご一緒することができて、本当にうれしいです。
そして、浅野さん・神木さんという大好きなお二人と共演することができたこともうれしかったです。
浅野さんとは映画『サッド ヴァケイション』以来だったので、また現場でご一緒することができました。
数日間という短い時間でしたが、とても充実した時間を過ごさせていただきました。

出典:公式HP

 

スポンサーリンク

 

宇津巻誠治役/丸山智己

宇津巻誠治(丸山智己)は市会議員です。
婿入り結婚と言う形で宇津巻京子(板谷由夏)と結婚をしました。

刑事ゆがみ美人秘書、音島カレンは桜井ユキ!誠治とは不倫?元カノ?

 

刑事ゆがみ、第5話出演いたします ‪来週11月9日木曜夜10時放送です。‬ #刑事ゆがみ

丸山智己さん(@maruyamatomomi)がシェアした投稿 –

 

演じる丸山智己さんというと「コードブルー」での活躍が印象深いですよね。
恋愛要素が入ってきた「コードブルー3」で主要キャストの戸田恵梨香さんとのシーンが思い出されます。

 

  • 「嫌われる勇気」浦部義孝役
  • 「貴族探偵シリーズ」滝野光敏役
  • 「コードブルー 3rd season」(第3話~最終話)緒方博嗣役
  • 「刑事ゆがみ」(第5話)宇津巻誠治役

 

私生活で丸山智己さんは結婚をされています。
2人の男の子、そして1人の女の子のお父さんでもあります。

 

 

今回「刑事ゆがみ」では一人娘を誘拐されてしまう父親役ですよね。
父親の立場が私生活と重なる部分もあるのではないでしょうか。

 

演技派俳優、丸山智己さん。
期待ができそうです。

 

 

第5話のあらすじ

ドラマ「刑事ゆがみ」第5話のあらすじです。
2017年11月9日放送分となります。

刑事ゆがみのロイコ事件って?ロイコクロイディウムは実在した!

 

弓神(浅野忠信)と羽生(神木隆之介)は、花道署からの要請で誘拐事件の捜査に協力する。
誘拐されたのは、前花道市長を父に持つ宇津巻京子(板谷由夏)と、婿で市会議員の誠治(丸山智己)のひとり娘・真利奈(後藤由依良)。
弓神に協力要請があったのは、誘拐現場にカタツムリのマークが残されていたからだった。

カタツムリのマーク――
それは、7年前、花道署管内で起きた異質な殺人事件に関係する。
ある夫婦が殺害され、生き残ったのは幼いひとり娘のみ。
事件が異質だったのは、事件内容が小説に酷似していたためで、小説『ロイコ』の名前を取って、ロイコ事件と呼ばれた。
ロイコとは、『ロイコクロリディウム』の略で、カタツムリに寄生し、脳まで支配する寄生虫のこと。
『ロイコ』は、主人公が殺人鬼に寄生されて心を操られ、殺人を犯していくという物語だった。
そして、現場にはカタツムリのマークが残されていた。
事件が起きたことで『ロイコ』はベストセラーになった。
が、実は犯人は作者の横島不二実だった。横島は逮捕前に焼身自殺してしまったが、彼を追い詰めたのが弓神だった。

弓神は、喫茶店にいるヒズミ(山本美月)を麻薬の密売人だと偽り、羽生にマークさせると、単身宇津巻邸へと向かった。
そこで花道署の刑事・久松(木下ほうか)と合流した弓神は、『ロイコ』の発禁運動で先頭に立ったのが、前市長の宇津巻喜平だと知る。
同じころ、喫茶店のテレビを見ていたヒズミは、誘拐事件の報道でカタツムリの絵を見た途端に動揺し、店を飛び出す。
そんな中、誘拐犯から、京子と誠治に身代金を持って指定の場所に来るよう連絡が入り…。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「刑事ゆがみ」第5話に板谷由夏さんと丸山智己さんがゲスト出演します。
娘が誘拐事件に巻き込まれてしまう宇津巻夫婦役です。

 

演技派として活躍中の2人。
私生活でも子供がいるということもあり、演技が特にリアルに感じられるでしょう。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年10月期, 刑事ゆがみ