コウノドリ大松は井上依吏子と矢島弘一。緊急カイザー動脈管開存症?

   

ドラマ「コウノドリ」第5話に井上依吏子さんと矢島弘一さんが出演します。
この2人は夫婦役で、大松夫妻を演じます。

 

この2人の子供は緊急カイザーで出産しています。
超低出生体重児として現在はNICUでケア中。
動脈管開存症の手術を持ち掛けられているのです。

 

スポンサーリンク

 

コウノドリに大松夫妻が登場

ドラマ「コウノドリ」に大松夫妻が出てきます。
妊婦さんの登場が多い気がする「コウノドリ」ですが、しばしば出産後の夫婦も登場しますね。

 

この大松夫妻も出産後。
緊急カイザーで出産していたのです。

 

現在はNICUで赤ちゃんはケア中
動脈管開存症の合併が起きてしまい、手術を持ち掛けられている状態の2人なのです。

 

大松美代子役/井上依吏子

大松美代子(井上依吏子)は翔太くんを出産したママです。
緊急カイザーで超低出生体重児を出産しました。
現在、生まれた翔太くんはNICUでケアされています。

 

翔太くんは動脈管開存症の合併を起こしています。
新生児科が手術を持ちかけているのです。

 

さて、大松美代子役を演じるのは井上依吏子さんです。
井上依吏子さんは元宝塚歌劇団花組の娘役。
現在は女優として活躍されています。

 

ドラ男
宝塚の雰囲気ある!

 

アメリカへ短期留学をしていた事もあり、英語が得意です。
ダンサーとして活躍をしていた宝塚歌劇団時代。
退団されたのは2011年です。

 

  • 「人は見た目が100パーセント」(第2話)ドレス屋店員役
  • 「この世にたやすい仕事はない」(第3話、第4話)河崎唯役
  • 「刑事7人 第3シリーズ」天樹清役
  • 「愛してたって、秘密はある。」(第5話)相談者役
  • 「コウノドリ」(第5話)大松美代子役

 

大松憲次郎役/矢島弘一

大松憲次郎(矢島弘一)は大松美代子(井上依吏子)の夫です。
超低出生体重児として生まれた翔太のパパでもあります。

 

動脈管開存症の手術を持ちかけられましたが、断りました。
緊急カイザーで出産させられたことを、今だ納得できないでいる父親です。

 

大松憲次郎役を演じるのは矢島弘一さん。
俳優としての活躍もありますが、脚本家や演出家としても活動されています。
というか、この「コウノドリ」第2シリーズの脚本にも携わっているんです。

 

ドラ美
まかさ出演までするとは!

 

  • 「トッカン-特別国税徴収官-」(第3話)三井信彦役
  • 「Woman」(第9話~第10話)藤田役
  • 「コウノドリ」(第5話)大松憲次郎役

 

自分が脚本を手掛ける作品で、出演というのはどういう気持ちなのでしょう。
すごく興味深く見られると思いますよ。
ちなみに矢島弘一さんが出演される第5話の脚本は吉田康弘さんが担当しています。

 

スポンサーリンク

 

緊急カイザーとは

さて、大松美代子(井上依吏子)は緊急カイザーで超低出生体重児、翔太くんを出産しています。
この緊急カイザーとはどういう意味があるのでしょう。

 

緊急。
これはみなさんわかるでしょう。
ではカイザーとは?となりますよね。

 

カイザーとは医療関係者で略として使われる単語です。
何の略かというと、帝王切開。
緊急カイザーとは緊急帝王切開のことを言うんです。

 

帝王切開というと、みなさん聞いたことがあるでしょう。
子宮を切開することで胎児を取り出す手術方法ですね。
緊急帝王切開、いわゆる緊急カイザーが行われる場合とは、どういうものがあるのでしょう。

 

  • 胎児機能不全(胎児仮死)
  • 常位胎盤早期剥離
  • 妊娠高血圧症候群
  • 微弱陣痛
  • 遷延分娩
  • 回旋異常

 

これらが緊急カイザーが行われる主な原因です。
しかしこれだけではありません。
様々な理由があるのです。

 

母体や胎児に危険が迫る状況で行われる緊急カイザー。
分娩が始まってから緊急カイザーになる妊婦さんも2%ほどいるので予測することは難しいでしょう。

 

大松美代子(井上依吏子)が出産した翔太くんは超低出生体重児です。
赤ちゃんが生まれる前に胎盤が剥がれてしまう常位胎盤早期剥離だった可能性があります。

 

ドラ美
胎盤は酸素や栄養を赤ちゃんにあげるから、はがれちゃうと供給できなくなっちゃうんだって。

 

動脈管開存症とは

さて、動脈管開存症とはなんでしょう。
出生後に動脈管が閉鎖しなかった結果として生じる先天性心疾患のことを言います。

 

動脈管の切断などの手術によって治療することが可能です。
しかし大松夫妻は、この手術を拒否しているのです。

 

動脈管開存症の原因はいまだに性格には分かっていません。
ただし、早産で動脈管開存症のリスクは高まると言われています。

 

大松夫妻の子供、翔太くんは超低出生体重児。
早産での出産でした。
動脈管開存症のリスクが高い状態にあったのです。
実際は男の子より女の子のほうが2倍の頻度で発生すると言われています。

 

まとめ

ドラマ「コウノドリ」に大松夫妻が登場します。
井上依吏子さんと 矢島弘一さんがゲスト出演するのです。

 

この2人の子供は超低出生体重児として緊急カイザーで生まれました。
動脈管開存症の手術を持ち掛けられていますが拒否。
さて、どうなってしまうのでしょう。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年