明日の約束に人権派弁護士、大道寺邦弘(森岡豊)!追い込まれる?

   

明日の約束」についに弁護士が登場です。
人権派弁護士大道寺邦弘森岡豊さんが演じることになりました。

 

吉岡圭吾(遠藤健慎)が亡くなった理由が学校にあると感じた毒親、吉岡真紀子(仲間由紀恵)。
椿が丘高校や藍沢日向(井上真央)を追い込んでいきます。
その協力者、バックとして弁護士と接触したのです。

 

スポンサーリンク

 

明日の約束に人権派弁護士が登場

ドラマ「明日の約束」に森岡豊さんが出演します。
学校に復讐を誓った毒親、吉岡真紀子(仲間由紀恵)が司法を巻き込む展開になってきたのです。

 

そこで弁護士として登場したのが大道寺邦弘。
森岡豊さんが演じます。

 

森岡豊

森岡豊さんは東京都出身の俳優さんです。
プロダクション尾木に所属していて、2012年には星奈優里さんと結婚されています。

 

ドラ男
元宝塚歌劇団星組の娘役トップをしていた人だね!

 

  • 「白衣のなみだ」岡島太志役
  • 「ハニー・トラップ」安藤眞一役
  • 「嘘の戦争」四条司役
  • 「明日の約束」大道寺弁護士役

 

身長が181cmもある森岡豊さん。
弁護士の迫力などの威圧感も、この身長を生かすものもあるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

大道寺邦弘役/森岡豊

大道寺邦弘は人権派弁護士です。
息子の吉岡圭吾(遠藤健慎)を亡くした吉岡真紀子(仲間由紀恵)が見方として、接触した弁護士なのです。

 

吉岡真紀子(仲間由紀恵)は吉岡圭吾(遠藤健慎)が亡くなった原因が学校にあると考えています。
学校内でのイジメに原因があると主張し、復讐を誓っているのです。

 

その中で人権派弁護士の大道寺邦弘(森岡豊)にも相談。
学校に抗議をしたり記者会見を開いて、世間に訴えたりすることを協力しています。
大道寺邦弘(森岡豊)は学校や藍沢日向(井上真央)を追い込む存在となります。

 

まとめ

ドラマ「明日の約束」に司法が絡んできました。
吉岡真紀子(仲間由紀恵)が接触した弁護士は大道寺邦弘(森岡豊)。
人権派弁護士です。

 

学校を相手にする吉岡真紀子(仲間由紀恵)。
追い込まれる椿が丘高校と藍沢日向(井上真央)。
どんな展開が待っているのでしょうか。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年