コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

ドクターXシャーロット!マッサン…マーさん追ってナナーシャ来た?

   

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第7話にシャーロット・ケイト・フォックスさんが出演することになりました。
演じる役はナナーシャ・ナジンスキー
7話だから、ナナーシャですかね笑。

 

なんと原守(鈴木浩介)の元カノなんです。
アメリカから追いかけてくる役となります。

 

スポンサーリンク

 

ドクターXにシャーロットが出演

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」にシャーロット・ケイト・フォックスさんが出演することになりました。
2017年11月23日放送分の7話です。

 

「マッサン」で主演を務めたシャーロット・ケイト・フォックスさん。
今回はマーさんを追いかけてアメリカから来日します。
元カノ、ナナーシャ・ナジンスキー役を演じるのです。

 

シャーロット・ケイト・フォックス

シャーロット・ケイト・フォックスさんはアメリカ合衆国の女優さんです。
歌手としても活躍されています。

 

もちろん出身はアメリカ。
ニューメキシコ州で生まれました。

 

朝ドラ「マッサン」でヒロインを務めました。
朝ドラで外国人が初めてヒロインを演じたのがシャーロット・ケイト・フォックスさんなのです。
その時は日本に来たこともなく、日本語も全く話せないままオーディションを受けていました。

 

ドラ男
シャロやんっていう愛称で呼ばれてたんだって!

 

それからというもの、シャーロット・ケイト・フォックスさんの活躍は止まりませんでした。
民放ドラマや連続ドラマの主演を務めるなど、日本での仕事が続きます。

 

ドラ美
それが原因で離婚しちゃったんだけどね。

 

  • 「マッサン」亀山エリー役
  • 「名探偵キャサリン」キャサリン・ターナー役
  • 「OUR HOUSE」アリス・シェパード役
  • 「べっぴんさん」エイミー・マクレガー役
  • 「脳にスマホが埋められた!」(第7話)フローラ・キャンベル役
  • 「ドクターX~外科医・大門未知子~ 第5シリーズ」(第7話)ナナーシャ・ナジンスキー役
  • 「いだてん~東京オリムピック噺~」大森安仁子(アニー・バロウズ・シェプリー)役

 

来年放送される大河ドラマへの出演も決まっています。
ますます日本での知名度が上がるでしょうね。

 

身長は167cm。
そしてブラウングレーの目の色。
素敵なシャーロット・ケイト・フォックスさんの姿が見られて嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

ナナーシャ・ナジンスキー役

ナナーシャ・ナジンスキー(シャーロット・ケイト・フォックス)は原守(鈴木浩介)の元カノです。
2人はかつて付き合っていた恋人同士。
国境を越えた恋愛をしていたんですね。

 

ドラ男
マッサンじゃなくてマーさんを求めて来日だよ!

 

マーさんこと原守(鈴木浩介)を追いかけてアメリカから来日した元敏腕外科医、ナナーシャ・ナジンスキー(シャーロット・ケイト・フォックス)。
復縁をしに日本に来たのかと思いましたが、どうやらそうでもないのです。

 

ナナーシャ・ナジンスキー(シャーロット・ケイト・フォックス)は現在お見合い真っ最中。
出世がかかっているため、大人の事情でマーサン、原守(鈴木浩介)との復縁には消極的なのです。

 

さらにナナーシャ・ナジンスキー(シャーロット・ケイト・フォックス)は脳腫瘍を患っています。
余命3ヶ月ということも判明することになります。

 

ナナーシャ・ナジンスキー(シャーロット・ケイト・フォックス)と原守(鈴木浩介)との恋はどうなるのでしょう?
そしてナナーシャ・ナジンスキー(シャーロット・ケイト・フォックス)は元気になるのでしょうか。
また、外科医を辞めた理由も明らかになるようです。
シャーロット・ケイト・フォックスさんのコメントです。

 

大人気のTVシリーズの『ドクターX』に私が演じられる役があったこと、そして涼子さんと共演できることがとても幸せで胸が躍りました。
涼子さんは賢くてパワフル!
それに、とても可愛らしくて、俳優に欠かせないユーモアセンスを持った面白い人です。
撮影でも常に互いのパワーをぶつけ合い、素敵な共演を堪能できました。
英語が上手な涼子さんと、日本語と英語の両方で会話できたのも楽しかったです。

日本語のセリフは、ローマ字表記と各単語の意味、きちんと英訳した文章を記した台本を別で用意してもらい、何度も何度も音読して覚えます。
台本を読むだけでも、すごく時間がかかります。
毎回、知らなかった単語が出てきますから。
今回も「責任」や「腹腔鏡」など、初めて聞く日本語があって苦労しました。
発音にしても、英語と日本語では舌の位置もトーンも全然違う!

「づ」の音なんて今も苦手です。
あと、「マーさん」の発音も朝ドラで2000~3000回は言った「マッサン」の発音を引きずって、少しヘンな発音になっちゃったり…。
日本語は未だに難しい(苦笑)!
でも、だからこそ楽しいです。

私はいつも失敗してばかりですが、人は失敗から学ぶもの。
全然失敗しなかったら現状止まりで、もっと上には行けないだろうし、それじゃつまらないでしょ?
だから、私は常に失敗していたい!
そうやって成長しながら、日本語を完璧に話せて、何事にも怒らない人になれたらなぁって思います(笑)。

私にとって、医療ドラマへの出演は今回が初めて。
ナナーシャは元外科医なので「laparoscopic cholecystectomy(腹腔鏡下胆嚢摘出術)」など、英語でも「何、それ!?」と戸惑うような医療用語もセリフの中にたくさんあるので、そこは注力しました。
と同時に、何よりも物語で重要な要素となる“マーさんとの関係”を大切に演じました。
ナナーシャが未知子と対立する様も面白いので、ぜひご覧ください。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」7話にシャーロット・ケイト・フォックスさんが出演します。
朝ドラ「マッサン」でヒロインを務めた事でひときわ有名になりましたよね。

 

そんな彼女が演じるのはナナーシャ・ナジンスキー。
マッサンではなくマーさんを追い、アメリカから来日。
さて、どうなっていくのでしょう。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年10月期, ドクターX ~外科医・大門未知子~