刑事ゆがみりょう出演!近江絵里子は亡くなった原因はアレじゃない?

   

ドラマ「刑事ゆがみ」にりょうさんが出演することになりました。
りょうさんは第7話に出演しますが、事件の被害者で亡くなってしまうのです。
一体何があったのでしょう。

 

りょうさんが演じる役は近江絵里子
誰にも言えなかった秘密があったようですよ。

 

スポンサーリンク

 

刑事ゆがみにりょう出演

ドラマ「刑事ゆがみ」第7話にりょうさんが出演します。
りょうさんというと、「コードブルー」のイメージがある人も多いでしょう。
なんとなくですが刑事ドラマに出演するイメージがあまりないです。

 

それなのにもかかわらず、今回は近江絵里子役として被害者を演じます。
意外な所をついてくる「刑事ゆがみ」は本当にユーモアあふれている作品ですね。

 

りょう

りょうさんは埼玉県出身の女優さんです。
以前は涼という名義で活躍されていました。

 

15歳の時に原宿でスカウト。
高校卒業後はモデル活動をスタートします。

 

女優として活動を始めたのは1996年の「ロングバケーション」。
その後は多くの作品で、りょうさんの姿を目にしてきましたね。

 

  • 「ロングバケーション」氷室ルミ子役
  • 「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」三井環奈役
  • 「ジョーカー 許されざる捜査官」片桐冴子役
  • 「まれ」池畑輪子役
  • 「刑事ゆがみ」(第7話)近江絵里子役

 

2003年にご結婚されています。
そして現在は2人のお母さん。
女優と家庭との両立を頑張っていらっしゃる方なんですね。
そんな、りょうさのコメントです。

 

浅野忠信主演! というだけで何か面白いことになるんだろうなと期待しておりましたので、お話をいただき光栄です。
浅野さんとは映画で2、3度共演させていただいています。
20年近く前の作品では脚本ナシのアドリブの芝居を二人でやらせていただきましたが、とても居心地が良く自然にいられて本当に楽しかった!
神木さんとは初めてですが、浅野さんと神木さんのお二人のやり取りが楽しく、いつかしっかり共演させていただけたら…と思っております。

絵里子がお世話になるサービス…
こんな仕事があるんですね!と驚きつつも楽しませていただきました。
人それぞれの生き方、それぞれの幸せは皆んな違う。
楽しい人生を過ごしていきたいな。

出典:公式HP

 

近江絵里子役/りょう

近江絵里子(りょう)は菅能理香(稲森いずみ)の親友
大学時代の友人でした。

 

 

近江絵里子(りょう)は一流デザイン会社の管理職。
来年は年下のイケメン実業家と結婚する予定がありました。

 

しかし近江絵里子(りょう)は自宅のマンションで亡くなります。
亡くなったのは菅能理香(稲森いずみ)と別れた直後。

 

ドラ男
第一発見者は警察官だって!

 

ドラ美
警察って何しに来たの?

 

近江絵里子(りょう)は約1か月前に300万円をひったくられていたのです。
その件で警察が自宅に訪れ、自宅で亡くなっているのを発見したのでした。

 

スポンサーリンク

 

第7話のあらすじ

ドラマ「刑事ゆがみ」第7話のあらすじです。
2017年11月23日放送分となります。

刑事ゆがみ早見あかり!三枝優里は被害者と親密な関係!バイトは何?

 

弓神(浅野忠信)や羽生(神木隆之介)らは、菅能(稲森いずみ)の親友・近江絵里子(りょう)が服毒死した事件を捜査する。
前夜、大学時代の同窓会に出席した菅能は、そこで久しぶりに絵里子と再会していた。
現在の彼女は一流デザイン会社の管理職で、来年にも年下のイケメン実業家と結婚する予定だという。
SNSにアップされた幸せそうな写真を見せられた菅能は、「裏切り者。若い男になびきやがって」と言いながらも、彼女を祝福したばかりだった。

そんな絵里子が自宅マンションで死亡したのは菅能と別れた直後のことで、発見者は警察官だった。
実は絵里子は、1ヵ月ほど前に300万円をひったくられており、その件で確認に来たのだという。
死因は青酸カリによる服毒死と思われた。

絵里子が自殺するはずはないと考えた菅能は、弓神たちに交友関係を徹底的に洗うよう指示した。
すると、絵里子は左遷されたことがきっかけで、3ヵ月も前に会社を辞めていたことが判明する。

やがて、最近絵里子と親密だった三枝優里(早見あかり)に辿り着く。
すると、絵里子には誰にも言えなかった秘密があることが発覚し…

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「刑事ゆがみ」7話に、女優やモデルとして活躍中のりょうさんが出演します。
りょうさんは今回の事件の被害者なのです。

 

一体どんな事件になるのでしょう。
大きな秘密もあるようで、解明が楽しみですね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年10月期, 刑事ゆがみ