陸王キム兄!アッパー担当タチバナラッセル社長、橘健介に木村祐一!

   

ドラマ「陸王」にキム兄こと木村祐一さんが出演することになりました。
しかも、すごく重要なアッパー部分の素材を担当するタチバナラッセルの社長、橘健介役です。

 

お笑い芸人としてだけでなく、俳優としても大活躍中の木村祐一さん。
どんな演技を見られるのか楽しみですね。

 

スポンサーリンク

 

陸王にキム兄こと木村祐一が出演

人気ドラマ「陸王」に木村祐一さんが出演することになりました。
キム兄の愛称で親しまれている方ですね。

 

今回「陸王」に出演するにあたり、すごく重要な役を演じることになりました。
その役とは、タチバナラッセルの社長、橘健介役です。
陸王のアッパー部分に適した素材を開発する会社の社長なのです。

 

木村祐一(キム兄)

キム兄こと、木村祐一さんは京都府出身の俳優さんです。
今でこそ多くの作品で見かける俳優さんですが、元々はお笑いタレントですよね。
よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属しています。

 

  • 「野ブタ。をプロデュース」セバスチャン(体育教師)
  • 「ちりとてちん」熊五郎役
  • 「砂の塔~知りすぎた隣人」猪瀬伸二役
  • 「おんな城主 直虎」岩松役
  • 「みをつくし料理帖」清右衛門役
  • 「陸王」橘健介役

 

ドラマだけでなくバラエティなどでも活躍されている木村祐一さん。
キム兄が陸王に出演することで、期待が多く寄せられています。

 

スポンサーリンク

 

橘健介役/木村祐一

橘健介(木村祐一)はタチバナラッセルの社長です。
タチバナラッセルは、マラソンシューズ陸王のアッパーに適した素材を開発する編み物会社です。

 

約20名の従業員が働く編み物会社、タチバナラッセル。
編み方の新技術で特許を持っている会社なのです。

 

そうして出来る素材がアッパーに最適ではないかと、宮沢紘一(役所広司)は考えます。
そして宮沢紘一(役所広司)は橘健介(木村祐一)を訪ねるのです。
木村祐一さんのコメントです。

 

とてつもなく素晴らしい作品の、とんでもなく素敵な役のオファーを頂戴し、大感謝であります。
そして脚本を読むにあたり、全ての登場人物に対し「何ちゅうええセリフや!」と、興奮と感動を覚えております。
また、原作の池井戸潤先生とは同級であることもうれしく思っています。
撮影では関係各位に敬意を表しながら、視聴者の皆様にご納得して頂けるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

出典:公式HP

 

アッパーとは

アッパーとは、靴の足の甲を覆う部分にあたります。
別名甲革。

 

靴によって形状は異なりますが基本的には靴底を除いた、足の甲を覆う部分をアッパーと言います。
この靴底は、「陸王」では何度も出てきている単語、ソールですね。

 

  • デザイン
  • ファッション
  • 機能

 

アッパーはこれらを決める重要な部分です。
マラソンシューズ陸王にとってももちろんアッパーはすごく重要になります。
だからこそ、素材が重要だと言われているんです。

 

まとめ

ドラマ「陸王」にキム兄こと木村祐一さんが出演することになりました。
木村祐一さんはお笑い芸人として、そして俳優としてご活躍中の方。
そんな方が「陸王」に出演すると聞いて、期待が膨らみますよね。

 

今回マラソンシューズ陸王に大切な素材を作れる会社の社長、橘健介役を演じます。
とても楽しみですね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年