須藤理彩ドラマコウノドリで助産師、武田京子役。妊娠中を演じる!

   

ドラマコウノドリ」に須藤理彩さんが出演することになりました。
須藤理彩さんというと、「コウノドリ」にふさわしい出産経験者です。

 

今回演じる役は助産師です。
武田京子役として、「コウノドリ」に参戦します。

 

スポンサーリンク

 

コウノドリに須藤理彩が出演

人気ドラマ「コウノドリ」に須藤理彩さんが出演することになりました。
第7話のゲストとして登場するようです。

 

須藤理彩さん自身、出産を経験されているので「コウノドリ」での出産のキセキを実感されている方です。
だからこそ、演技にもリアリティがあるでしょうね。

 

演じる武田京子役も妊娠中。
演技にも期待したいと思います。

 

須藤理彩

須藤理彩さんは神奈川県出身の女優さんです。
アミューズに所属しています。

 

高校時代は陸上競技に力を入れていました。
実力があり、将来を期待されていた選手でしたが練習中のケガにより断念せざるを得ない状況になってしまいました。

 

2006年に結婚をされています。
現在は2人の女の子のお母さんでもある須藤理彩さん。

 

しかし2016年に旦那さんを脳腫瘍で亡くします。
現在は女手一つでお母さんをしているのです。

 

  • 「救命病棟24時」桜井ゆき役
  • 「やまとなでしこ」奥山なみ役
  • 「電車男」観月裕子役
  • 「コウノドリ」武田京子役

 

バスを追いかけるシーンがあればバスを追い抜くほどの俊足。
今回はバスとのシーンもありませんし、さらに妊娠中の女性のため、走るシーンもないでしょう。
しかし何かのシーンで見てみたいですよね。

 

武田京子役/須藤理彩

武田京子(須藤理彩)は小松留美子(吉田羊)と同期の助産師です。
そして現在は妊娠中。
どんな存在で登場するのか楽しみです。

 

スポンサーリンク

 

第7話のあらすじ

2017年11月24日放送予定の7話のあらすじです。
須藤理彩さんが出演するのもこの7話となります。

 

突然、倒れた小松(吉田羊)。
心配するサクラ(綾野剛)と四宮(星野源)に、心配かけまいと努めて明るく「子宮筋腫があることはわかっていたけど、忙しくて検査に行けないでいた」と言う。
しかし、詳しい検査を行うと、子宮線筋症と卵巣チョコレート嚢胞だということが判明。
すでに症状が悪く、ガンになる可能性もあるため、子宮の全摘を薦めるのが本人の為だとサクラたちは考え、本人に伝える。
小松自身も全摘した方が良いとは分かっているが、踏み切れずにいた─。
そんな小松を支えるペルソナの仲間たち。
仲間が見守る中で、小松が出した結論は─

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「コウノドリ」7話に須藤理彩さんが出演することになりました。
現在妊娠中の武田京子役。

 

実際に須藤理彩さんは出産を経験されている女性でしょうから、妊娠中の演技にも注目してみたいと思います。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年