コード・ブルー
を無料で見る方法!

過保護のカホコ
を無料で見る方法!

ハロー張リネズミ
を無料で見る方法!

ウチの夫は仕事が出来ない
を無料で見る方法!

ごめん、愛してる
を無料で見る方法!

僕たちがやりました
を無料で見る方法!

セシルのもくろみ
を無料で見る方法!

愛してたって、秘密はある
を無料で見る方法!

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

BG身辺警護人キャスト!思惑が交錯する濃厚人間ドラマの幕が開く!

   

ドラマ「BG~身辺警護人~」の放送がスタートします。
主演は木村拓哉さん。
初めてのボディーガード役となることもあり、放送前から話題となりました。

 

今日はそんなドラマ「BG~身辺警護人~」のキャストをご紹介します。
木村拓哉さんが出演するだけでも豪華なキャストであるのに、脇を固めるキャストも豪華です。
期待が高まるばかりです。

 

スポンサーリンク

 

BG~身辺警護人~のキャスト

さて、ドラマ「BG~身辺警護人~」のキャストをご紹介していこうと思います。
正直木村拓哉さんが出演するだけでも本当に豪華ですよね。

 

SMAPとしてではなく、元SMAPとしての木村拓哉さんの姿を見られる事で喜びを感じている人もいるでしょう。
さて、主演の木村拓哉さんの脇を固めるキャストもかなり豪華。
ここまで豪華なドラマ作品を作れるなんて本当にすごいと思います。

 

島崎章役/木村拓哉

島崎章(木村拓哉)は民間の警備会社の身辺警護課に所属しています。
以前、敏腕のボディーガードとして働いていました。
しかし、ある出来事をきっかけに工事現場の一警備員となったのです。

 

しかし身辺警護課の新設を機に、復帰を決意した島崎章(木村拓哉)。
過去は隠して、ほかのメンバーと同じように新人ボディーガードとして着任することになります。

 

チームの仲間たちからは頼りない存在だと思われていますが、ボディーガードとしてのスキルは卓越しています。
徐々にそれが明らかになっていくという展開です。

 

私生活では、中学生の息子とふたり暮らし。
しかし息子の思春期に伴いいまいち円滑なコミュニケーションはとれていません。

 

島崎章のキャストには木村拓哉さんが選ばれています。
コメントをご紹介していきますね。

 

最初にこのドラマのお話を聞いたとき、“ボディーガード”という職業をテーマに選んでくれたことに感謝したい、と思いました。
そこを描こうというジャッジをしたプロデューサー、脚本の井上由美子さんにびっくりしたというか、「なるほど、そうきたか!」という意外性がありました。

僕自身も仕事柄、ボディーガードの方々のお世話になることがあるのですが、彼らがいてくださるというだけで安心感が凄いです。
でも実際には何事も起きたりはせずに、その日の任務を終えて「では、これで失礼します」と言って帰っていかれるんです。
もちろんボディーガードという職務にとっては、何も起きないことが100点満点ではあると思うのですが、このリアリティーをドラマでどのように描いていくのか…非常に難しいところだと思うので、意外性を感じましたね。
ドラマですので、毎回何も起きずに終わるわけはなく、そこはしっかりとスリリングに描いていきたいですよね(笑)。

“ボディーガード”という方々がどんな業務をされているのか――
みなさんが抱いているイメージもあると思いますが、それを一掃するような作品になるのではないかと思っています。
スタッフ、共演者の方々とこれからどういうアプローチをしていけるのか、楽しみです。

僕が演じる島崎章という男は、過去のある出来事がきっかけで現在はボディーガードの世界からは退いているわけですが、その当時にはボディーガードという仕事に使命感・プライドを持って職務に就いていたのだと思います。
過去に起きた出来事、それが章の心にどのような変化をもたらしたのか、しっかりと自分の中に落とし込んでいきたい。

脚本の井上由美子さんとは『エンジン』以来、13年ぶりにご一緒しますが、13年という年月を感じないくらい身近な存在。
井上さんほど、本を作っていく過程で柔軟な方はいないんじゃないかと思うくらい、いつも出来上がってきた本に驚かされます。
また、女性目線で描く男性の心理・世界もとても興味深いので、今回も井上さんが作ってくださる世界の中で、存分に章という男を担っていきたいと思います。
ボディーガードは、普通に暮らしている人たちには遠い存在、無関係な世界と思いがちかもしれませんが、決して特別な存在なわけではない、ということを、この作品、そして島崎章という男を通してみなさんに伝えられたら嬉しいです。

出典:公式HP

 

高梨雅也役/斎藤工

高梨雅也(斎藤工)は身辺警護課に所属しています。
元自衛隊員だったので、新人ボディーガードの中では卓越した能力の持ち主です。

 

そういうことから、他のメンバーを見下しているところもあります
性格は、よく言えばまっすぐで情熱的。
しかし、悪く言えば思い込みが激しくて、融通が利かない人物です。

 

高梨雅也のキャストには斎藤工さんが選ばれています。
斎藤工さんが人を見下す演技、とても楽しみです。

 

菅沼まゆ役/菜々緒

菅沼まゆ(菜々緒)は身辺警護課に所属しています。
メンバーの中で唯一の女性ボディーガードです。

 

かつては将来を有望視される柔道選手でした。
そのため運動神経は抜群。
ボディーガードの仕事は、お金のためと割り切っていて、危険手当が出る仕事には食いつくのが特徴です。

 

菅沼まゆのキャストには菜々緒さんが選ばれました。
菜々緒さんのボディーガードシーンがとても楽しみです。

 

沢口正太郎役/間宮祥太朗

沢口正太郎(間宮祥太朗)は身辺警護課に所属しています。
就職活動に失敗してしまい、どこからも内定を貰えず渋々警備会社に就職しました。

 

よくも悪くも今時の若者。
物事を深く考えることがなくて、ノリが軽い人物です。

 

沢口正太郎のキャストは間宮祥太朗さんになりました。
いまどきの若者、まさに間宮祥太朗さんですね。
かっこいいボディーガード姿が話題となりそうです。

 

村田五郎役/上川隆也

村田五郎(上川隆也)は身辺警護課の課長。
新設された身辺警護課に集まった個性豊かなメンバーをとりまとめる存在となります。

 

物腰は柔らか。
常に冷静で、身辺警護課の課長として、メンバーひとりひとりを良く見ています。

 

そんな村田五郎のキャストは上川隆也さんです。
上川隆也さんというと、どうしてもテレビ朝日ドラマの常連のような感じがしますよね。
そんな上川隆也さんからのコメントです。

 

煌びやかな出演者が居並ぶ中、艶に乏しい輩が紛れ込んでしまいましたが、鈍色にもそれなりの味わいはあるであろう事に期待しつつ、皆さんと一緒に作品を盛り上げていきたいと思います。

出典:公式HP

 

スポンサーリンク

 

立原愛子役/石田ゆり子

立原愛子(石田ゆり子)は厚生労働大臣です。
知的な美貌で、人気のキャスター。
8年前に衆議院に立候補しました。

 

男性の有権者から圧倒的な支持を受けて、見事トップ当選を果たします。
女性の立場を生かす旗印のために厚生労働大臣に抜擢されたのです。
上昇志向が強く、そのためには手段を選ばない存在となります。

 

今回警護対象となるのが立原愛子(石田ゆり子)。
物語にも影響を与える存在、立原愛子のキャストには石田ゆり子さんが選ばれました。
コメントをご紹介します。

 

とてもワクワクしております。
木村拓哉さんとご一緒するのは、14年ぶりになります。
井上由美子さんの描かれる『BG~身辺警護人~(仮)』の世界の中で、立原愛子という政治家として生きることを今からとても楽しみにしております。

出典:公式HP

 

落合義明役/江口洋介

落合義明(江口洋介)は警視庁のSPです。
警視庁に入庁後、所轄勤務を経て、警護課へ配属されました。

 

  • 秀でた能力
  • 広範な知識
  • 冷静な判断力

 

これらを落合義明(江口洋介)は持ち合わせています。
だからこそ早々にSPを任命されました。
特技は拳銃。

 

特定の警護対象者にはつくことはありません。
緊急かつ重要な対象者の警護にあたっています。

 

武器を持たない民間の警備会社が身辺警護に当たることを良く思っていません。
同じ現場になってしまっても全く相手にしないのが落合義明(江口洋介)。
身辺警備課と対立する存在です。

 

落合義明のキャストには江口洋介さんが選ばれました。
コメントをご紹介します。

 

落合は、常に冷静で、感情を表に出さない男ですが、島崎という男に出会って、どのように変化していくのかを楽しみにしていただけたらと思います。

丸腰の民間ボディーガードに対して、常に立ちはだかる強力なライバルとして、相手を圧倒させる存在感を出せたらと思っています。

今回、木村拓哉さんとの共演は初めてです。
互いに高い意識の中でどんな火花を散らせるか、撮影に入るのが今から楽しみです。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「BG~身辺警護人~」のキャストをご紹介しました。
木村拓哉さんが主演ということもあり楽しみにしている方も多いでしょう。

 

また、脇を固めるキャストも豪華なメンバーが集まりました。
期待ができるドラマとなりそうです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, BG~身辺警護人~