海月姫の原作!東村アキコは人気漫画家で作品完結記念のドラマ化!

      2018/01/13

ドラマ「海月姫」が2018年最初の月9作品として放送されることになりました。
実は原作のマンガが完結したことで、ドラマ化されることになったのです。

 

原作を手掛けられているのは人気漫画家の東村アキコさん。
一体どんな方なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

海月姫の原作は東村アキコ

ドラマ「海月姫」の放送が決定し、気になるのは原作の有無ですよね。
あるんです。

 

ちなみに、原作漫画の「海月姫」は完結しているのです。
そのため完全ドラマ化となります。

 

手掛けているのは東村アキコさん。
人気漫画家なのですごく期待ができそうですね。

 

東村アキコ

東村アキコさんは宮崎県出身の漫画家です。
すごく人気のある漫画家なんですよ。
特に若い女性からの支持が多い方となります。

 

大学卒業後、会社員生活をされます。
しかしその傍らで漫画の創作活動をしていたのでした。

 

デビュー当時はシリアスな作風だった東村アキコさん。
しかし徐々にコメディを加えることにより、ギャグ漫画家として知られるようになりました。

 

今回ドラマ化される「海月姫」はファッションをテーマに描かれています。
第34回講談社漫画賞少女部門を受賞するなど、評価されている作品。
そのため完結した作品をドラマ化することで期待をしている人が多くなっているのです。

 

ドラマ化されたというと東村アキコさんの作品では「東京タラレバ娘」がありますよね。
キャストもすごく豪華にドラマ化され、視聴率も良かったです。
さらに面白いという印象がすごく残っています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京タラレバ娘 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 吉高由里子 ]
価格:18941円(税込、送料無料) (2017/12/13時点)

 

さて、「海月姫」の原作を手掛けられている東村アキコさんですが、大のクラゲ好き。
「海月姫」の主人公、倉下月海(芳根京子)もクラゲに魅了されオタク化していますよね。

 

中学生の頃クラゲ好きになったのです。
東村アキコさんも鹿児島に合ったクラゲの水族館に感動したのがきっかけ。
それからは、クラゲの絵を描いたりプロマイドや下敷きを作るようになりました。

 

東村アキコさん自身が「海月姫」だったんですね。
それだけ思い入れのある作品になっていると思います。
楽しみです。

 

スポンサーリンク

 

海月姫の原作は購入可能

ドラマ「海月姫」の原作を調べてみました。
すると原作のマンガは購入可能でしたよ。

 

 

全巻揃っているものもありました。
1巻ずつ買うより、便利です。

 

完結している作品のため、ドラマ化が本当に待ち遠しいです。
原作を読んで、楽しんでみて下さいね。

 

まとめ

ドラマ「海月姫」の原作は東村アキコさんの漫画でした。
調べてみると、どうやら東村アキコさん自身が海月姫のよう。
というのも大のクラゲ好きだったのです。

 

今回原作の漫画を見つけてみると、全巻購入可能でした。
是非チェックしてみてくださいね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, 海月姫