出生前診断とは?メリットデメリットは?コウノドリ最終回での選択!

   

ドラマ「コウノドリ」の第10話、最終回で出生前診断が出てきます。
最近ではよく耳にするようになりましたが、出生前診断とはどんなものなのか、みなさんご存知ですか?

 

出生前診断をすると、どういうメリットデメリットがあるのかもまとめてみました。
2組の夫婦はどんな選択を決断するのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

出生前診断とは

さて、出生前診断とはみなさんご存知ですか?
結構最近では出生前診断を受ける方が多いようですが、そもそも出生前診断とは一体どんなものなのでしょう。

 

出生前診断とは、胎児に先天性や遺伝子の病気、奇形、染色体異常などがないかどうかを調べる検査のことをいいます。
一般的な妊婦検診で行う超音波検査でも、同じように胎児の異常を調べることもできます。

 

ドラ男
エコー検査ね!

 

夫婦のどちらかが染色体異常を持っていたりすると行われたりもします。
また、それだけでなく、胎児が重い病気にかかる可能性がある場合には出生前診断が行われる場合もあります。

 

それではメリットデメリットはどういうものがあるのでしょうか。
出生前診断を行う事によって、どう変わってくるのかを見てみましょう。

 

メリット

出生前診断を行う事のメリットは、障害のある子が生まれるかどうかが出生前にわかるという事です。
もしも、我が子に障害があったらどうしようという不安な気持ちを軽くすることができます。

 

また、障害を持っている子が生まれてくるとわかっていれば、生まれる前から準備ができますよね。
もちろん心の準備もできます。

 

また、治療可能な先天異常が分かれば、早期発見となります。
早期発見ができれば、対応できますよね。
出生前診断は、親にとっても生まれてくる赤ちゃんにとってもメリットがあるのです。

 

デメリット

一方、出生前診断のデメリットとは何でしょうか。
1番のデメリットはやはり中絶が増えるということでしょうね。

 

胎児に異常が分かった場合、人工妊娠中絶を行う事もあります。
それは、障害者の廃絶だという考えもあります。

 

また、出生前診断を受けることで、いらぬ心配も増えますよね。
さらに怖いのは出生前診断の検査によっては流産のリスクもあるのです。

 

また、出生前診断をしたことで、あらゆる胎児異常、すべての胎児異常を発見できるわけではありません。
ある程度しっかりデメリットを理解していないと、余計に負担となってしまう場合もあるのです。

 

スポンサーリンク

 

コウノドリ2組の夫婦が選択

ドラマ「コウノドリ」の第10話、最終回では2組の夫婦が登場します。
この2組は出生前診断を受けています。
そして21トリソミー陽性と診断されたのです。

コウノドリ21トリソミー陽性とは?ダウン症の原因はほとんどコレ?

 

この2組はそれぞれ選択をし、夫婦で決断をしていきます。
2組の夫婦についてご紹介します。

 

辻夫妻

辻明代(りょう)と辻信英(近藤公園)は夫婦。
出生前診断を受け、21トリソミー陽性と診断されました。
小さな弁当屋をしていて、4歳の娘がいます。

 

羊水検査をし、胎児はダウン症候群と診断されます。
そしてこの辻夫婦はある決意をするのです。

コウノドリ+Happyしあわせのたね母子手帳はダウン症の家族用?

 

高山夫妻

高山透子(初音映莉子)と高山光弘(石田卓也)は、ペルソナではなく別の病院で出生前診断を受けました。
そして21トリソミー陽性と診断されてペルソナへやってきました。

 

実は高山夫妻は3年間不妊治療をしていたのです。
そしてやっと授かった胎児が出生前診断で21トリソミー陰性だったのです。
果たして高山夫妻の選択はどうなるのでしょうか。

 

10話(最終回)のあらすじ

2017年12月15日放送のドラマ「コウノドリ」10話のあらすじです。
これが、最終回となります。

 

別のクリニックで出生前診断を受け、21トリソミー陽性と検査結果が出た妊婦の高山透子(初音映莉子)と夫・光弘(石田卓也)がサクラ(綾野 剛)の元を訪れる。
透子と光弘に確定検査である羊水検査について説明するサクラは、お腹の中の赤ちゃんについて「二人で向き合い、決めていくことになる」と告げるが、動揺する透子と光弘に「これからのことを一緒に考えよう」と寄り添い支える。

一方で、サクラと今橋(大森南朋)は、出生前診断を受けたもう一組の夫婦、明代(りょう)と夫・信英(近藤公園)のカウンセリングを行う。
こちらの夫婦は羊水検査でダウン症候群との診断を受けていたのだ。
サクラと今橋を前に明代は“ある決意”を告げる。
2組の夫婦の選択に、サクラはどう向き合い、どう寄り添っていくのか。
命について、思い悩むペルソナメンバーたちに、サクラは自らの“ある想い”を告げる──

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「コウノドリ」10話となる最終回で出生前診断を受けた2組の夫妻が登場します。
辻夫妻と高山夫妻が受けた出生前診断とは、いったいどんな検査なのでしょう。

 

メリットデメリットを含めてご紹介しました。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年