ドクターXバレリーナ役、演技下手な理由!今後は期待できる女優?

   

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」の9話でバレリーナ役が出てきましたよね。
若くてとてもかわいいという印象を受けました。

 

しかしドラマが始まって演技を見てみると、あらまぁ大変。
演技下手だなぁという印象を受けた人が多いことでしょう。
この演技が下手だった理由を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

ドクターXバレリーナ役が演技下手

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第9話にバレリーナ役の九重遥が登場しました。
バレリーナのトップ、いわゆるプリマを目指す13歳のバレリーナ少女です。

 

ドラマの冒頭からバレエを踊るシーンがありました。
踊りを見てバレエ経験があることはわかりましたが、演技が始まった瞬間に驚き。
そう、このバレリーナ役、九重遥役を演じる少女は演技下手だったのです。

 

演技下手な理由は一体何なのでしょう。
そもそもバレリーナの九重遥役は一体誰が演じていたのでしょうか。

 

バレリーナ役は誰?

九重遥はバレリーナのトップであるプリマを目指す13歳の少女です。
このバレリーナ役を演じていたのは井本彩花さん。
オスカープロモーションに所属されています。

井本彩花、女優デビューはバレエを踊る!ドクターX9話で九重遥役!

 

主演を務めている米倉涼子さんと同じ事務所ですね。
おそらくオスカープロモーションだからこそ、ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」への出演も決まったと思います。

 

大人気ドラマに井本彩花さんが出演できるとは何事?と思う方もいるかもしれません。
実は、オスカープロモーションが1番押したい、売りたい少女なのかもしれないのです。

 

というのも井本彩花さんは「第15回全日本国民的美少女コンテスト」のグランプリに選ばれたのです。
80,150通あった応募。
そこから見事グランプリに輝いたのです。

 

もちろん特技はバレエ。
だからこそ、井本彩花さんの特技を生かした役となったのですね。

 

演技下手だと思った人の声

さて、バレリーナ役、九重遥(井本彩花)の演技を見て、演技下手だと思った人は多いと思います。
視聴者の意見をご紹介しますね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

演技下手な理由

さて、井本彩花さんはなぜ演技下手なのでしょうか。
それはもう皆さんもお分かりかもしれません。

 

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」が井本彩花さんにとって女優デビュー作品だからです。
まだ演技もしたことのない少女。
最初から演技が上手だなんてことは不可能に近いでしょう。

 

もちろんバレエをされているという事で、演じる力、体で演じるのは上手いと思います。
しかしバレエは言葉を発しません。
言葉はパントマイムがありますが、声は出しませんよね。

 

今回の舞台はドラマ。
テレビの中で演じ、セリフもあるのです。

 

そうなると、演技下手だと思われる人も多いという事なのです。
しかしこれはまだデビュー戦。

 

オスカープロモーション所属の女優さんは大物女優が多いですよね。
もちろん米倉涼子さんもその1人です。

 

だからこそ井本彩花さんの将来も期待されるわけです。
おそらく今後演技の勉強を重ね、次の作品で目にするときは演技下手だなんて思わないことでしょう。
将来期待の高まる女優さんとなりそうです。

 

まとめ

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」でバレリーナ役が登場しましたね。
すごく若くてかわいい少女でした。

 

しかし演技下手という酷評が多く、調べてみたところ演技下手な理由が発覚。
そして下手なことに納得をしてしまいました。

 

まだまだ若い女優さん。
絶対に演技が上手になって戻ってくることでしょう。
期待して待っています。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年, 2017年10月期, ドクターX ~外科医・大門未知子~