anoneドラマを高橋一生がドタキャン?今後日テレに出られない?

      2018/01/12

ドラマanone(あのね)」の放送が2018年1月10日から始まります。
主演は広瀬すずさん、そして脚本は坂元裕二さんが担当されているドラマですね。

 

さて、高橋一生さんが出る予定だったという噂を聞きました。
今日は真相に迫ってみたいと思います。
そして、何役をするはずだったのかも検証していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ドラマanoneを高橋一生がドタキャン?

ドラマ「anone(あのね)」に高橋一生さんが出演予定だったという噂があります。
しかし相関図やキャスト一覧には高橋一生さんのお名前はありません。
どう、この噂は高橋一生さんがドタキャンしたのではないかという噂なのです。

 

さて、高橋一生さんが出演オファーがあったのはおそらく事実でしょう。
なにしろ、ドラマ「anone(あのね)」の脚本は坂元裕二さんが担当しているからです。
そう、「カルテット」の脚本家でもある坂元裕二さんです。

 

高橋一生さんは子役時代から活躍されていた俳優さんです。
しかしここまで有名になり、人気になったのは「カルテット」が大きな要因であると思います。

 

おそらく坂元裕二さんは高橋一生さんを「anone(あのね)」で起用したかったのでしょう。
高橋一生さんが出演するだけで話題にもなりますし、正直ドラマも注目されます。

 

坂元裕二さんだけでなく、日テレ関係者も制作者も高橋一生さんの出演を熱望したでしょう。
しかし、これまで一切ドラマ「anone(あのね)」に出演するという情報がないのです。

 

出てくるのはとある噂だけ。
高橋一生さんがドラマ「anone(あのね)」への出演を断ったということ。
さらに断ったという柔らかい表現ではなく、ドタキャンしたという表現まであります。

 

さて、ドタキャンの噂が出るという事は、おそらく本当にオファーはあったのでしょう。
もちろんどの時点で断ったのかは分かりません。

 

しかしある情報によると、今度日テレドラマには出られないというほど、スタッフを怒らせたとか。
ドラマでも調子のいい日テレに高橋一生さんが出禁となると、私達がテレビで見る機会も減ってしまうのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

さて気になるのは、高橋一生さんは何の役でドラマ「anone(あのね)」のオファーがあったのでしょう。
年齢的に考えると、瑛太さんが演じる中世古理市役かと思われます。

 

しかし一方で、カノンさん役だったのではないかという事も考えられるのです。
カノンさんは主人公の辻沢ハリカ(広瀬すず)とチャットゲームの中だけでの知り合いという役柄。
そう、映像は出てこないのです。

 

カノンさんは清水尋也さんが担当することになっています。
しかし相関図に顔写真はありません。
おそらく声だけの出演になるのでしょう。

 

となると、もしもカノン役でのオファーが高橋一生さんにあったとすると、断りたくなる理由も何となくわかりますよね。
イケメン俳優と言われながらも顔が出ないとなると、高橋一生さんである必要が本当にあるのかと問われるでしょう。

 

また、もしかしたらカノンさん役の声の主を発表せずに、高橋一生さんの声では?という世間の話題を期待したのかもしれません。
そんな日テレの作戦には乗っかりたくなかったのかもしれませんよね。

 

どうであれ、今後の高橋一生さんが心配です。
ゲスト的な存在でドラマ「anone(あのね)」への出演もあってほしいものです。
そして日テレで高橋一生さんの姿を見て、安心したいものです。

 

まとめ

ドラマ「anone(あのね)」に高橋一生さんが出演予定だったようです。
しかしドタキャンしたという噂があります。

 

真相はわかりませんが、日テレ側は相当怒っているようで出禁という情報まであります。
高橋一生さんのファンとしては、すごく心配なニュースですね。

 

どんな形であれドラマ「anone(あのね)」で高橋一生さんの出演を希望します。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, anone(あのね)