新妻聖子ドラマ99.9で伊藤亜紀役!ミュージカルスターの演技力!

      2018/01/17

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」にミュージカル女優、新妻聖子さんが出演します。
第1話へ伊藤亜紀役として出演されるようです。

 

ここ数年、ミュージカルスターたちが良くドラマへ出演しますよね。
演技力は、一流俳優、女優に負けていません。
これからもどんどんとミュージカル界がドラマ界へと進出してくるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

99.9に新妻聖子が出演

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」に新妻聖子さんが出演します。
レギュラーキャストではないためゲスト出演となるようです。
演じる役は伊藤亜紀です。

 

 

新妻聖子さんというと歌姫。
なんと5オクターブの音域を持つとまで言われている方です。

 

ミュージカルスターたちがここ数年で一気にドラマ界へ進出して生きていますね。
この新妻聖子さんも、その1人なのです。

 

新妻聖子

さて、ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」に新妻聖子さんが出演されることになりました。
新妻聖子さんというとミュージカル界の歌姫。
歌声、聞いたことはありますか?

 

 

愛知県出身の新妻聖子さん。
カラオケバトルで絶対王者の歌姫としての新妻聖子さんは、すごく馴染み深いと思います。

 

さらに現在とくダネのコメンテーターとしても朝出演されていますよね。
すごくお綺麗な女性のお顔を朝からさわやかに見られる事が、すごく新鮮で嬉しいです。

 

新妻聖子さんは11歳から約7年間タイで過ごされました。
バンコクのインターナショナルスクールへ通われていました。

 

芸能界デビューは大学在学中の2002年。
王様のブランチでブランチリポーターとして活躍されました。

 

2003年からはミュージカルの舞台へ立たれます。
現在もミュージカルを主軸として活動されているのです。
歌が上手いのにも納得ですね。

 

一方で、今回のドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」へ出演するように女優としての活躍もあります。
ドラマや映画への出演はこれまでにもありました。

 

  • 「死の臓器」並川良子役
  • 「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」(第9話・最終話)辛島優香役
  • 「真田丸」江役
  • 「とと姉ちゃん もうひとつの物語(福助人形の秘密)」藤野めぐみ役
  • 「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」伊藤亜紀役

 

現在は一般男性とご結婚をされている新妻聖子さん。
これからも多くの番組で姿を見かけることになると思いますよ。

 

 

ミュージカルスターのドラマ進出

さて、近年ドラマへミュージカルスターたちが進出来ていますよね。
例えばこんな方々が有名ですね。

 

  • 井上芳雄
  • 山崎育三郎
  • 新妻聖子

 

山崎育三郎さんに関しては、もうミュージカルスターであることを忘れるほどドラマ出演が多いですよね。
ではなぜ、ここまでドラマ界へと進出してきているのでしょうか。

 

まず挙げられるのは容姿が良いということでしょう。
オペラ界とは違い、ミュージカル界は容姿も重要視されます。
スタイルはもちろん、顔面偏差値も高い人が多いのです。

 

ある程度舞台ではメイクをしますが、元が良いのは当たり前。
そんなイケメンや美女たちがグッと顔の寄るテレビで見られるとなると、俳優女優顔負けというレベルの美しさが証明されるのです。

 

さらにミュージカルは演技力も問われる世界。
大きな舞台で演じている人達にとって、テレビでの演技はお手の物でしょう。

 

私たち視聴者も、ごく普通に受け入れていますよね。
今後も多くのミュージカルスターたちがドラマへ出演してくることが期待されます。
とても楽しみです。

 

それがミュージカル界の宣伝にもなり、多くの方が興味深く感じるかもしれません。
ミュージカル界の発展にもつながることなのです。

 

スポンサーリンク

 

第1話のあらすじ

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」第1話のあらすじです。
新妻聖子さんが伊藤亜紀役として出演されます。
2018年1月14日放送分、第1話です。

 

 

深山大翔(松本潤)は、99.9%有罪とみなされた案件でも、残された0.1%の事実を自らが納得するまでとことん追及する刑事専門弁護士。そんな超型破りな弁護士・深山に振り回されて、刑事事件専門ルームの室長はなかなか定着せず、所長・斑目春彦(岸部一徳)は頭を抱えていた。
そこで、斑目から白羽の矢が立ったのは、民事の仕事に戻っていた敏腕弁護士・佐田篤弘(香川照之)。
所長の打診に全身全霊で抵抗する佐田だったが、刑事事件専門ルームの後任を探すまでの兼務ということと、後任が見つかったら、マネージングパートナーを譲るということを条件に渋々承諾。
こうして、再び深山と佐田の名コンビが復活する。

そんな中、とある殺人事件の弁護依頼が舞い込む。依頼人は、加害者・鈴木二郎の娘・加代。
鈴木が借金をしていた沢村ファイナンスの社長が殺害され、鈴木は、その事件の容疑者として逮捕・起訴されていた。
そして、依頼人・加代の親友で、付き添いとしてやってきたのは、元裁判官・尾崎舞子(木村文乃)だった。
舞子はエリート裁判官として、順調にそのキャリアを重ねていたが、ある事件がきっかけで裁判官を退官。
司法の世界から距離を置いていた矢先に、加代に相談されて、やって来たのだ。

しかし、舞子が、深山たちに求めたのは、加代の父親の無実を証明することではなく、情状酌量だった。
舞子は裁判官時代の経験から、調書を見る限り加代の父親の犯行であることは明らかだと考えていた。
そのため、状況証拠から有罪は免れない事件でも0.1%の事実を追求する深山と、真っ向から対立する。
一方、舞子の優秀な経歴を知った佐田は、あることを画策する――。

調書だけを見れば、有罪は確実。
裁判で覆すことは困難に見えるこの殺人事件…
果たして深山たちは事実を明らかにすることができるのか?

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」第1話に新妻聖子さんが出演されます。
ミュージカル界の歌姫が人気ドラマへ伊藤亜紀役として出演することになったのです。

 

ここ数年ミュージカルスターたちがドラマ界への進出を果たしていますよね。
やはり視聴者としてはイケメンや美女たちが見たいからでしょうか。

 

これからも楽しみですね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, 99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ