ファイナルカット裕木奈江は亀梨の母親役早川恭子!ドラマ〇年ぶり!

      2018/01/12

ドラマ「FINALCUT(ファイナルカット)」に裕木奈江さんが出演することになりました。
民放連続ドラマへの出演はなんと約32年ぶり。

 

主人公の中村慶介(亀梨和也)の母親早川恭子役を演じます。
実は現在はもう亡くなってしまっている役なんです。

 

スポンサーリンク

 

ファイナルカットに裕木奈江が出演

ドラマ「FINALCUT(ファイナルカット)」に裕木奈江さんが出演します。
裕木奈江さんはなんとドラマの復讐のキーパーソンになる役なのです。

 

 

主人公の中村慶介(亀梨和也)の母親役が早川恭子で裕木奈江さんが演じる役となります。
裕木奈江さんが民放連続ドラマに出演するのはすごく久しぶりのこと。
だからこそ驚きの声が聞かれ、注目が集まっています。

 

裕木奈江

裕木奈江さんは神奈川県出身の女優さんです。
女優として映画デビューしてからは、ドラマやCMなどの芸能活動に幅を広げられてきました。

 

最近日本の民放ドラマでは裕木奈江さんをなかなか見かけることがありませんでした。
なんと日本での活動ではなくロサンゼルスに拠点を移していたのです。

 

 

今回「FINALCUT(ファイナルカット)」への出演を通して、海外での高評価を得ている演技力も見られる事がすごく楽しみですね。
民放連続ドラマへの出演はなんと約32年ぶりということで、裕木奈江さんのことを知らない人も多いかもしれません。

 

裕木奈江さんは今後はどの国で活動をされていくのでしょう。
やはり日本でも裕木奈江さんの姿を見たいものです。

 

早川恭子役/裕木奈江

裕木奈江さんがドラマ「FINALCUT(ファイナルカット)」で演じる役は早川恭子役です。
早川恭子役は主人公の中村慶介(亀梨和也)の母親役なのです。

 

しかし現在は亡くなってしまっている役。
自ら命を絶ってしまっています。

 

早川恭子(裕木奈江)は保育園の園長でした。
そして中村慶介(亀梨和也)を女手一つで育て上げていました。

 

そんな時、早川恭子(裕木奈江)の保育園に通う女児が殺害されてしまう事件が発生。
これを機に早川恭子(裕木奈江)の人生や環境は一変。

 

あろうことか犯人扱いをされてしまいます。
追い込まれ、追い詰められ、早川恭子(裕木奈江)は自ら命を絶ってしまったのでした。

 

スポンサーリンク

 

早川恭子のための復讐

さて、ドラマ「FINALCUT(ファイナルカット)」は復讐劇が行われます。
中村慶介(亀梨和也)が母親を亡くしたことで、復讐をしていくのです。

 

メディアによって母親の早川恭子(裕木奈江)を亡くした中村慶介(亀梨和也)。
そのため復讐は致命的な映像である「ファイナルカット」を突きつけます。

 

復習対象相手にメディアによって世に出ると致命的なものとなる映像を突きつけるのです。
それが母親の早川恭子(裕木奈江)のための復讐になっていきます。

 

となると、ドラマ「FINALCUT(ファイナルカット)」の重要人物となるのが早川恭子(裕木奈江)です。
早川恭子(裕木奈江)が亡くなったからこそ復讐に燃えている主人公がいます。
その主人公を描くので、早川恭子(裕木奈江)はキーパーソンと言っても過言ではないでしょう。

 

また、この復讐にはある目的が隠されています。
中村慶介(亀梨和也)が復讐を決意したきっかけも多くのエピソードがあるのです。

 

その様子もドラマが放送される中で徐々に明らかになります。
見逃せないドラマとなります。

 

まとめ

ドラマ「FINALCUT(ファイナルカット)」に裕木奈江さんが出演します。
裕木奈江さんが民放ドラマに出演するのはなんと約32年ぶり。

 

今回演じる早川恭子役は中村慶介(亀梨和也)の母親役です。
現在は亡くなってしまっている役ですが復讐劇にはいなくてはならないキーパーソンです。

 

海外でも好評を得ている裕木奈江さんの演技力がすごく楽しみです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, FINALCUT(ファイナルカット)