きみが心に棲みついた挿入歌MONDO GROSSO大沢伸一とは?

      2018/01/13

ドラマ「きみが心に棲みついた」には挿入歌があります。
主題歌やオープニング曲ではなく、途中で流れるのが挿入歌ですね。

 

その挿入歌をMONDO GROSSOという大沢伸一さんのソロプロジェクトが担当しています。
曲名は偽りのシンパシー。
新曲となります。

 

スポンサーリンク

 

きみが心に棲みついたの挿入歌

吉岡里帆さんが主演を務めるドラマ「きみが心に棲みついた」には挿入歌があります。
ドラマの中で流れる曲、歌のことをいいます。

 

今回のボーカリストはまだ未公開。
初回の放送で解禁となります。
楽しみですね。

 

MONDO GROSSO

MONDO GROSSOはイタリア語で大きな世界という意味があります。
そんな名前のバンド名を持つMONDO GROSSOは、大沢伸一さんのソロプロジェクトです。

 

  • クラブミュージック
  • ジャズ
  • ソウル
  • ヒップホップ
  • ボサノヴァ
  • R&B

 

MONDO GROSSOの音楽性の幅はものすごく広いのです。
しかし中心となるのはクラブミュージック。

 

また、デジタル音楽がベースとなっている楽曲も多くなっています。
MONDO GROSSOのボーカリストは様々。

 

 

 

  • 満島ひかり
  • 齋藤飛鳥(乃木坂46)
  • 無名の主婦

 

ボーカリストの起用が気になるところです。
ドラマ「きみが心に棲みついた」の挿入歌となる偽りのシンパシーのボーカリストはいまだ未公開。

 

第1話の放送日となる2018年1月16日の初回放送で情報解禁となります。
一体だれが歌う事になるのでしょう。

 

大沢伸一

さて、MONDO GROSSOは大沢伸一さんのソロプロジェクトとご紹介しました。
そもそも大沢伸一さんは一体どんな人物なのでしょう。

 

大沢伸一さんは滋賀県出身のミュージシャンです。
音楽家や音楽プロデューサーとして活躍されています。

 

肩書はこれだけでなく、ベーシストやDJなどもあります。
幅広い音楽に対しての音楽家であることがうかがえます。

 

  • 安室奈美恵
  • 山下智久
  • JUJU

 

など、有名大物アーティストへの楽曲提供もされています。
ただの楽曲提供ではなく、それぞれの新境地となるような曲。
様々なアーティストの隠れているナニかを引き出すのが得意なのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

偽りのシンパシー

さて、ドラマ「きみが心に棲みついた」の挿入歌である偽りのシンパシーは一体どんな曲になっているのでしょう。
そもそもまだボーカリストが明かされていないので、謎に包まれている曲ですね。
楽しみです。

 

MONDO GROSSO新曲、1月スタートのドラマ挿入歌に。 2018年第一弾となる新曲のタイトルは「偽りのシンパシー」、1月16日よりTBS系にて毎週火曜よる10時に放送する火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』の挿入歌として起用されます。 同ドラマは「2017ブレイク女優ランキング」(ORICON NEWS発表)で首位となるなど今最も旬な女優、吉岡里帆の連続ドラマ初主演作となり、桐谷健太と向井理が演じる対照的な魅力を持つ二人の男性の間で揺れ動く、新感覚の三角関係ラブストーリー。 楽曲、ボーカリストは来週16日にスタートするTBS系火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』の放送と共に明らかに! ■ドラマ情報 TBS系 火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」 放送日:2018年1月16日(火)22:00~23:09 ※以降毎週火曜日22:00~22:54放送。 出演者:吉岡里帆 桐谷健太 石橋杏奈/ムロツヨシ/鈴木紗理奈 瀬戸朝香/向井理 http://www.tbs.co.jp/kimisumi/

Mondo Grossoさん(@mondo_grosso)がシェアした投稿 –

 

 

まとめ

ドラマ「きみが心に棲みついた」には挿入歌があります。
MONDO GROSSOの新曲、偽りのシンパシーという曲になりました。

 

ドラマを一段と盛り上げてくれる1曲となるでしょう。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, きみが心に棲みついた