anone紙野彦星(カノンさん)子役は笠松基生!美少年すぎた!

      2018/01/12

ドラマ「anone(あのね)」でカノンさんと言われている人物がいました。
その人の本名は紙野彦星
清水尋也さんが演じています。

ドラマanone(あのね)カノンさんは清水尋也!声だけの出演?

 

第1話では子役くんが紙野彦星役を演じていました。
とてもかわいかったので調べてみたところ笠松基生くんでした。

 

スポンサーリンク

 

anone紙野彦星の子役は笠松基生

ドラマ「anone(あのね)」でひときわ気になる登場人物はカノンさん。
辻沢ハリカ(広瀬すず)がチャットゲームの中で会話をしている相手です。
心を開いていますよね。

 

さて、カノンさんは辻沢ハリカ(広瀬すず)と小さい頃、更生施設で一緒に過ごした時期があったのです。
その時の描写が第1話で放送されました。

 

もちろん辻沢ハリカの幼少期を演じていたのも子役ちゃんです。
元気いっぱいでとてもかわいい女の子、大迫莉榎ちゃんでした。

anone子役の芦田愛菜感がすごい!ハリカ幼少期は大迫莉榎!

 

そして一緒に遊んでいた男の子、それがカノンさんこと紙野彦星だったのです。
幼少期の子役を演じていたのは笠松基生くん。
美少年すぎませんでした?

 

2009年生まれの笠松基生くん。
現在アミューズに所属している子役くんなのです。

 

すごくハンサムな男の子でしたよね。
美少年すぎて驚いた人も多かったようです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

清水尋也さんが演じている紙野彦星の幼少期としては、バッチリ。
とっても似合っていたように感じます。

 

 

まだまだ幼い男の子。
子役としての経験を積んで、将来は大物俳優になること間違いなしでしょう。
楽しみです。

 

まとめ

ドラマ「anone(あのね)」でカノンさんの正体がわかりました。
カノンさんとは、辻沢ハリカ(広瀬すず)と幼い時に更生施設で一緒に過ごしたことのある紙野彦星だったのです。

 

その時の様子が描かれたとき、子役くんの出番がありました。
幼少期時代の紙野彦星を演じていたのは笠松基生くん。
今後大物俳優になっていくのでしょうか。

 

ドラマ「anone(あのね)」はまだまだ続きます。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, anone(あのね)