もみ消して冬に高嶋ちさ子の名前なぜ?オープニング曲を弾いていた!

      2018/09/16

ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」のエンドロールで驚きの名前を発見しました。
高嶋ちさ子さんの名前です。

 

高嶋ちさ子さんというと有名ヴァイオリニスト。
なぜドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」に名前があったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

もみ消して冬に高嶋ちさ子

ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」に高嶋ちさ子さんが関わっています。
ヴァイオリニストとして大活躍中の高嶋ちさ子さん。
なぜドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」のエンドロールに名前があったのでしょう。

 

考えられるのはヴァイオリン指導などでしょうか。
それとも高嶋ちさ子さんと同姓同名?
謎に迫ります。

 

高嶋ちさ子

高嶋ちさ子さんは東京都出身のヴァイオリニストです。
多くのテレビ番組でも見かける方ですよね。

 

イェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコースを修了し日本でも大活躍。
なんと育った家庭環境も素晴らしいものでした。

 

お父様は高嶋弘之さん。
ビートルズを日本に紹介した人物となります。

 

お父様、高嶋弘之さんのお兄さんは俳優の高島忠夫さん。
高嶋ちさ子さんにとっては伯父さんに当たります。
ということで、高嶋政宏さんや高嶋政伸さんとも従兄になります。

 

高嶋ちさ子さんがヴァイオリンを習い始めたのは6歳の頃でした。
その後は日本の音楽学校を卒業し海外が最終学歴。
在学中から、海外の音楽祭にも多く出演されていました。

 

1996年にソロ活動を開始されました。
その後拠点を移したのが1997年。
さらに、めざましクラシックスを立ち上げます。

 

ドラ男
フジテレビのアナウンサー、軽部真一さんと一緒に立ち上げたんだって!

 

高嶋ちさ子さんは、ヴァイオリニストとしては幅広いジャンルで活躍されています。
クラシックだけではないんですね。

 

  • クラシック
  • ポップス
  • ミュージカルナンバー
  • 映画音楽

 

そういうこともあり、ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」に関わっているのです。
そう。
ヴァイオリンニストとしての関わり。

 

 

高嶋ちさ子さん本人が、ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」のオープニングテーマの演奏に参加しているのです。
音での参加、すごく素敵ですね。

 

スポンサーリンク

 

オープニング曲

ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」のオープニング曲はもみ消して冬~24のカプリス feat.高嶋ちさ子
タイトルからすでに高嶋ちさ子さんのお名前が入っていますね。

 

ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」のエンドロールで高嶋ちさ子さんのお名前があったのも、ここでしたね。
オープニング曲の紹介の時にあったのです。

 

ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」のオープニングテーマのモチーフは24のカプリス
ニコロ・パガニーニ作曲の1曲です。
1度は聞いたことがあると思いますよ。

 

ヴァイオリン独奏曲のため、無伴奏曲。
強烈な技巧が盛り込まれている作品になります。

 

そんな曲をアレンジしたのが作曲家の得田真裕さん。
今回ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」と同じクールでは「アンナチュラル」のサントラを手掛けています。

アンナチュラル音楽は得田真裕!サントラもテンポ感が良くて好調!

 

作曲家として大活躍中の得田真裕さんがアレンジし、名曲24のカプリスを高嶋ちさ子さんが弾く。
そんな豪華なオープニング曲が完成。
毎週ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」のオープニングは聞きごたえのあるものとなりそうです。

 

まとめ

ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」のエンドロールで高嶋ちさ子さんのお名前を発見しました。
ヴァイオリニストがなぜ、という気持ちになったの調べたところ、演奏者として活躍していました。

 

パガニーニ作曲の24のカプリス。
アレンジは得田真裕さんが行い、高嶋ちさ子さんが演奏していたのです。

 

聞きごたえのあるオープニングとなるドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」。
毎回楽しみになりますね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~