もみ消して冬の食器はデンマークのロイコぺ!絵付けは全て手書き!

   

ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」で食卓の様子が出てきました。
そこでひときわ目立って映し出されていたのが食器

 

すごく美しいブルーが輝いていましたよね。
有名な食器で、さらにデンマークのものだったのです!

 

スポンサーリンク

 

もみ消して冬の食器

ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」で食器が目立ちました。
北沢家の家族会議が開かれるのは多くが食卓。
だからこそ食器が多く映し出されました。

 

調べてみたところ、「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」で使われている食器はロイヤルコペンハーゲン
通称、ロイコペですね。

 

ロイヤルコペンハーゲン

ロイヤルコペンハーゲンはデンマークの陶磁器メーカーです。
正式名称は、ロイコペでもロイヤルコペンハーゲンでもありません。
ロイヤル・コペンハーゲン陶磁器工房でした。

 

なんと絵付けはすべて手書き
ロイヤルコペンハーゲンの製品の裏側にはこんなものが入れられています。

 

  • ロイヤルコペンハーゲンのマーク
  • アーティストのサイン
  • シェーブナンパー

 

世界中で愛されているロイヤルコペンハーゲンですが、特に日本人から多くの人気があります。
コバルトブルーの絵柄が特徴的で、これは古伊万里染付の影響を強く受けた結果なのです。
デンマークという国で、日本の技術が応用されていたんですね。

 

 

さて、ロイヤルコペンハーゲンの特徴である柄。
それはこちらです。

 

  • 唐草模様のパターン
  • レース技術

 

 

もちろんこちらも手書き。
ちなみに、失敗作とされる作品はB級品として少し安く売られているんですよ。

 

ロイヤルコペンハーゲンのマークは王冠と3本の鮮やかな波型のラインです。
この3本の波線は、デンマークを囲んでいる3つの海峡を表しています。

 

王室御用達でもあるので、それを意味する王冠も描かれていますね。
ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」では豪邸に住んでいる北沢家。
王室御用達の食器を使うのも理解できます。

 

良い演出ですよね。
ちなみに1番人気はイヤープレート。
毎年、クリスマス時期には年号が書かれているお皿も発売されます。

 

 

自分の生まれた年など探してみるのも良いと思います。
また、お子さんが生まれた年など、記念の1枚を探すのもおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

食器に気づいた人の反応

さて、ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」に出てきた食器がロイヤルコペンハーゲンだと気づいた人は多くいました。
やはりすごく美しい食器が、すごく栄えていました。

 

 

 

 

 

 

まとめ

ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」でひときわ輝く食器がありましたね。
ロイヤルコペンハーゲンです。
デンマークの食器で、王室御用達のものでした。

 

北沢家で使われているのもこのロイヤルコペンハーゲン。
今日はそちらについてまとめました。

 

気づいた人も多かったようですね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~